FC2ブログ
毎日の生活や、旅の仕事を書いた日記です。

好きなラジオ局

ブロとも一覧


アッサラームアライクム from おまーん

Dolce Vita Geolog

きらきら☆ワールドとは・・・

エクアドルの写真

~山の上から地の果て、水の中まで~

ぬか屋の徒然日記

NEWS


おすすめ


マクロミルへ登録
おこづかい収入に最適







天気予報



-天気予報コム- -FC2-

友達申請フォーム

この人とブロともになる

今度のツアー
2011-06-10 Fri 22:22
来週からドイツ・スイス・パリ・MSMです。

お客さんは36名です・・・。
(><)


以前、行ったツアーをUPします。




宜しかったらクリックをお願い致しますm( )m












過去記事より・・。

2009年の2月20日出発のドイツ・スイス・パリツアーです。



今回は、ちょっとトラブルがありました。 スイスの登山電車トラブルと、アレです。
飛行機は順調で、いつものように、全日空で成田からFRAへ。
サブブログにも書いたけど、路線によっても違うけど
NHは、機内映画やビデオ、ゲームがトータル160chもある。

このコースは、ご存知のようにスタンダードのコース。
行けば行くたびに、その都度、新しい発見があるので楽しいものだ。

予定通りにフランクフルトに到着後、ホテルへ。
レオナルドホテル・・・最初は、わからなかったけど、旧レガです。
添乗員になる時の研修で、ここに泊まったのと、ツアーでも数回位、泊まりました。
ハイデルベルクの町の中心にあり、高いので、あんまり泊まる事は少なかったけど
今回のお得なツアーでも泊まれたのだ。以前とは、資本が変わりランクも落ちていたようだ。
ミラノにも似たようなホテルがあるけど、そことは違うらしい。



それでも、中心のビスマルク広場まで、歩いて4分で行ける。夕食もついてなかったので、
町までお客さんと出てみる。(お客さんは海外が初めての人もいらした)
ガレリア カウホフは、ドイツのアチコチで見るけど、値段も、まあまあのデパート。
地下に、軽く食べれるレストラン数軒とスーパーあり。
ビスマルク広場には、他に、ウールワースとH&Mとかいろいろあった。
変わったなあぁ。(´ー`*)。・:*:・ポワァァン




レオナルドの朝食。やはり、以前との差はでていたけどスタッフゥ~が親切なので良かった。



ローテンブルクでは、城壁の上を歩いたのだった。
壁1m分のお金を寄付したら、名前を壁に刻んでくれるというもの。
昔のクイズ番組も寄付していた。



有名なドイツ・ロマンチック街道の標識は、日本語でも記入がある。
標識が立ってる場所は、街道沿いが多くバスを止められないけど、ここはガルゲン門のそば。



忙しい 充実したツアーなので2日目の夜は、もうノイシュヴァンシュタイン城の近くのホテル。
ここ、経営者が変わり、イタリア系なので、オーナーは明るい。
新婚さんもいらしたので、ダンス大会になった。∑(⌒◇⌒;)

ホテルの夜



ホテルの朝



ホテルの周辺



ヴィース教会に行ったら、入り口に係員がいて、1人1ユーロ払えば、中で写真が撮れるとの事。
レシートもくれた。
この雪では、ノイシュヴァンシュタイン城までの道も歩き。
馬車と競争しながら歩く。馬車の値段が上がった。馬車の上り6ユーロ。下り3ユーロ。



あ~Σ( ̄ロ ̄;)!! あのサンタさんは、12月にも同じ場所にいたよ。まだ、頑張ってるんだ!



そのサンタさんの家でランチ。城から3分下った所にある。

マウルタッシェン =ドイツ風ラビオリ、又は餃子みたいなもの。
ドイツ・シュヴァーベン地方の郷土料理。金曜日には肉が食べられなかった宗教的な背景から、
どうしても肉を食べたい人が肉をパスタ生地の中に隠せば神様からは肉が見えないので
見つからないだろう、という発想から作られたと現地では伝わっている。(wikiより)





4日目の朝は、もうスイスにいた。この日は、ユングフラウヨッホに行く日。
朝、インターラーケンのホテルを出発して時間通りに、出発したら、
バンデッグの駅手前で、火花が散り電車が急に止まった。
その際に、少し、電車が急勾配だったのでバックして、あちこちで叫び声が聞こえた。




しばらくして、係員が来て、「電車から降りて近くの駅まで歩いて下さい」と言われ
20m位上りを歩いて、駅のカフェで電車復旧まで休む事になった。
今は、グりンデルワルド~クライネシャイデック間が不通だとの事。
ヘリコプターを飛ばして原因を調べるから、カフェで休憩していて下さいと言われる。
ユングフラウ鉄道から、1人ワンドリンクフリーのサービスがでた。
うちの会社のグループが3グループと、他社が1社いました。
このまま動いても、ヨッホに行けるか?また帰りは、クライネシャイデックからグルンドまで
同じ、このルートだけど動いてるか?今日、この後の、ジュネーブからパリの
予約しているTGV最終電車に間に合うか?いろいろ考えた。
他社は、バスで、今日、パリ・リヨンに行く予定だったのこと。遅くなるけど電車関係ないとの事。
因みに、3グループは、同じTGVに乗る予定になっている。

原因は、電線がショートしたとの事。待ってる間、カフェから撮る。
あそこから、ここまで4グループ140名が歩いてきた。
一生懸命に復旧作業してる様子。



遠いのでズームで。




2時間後に、電車は無事に動き、もうその時点で、ヨッホまで行ってる時間はないので
クライネシャイデックで時間を過ごす。
お天気が手助けしてくれたので、お客さんも、ここまで来れて満足という声が多かった。
(良い方達だにゃ~)

