FC2ブログ

06月≪ 2020年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2005.08/01(Mon)

ミラノ ドォーモ大聖堂 



よくお客さんに質問を受けます。

「ドォーモって、何ですか?どの町にもありますね~?」

ドォーモは、ラテン語で 神の住む家という意味があります。

その町で、一番由緒があり、聖職者・大司教様が

いらっしゃる場所がドォーモになるんです。


私事になりますが・・・幼稚園は、バリバリのカソリックでした。

園長先生は、イタリア人の神父様で、毎日、

神様に お祈りしていました。

「天にまします我らの神よ。アーメン・・・」を繰り返していました。

そういう環境から、大学も、クリスチャン講座がありました。

毎週、クリスチャンだけのバイブルスタディーもありました。

聖書=バイブルは、クリスチャンでも内容の解明は大変です。



まだ、その頃には、まさか・・・自分が、今の添乗の仕事で

こんなにキリスト教と関わるとは思わなくて・・・

周りが洗礼を受ける中で・・・

洗礼を受けてない、なんちゃってクリスチャンでした。

この仕事をしてから、あの時、もっと真面目に授業を

受けておけば良かったと・・・悔やんだ事が多くありました。



上の写真は、修復前のドォーモで、2001年のものです。

この後、ドォーモは、長い修復期間に入っていて

正面の部分は、工事の幕で何年も覆われて見えなくなりました。

この期間、イタリア・ミラノを訪問された方は

500年の歳月をかけて作られたゴシック建築の傑作ドォーモの正面が

見れなくて・・・残念で、悲しい思いがあったと思います

早く修復が終わってくれる事を祈ってますが・・・

日本の常識では考えられない、遅れる事が多いイタリアなので

もう少しだけ時間がかかるのかな。。



関連記事
【編集】 |  16:12 |  イタリア  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
●私は
幼稚園の時だけカトリックでした。お弁当を食べる前に「お父様・お母様毎日有り難うございます・・・なんちゃらかんちゃら・・・アーメン」とお祈りを。全然覚えてない(恥)

ドォーモ、そういう意味なんですね!!
ミラノは行った事がないのですが、フィレンツェのドォーモに行った時、ちょうど「冷静と情熱の間」が話題になっている頃で、上へ上がるのに長蛇の列が出来ていました。ほとんど日本人だったような(笑)
こすもす | 2005.08.02(火) 00:06 | URL | コメント編集
●私も
 私はね、プロテスタントの幼稚園だったんだ。今思うとね、おとうさん先生・お母さん先生がいたからね。キリスト誕生の劇もした事があるよ。天使の役で白いベール被った思い出が・・・・・年のせいか昔の事は良く覚えてる。
IZUMI | 2005.08.02(火) 10:31 | URL | コメント編集
●ぃぇぃぇ・・
恥なんかじゃないよ~☆
私は、何となく覚えてただけです。
ナゼだろ??
天にまします我らの神よ。父と子の
聖霊の何たらかんたら・・
これだけしか覚えてません。
_| ̄|○ ガクッ

冷静と情熱の頃に行ったんですか?
私、その年は、イタリア添乗多くて
ロケ現場も偶然に見ましたよ。
竹之内豊さんとか、ケリーチャンさん。
サインもらいたかったぁ。

フィレンツェのドォーモも人気ありますね。
添乗では、たくさん、そこに行ってるんですが
あのドォーモに登ったのは1回だけです。
1時間も待っちゃった。。
げちゅ~(管理人) | 2005.08.02(火) 14:49 | URL | コメント編集
●そうなんだぁ~
プロテスタントだったんだ~。
大学の時、アメリカ留学したのは、
プロテスタントの方でした。
私、本当のクリスチャンでないから
何でもOKでした。(笑)

うんうん。私も、人形劇したよ。
キリストがプレゼビオの再現の。。
私も、役は、1天使だったよ。
マリア様がやりたかったよ。。
げちゅ~(管理人) | 2005.08.02(火) 14:53 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP |