毎日の生活や、旅の仕事を書いた日記です。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

*1/31追記*

うちの会社は2月20日出発分までエジプトツアー中止になりました。







もう1つのブログにも書いたけど
私、今度のトルコの後の仕事先はエジプトだったのです。
一旦、会社が私にエジプトにアサインして、
私が、まだエジプトに行った事がないとわかり、
この前、会社に行ったら、急にドイツに行き先が変わってました。


28日の金曜日に、会社で私がトルコの打ち合わせをしてる隣で、エジプトに行く添乗員が
打ち合わせをしていて、お客様には通常通り出発とお伝えしてました。
エジプトツアーも人気で28日の金曜日は、5本位のツアーの打ち合わせがあった。

日本ではエジプト全部がデモで怖い感じで伝わってるけど
ほんの一部の場所がデモしてるだけだと・・・
金曜日に、エジプト人のランドオペレーターさんが会社に来られて事情を話してくれました。

・・・と、裏ブログから抜粋して書いたけど、
当然、時間は流れてるので、今の状況は変わったかもしれません。
本当に危ない時は、チュニジアのように早めにツアーキャンセルにしてるのです。



あのアイスランドの火山の噴火の時は、成田空港の受付の時に、
今日は、飛行機は飛ばないのでツアーキャンセルと・・・いうケースが多かった。
航空各社も出発ギリギリの時間まで飛ぶか、飛ばないか悩んでいる訳で
旅行会社も、受付で知らせるしかないのでした。

でも、私、去年のアイスランドの噴火の時には行き先がトルコで
直行便だったので14時間かけて南ルートを通り無事にトルコに行けてしまった。
友達の知り合いの行き先は、私と同じトルコで大韓航空だったので、
インチョンまでは行けたらしいけど、その先のシベリアンルートはダメで欠航でトルコには
行けなかったらしい。

私の友人などは、オランダ・アムステルダムに向けJALで出発したは良いけど
噴火の煙で行けないとの事で、モスクワ手前上空で、Uターンして成田に帰って来たもの。
いろんな思いはあるけど、何かあったら大変だし、安全第一だと思う。


*追加*

外務省から、1/29には1月29日付で、エジプトに対する危険情報を「十分注意してください
。」から
「渡航の延期をお勧めします。」に変わりました。











良かったらクリック願いますm( )m

 

関連記事