風は強かったけど、天気は良くて幸いでした。



まわりはスキーヤーばかり。他は我々、観光客。





何となく不安なので、クライネシャイデックの後、クルンド側でなくて、
ラウターブルンネン側に変更してもらい、予約ないけど車両も予約してチャーターにした。
後で、車内の検札の人が、「グルンド側の方は、今、止まっているよ」と・・。変更して良かった。

トゥーン湖



無事に予定のTGVに乗れてパリに行く。

パリでは郊外のホテル。ラディソンサス ディズニーランドだ。
広い・・・無駄に 広い・・・。







朝7時にレストランにチェックを兼ねて、写真を撮りに行く。 朝食も充実。



昨日は、午前1時半にホテルに到着して、寝たのは皆さんも午前2時半~3時のはず。
この日は、1日、自由行動なので、モーニングコールがなかったんだけど、
朝食レストランに、24名様、全員そろってるって・・・∑(⌒◇⌒;) がぉ~ 皆さん寝てないの?
ノイシュヴァンシュタイン城までの山道を片道、30分で全員が上れたので、凄いと思ってたけど
やっぱり、アップロードファイル みんな凄いや



ホテルから、20名乗りのシャトルバスで、RER(高速郊外列車)の駅まで片道5分~8分。
駅は、RERのA4号線終点・始発の、マルヌヴァレーシェシー駅。
この駅の目の前にディズニーランドパリがある。
パリまで行くにはRERで行くのですが、ゾーン1-5の、ここは片道は6.9ユーロ。
でもMobilis(モビリス)という1日券を買えば、地下鉄メトロ・RERが、1日乗り放題で12.9ユーロだ。
おまけに、その券でヴェルサイユも行けてしまいます。
モビリスは、購入したら、日付けと名前を書く。



RERのマップ



ホームへ。





車内で、1人の男性が黄色い名刺サイズの紙を配ってる。
お客さん、素直に、笑顔で、それを受け取っちゃって・・・( ̄‥ ̄;) マ、マズイ・・
紙に書いてある文を見ると、英語とフランス語で、「私はホームレスです。2ユーロを恵んで下さい。」
と書いてあった。また、その男性が戻ってきて、反応がない人から、その紙を、また集めていた。



お客さんをルーブル前まで送ってあげて、ゆっくりルーブルを見たいとの事で別れた。



今日は、何をしよう・・・。
とりえあえず写真を撮る。 汗; ベタな写真です・・・。



オペラ大通りで見つけた店に、可愛い小物があった。



ふと気がつくと、今日は、バレンタインデーだ。パン屋のパンもheart02 じゃないかあ~絵文字名を入力してください




歩き回って、とりあえずお腹がすいたので、和食を食べる。
オペラ近くの和食屋は本当に多いし、安い,、早い。これで10ユーロ。  ガッツリ~。




この店、今日は、日本人は私1人で、他は、フランス人が多かった。



ブックオフで本を売ろうと思ったけど、手元に本がなかった・・・

IMG_5528.jpg

何となく行きたくなって、次にエッフェル塔に行く。
普段は、リンクの中のホテルだから、わざわざRERに乗らなくてもメトロで充分なので
バスや、歩きや、メトロでは行った事もあるけど、RERを使う方法では初めて。




下の写真は、パソコンで修正してなく、カメラ本体でモノクロ仕様にして撮りました。



この日はバレンタインデー・・・。気がつくとカップル多し・・・汗


今は仕事中だーい。lockin.gif

気を取り直して、また、エッフェル塔をチェックしてみる。
普段、撮れない 撮らない写真を撮ってみた。

エッフェル塔の下。





RERからメトロへは表示通りに。
メトロは出口は改札口はないけど、RERは入り口も出口も改札口がある。



久しぶりに、ギャラリーラファイエットデパートへ行く。
ここもバレンタインデーだ。



またH&Mが出来るようだ。これでギャラリーラファイエットの回りは5軒のH&Mに囲まれてしまった。
あのシャネルのデザイナーのカールさんが、今年もデザインしたみたいだし。ここお得だし。
パリっ子は、そういう評判は早いなぁ。



もうラファイエットの有名なツリーは見れなかった。2月だしね。



日が落ちる



RER AUBER駅のホーム。オペラ付近の駅。
ここからホテルのある駅まで乗り換えなしの1本。

IMG_5565.jpg

ホテルがある、終点マルヌヴァレーシェシー駅に到着。




駅の目の前はディズニーランドだ。
7時過ぎで終わりだけど、後学の為に、見てみる事にした。



入り口で手荷物検査がある。







園内にあるディズニーランドホテル。



「ディズニー ビレッジ」は、ディズニーホテルなどホテル滞在者用の
夜のエンターテイメントという役割を持っており、入場無料の施設。



最終日、ホテル前から朝日を。

IMG_5584.jpg


アレです。と最初に書いたけど、帰りの日の朝、ホテルロビーで
お客さんから、「実は~盗難にあったの・・・」と言われました。
ルーブル美術館の中で、小銭入れの現金20ユーロだけ盗られたとの事。
カードもパスポートも大丈夫だとの事。
ルーブルとかパリの美術館は子供は無料で入れるから気をつけて~と言われてたのに
・・・今まで恥ずかしくて言えなくて・・・とおっしゃってた。

とりあえず、大事でなくて幸いでした。








補足
【関連記事】クリック

イタリア10日間ツアー・ローマ1日自由行動

とんかつ定食 ¥3960なり。(浜清は、このパリの和食屋より高級な店でもありますが・・汗)







宜しかったらクリックをお願い致しますm( )m







関連記事
別窓 | ドイツ・スイス・パリ(MSM) | top↑
| Twinkle, Little Star |