毎日の生活や、旅の仕事を書いた日記です。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09


パムッカレでは温泉ホテルに泊まった。
お客さんの部屋にお邪魔。

ホテルの部屋でも、温泉プールに行かなくとも蛇口をひねると温泉のお湯が出てくる。

1 028_R



そして、翌日は、ようやく快晴に恵まれた。



良かったらクリック願いますm( )m

 







わあ~太陽だあ。
お客さんも大感激。
毎日、天気なら、こんな感動はないと思うのに久しぶりの太陽に感動されてました。

パムッカレの太陽。

1 031_R

今日は、パムッカレからコンヤへ。

1 036_R

だんだん景色が変わっていく。

1 037_R

1 038_R

メブラーブ博物館
施舞集団として知られるイスラーム神秘主義の一派、メブレヴィー教団の創始者メブラーナの霊廟。
メブラーナの死後、1925年にアタチュルクによって修業場は閉鎖、教団も解散させられ、現在は博物館

1 040_R

コンヤ一番新しいホテル、デデマン。
当然、WIFI FREE。ユーザーネームとパスをフロントでもらう。

1 045_R

入口の回転ドアに、セマー(旋回舞踊)の写真。

1 057_R

ホテルロビー

1 041_R

1 039_R

ホテルで結婚式やってた。

1 044_R



ホテル前にショッピングモール。夜の10時まで。
去年、ここに泊まった時は、ゆっくり見れなかったので再び行って見た。


1 043_R

巨大スーパー。

1 052_R

ネットカフェ?

1 049_R


ゲーセン

1 050_R


映画館

1 051_R


クリーニング屋

1 054_R

ワタアメ屋さん。何か・・・懐かしい。

1 047_R


今回のお客さんは外国色豊か。
日本で結婚したタイ人の方が数人います。
大変明るく楽しませてくれる。
今はタイは正月だとかでバスの中で大声でタイ語で電話されてた。
その一族は、正月には寺院を回るとの事。
その時の食事はタダになるらしい・・・。
今度、タイに行きましょう~といわれた。
大学生さん達がタイに興味しんしんになって行ったのでありました。
(私も、また行きたくなった・・・リベンジしたい・・←二十代の頃、個人旅行で行ってお腹こわした)


今回のガイドさんはイタリア人とのハーフ。
ガイドさんもタイが好きだそう。
ガイドさんも負けずに?祖国のイタリアにイタリア語で電話。
フィレンツェに親戚がいるらしい。
お客さんの中で、長いこと、ミラノに在住だったご夫婦がいらしてイタリア語で会話。

何だか、トルコに来てるんだか・・・タイに来てるんだか・・イタリアに来てるんだか・・。




良かったらクリック願いますm( )m

 


関連記事
コメント
この記事へのコメント
晴れて良かったねv-278

そのタイ人は中国系タイ人だね。
旧暦の中国正月を言っているんだと思う。
「金玉萬財」って書いてある紙を玄関に貼ったりするから、中国系のタイ人は直ぐに分かる。
キンタマ・・・
なんて思っちゃダメよーん(爆)
タイの正式なお正月は、4月の中旬に行われる仏教歴の新年を迎える「ソンクラーン」って言うの。
仏教歴は西暦+543年だから、タイの公文書(免許証)なんかでは、今年は2554年と
書かれているよ。
朝、ロビーの集合場所に来たら「キンカオ・レーウ・ルーヤン?」って声をかけてあげると、タイ人は喜ぶよ。
特に中国系のタイ人はね。
直訳すると「飯喰ったか?」だけど、親しい人への「おはよう」「こんにちは」「こんばんは」「元気か?」の挨拶なの。
だから、ベイブが「キンカオ・レーウ・ルーヤン?」って声をかけてあげると、相手も親近感を持って接してくれるよ。タブン・・・
2011/02/06(日) 14:09 | URL | レンジでチン [ 編集]
レンジへ
どうもタイ語は、パピプペポ~って聞こえるよ。
他、韓国人もツアーメンバーにいらして
韓国語、タイ語、イタリア語が混載してるツアーバスだよ。

ああ・・疲れた。


どう見てもタイ人見たいだけど?
明日、早速言ってみるよ。
2011/02/08(火) 06:30 | URL | げちゅ~ [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gechu.blog4.fc2.com/tb.php/628-4a7bcdb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック