FC2ブログ
毎日の生活や、旅の仕事を書いた日記です。

好きなラジオ局

ブロとも一覧


アッサラームアライクム from おまーん

Dolce Vita Geolog

きらきら☆ワールドとは・・・

エクアドルの写真

~山の上から地の果て、水の中まで~

ぬか屋の徒然日記

NEWS


おすすめ


マクロミルへ登録
おこづかい収入に最適







天気予報



-天気予報コム- -FC2-

友達申請フォーム

この人とブロともになる

10/25発 スペインツアー(前編)
2010-11-06 Sat 07:01
昨日は、少し寝れました。
ブログを更新しなきゃ・・と思ってました。
前編だけですが・・・長くなります。
見てやって下されば嬉しいです。




ようやく更新できましたぁ。 m( )m

 








10月29日に書いた記事の後に、これをお読みください。

初日、バルセロナのホテルに到着して、ホテルの目の前にモールがあったので
見学に行った。

1 007_R

1 008_R



中にはカルフールも入っていた。



広すぎ・・


1 009_R

ハモンセラーノ
すごい・・

1 011_R


2日目はバルセロナ観光

サグラダ・ファミリアは完成までは遠い・・・

1 015_R

1 021_R

1 019_R

グエル公園

この公園で、日本からお客さんの携帯に電話があった。
そのお客さんの恩師が亡くなったとのこと。
すごくお世話になった恩師だから帰国したいと相談あった。
会社で航空券をとってあげました。
とりあえず早く帰る事が先決なので、BAでLHRに飛び、そこからJALの便がとれた。
今から1時間半後に出発の便がとれました。
飛行機代だけで片道2300ユーロ=日本円で、片道約27万円。
(このツアーの旅行代金、全食事付きで21万円)
身内でなく恩師だから・・・保険もきかない・・・
こういう事があると、いろんな意味で大変なんだ。
一応、危ないというのでスーツケースに荷物をつめて用意されていました。
無事に帰国された。


1 026_R

カタルーニャ音楽堂

1997年、サン・パウ病院とともに、バルセロナのカタルーニャ音楽堂と
サン・パウ病院としてユネスコの世界遺産に登録されてます。

1 030_R

バルセロナの昼食はタパス


タパスは小皿料理
いろんな種類の小皿が一同に出てくるので、ある意味日本人向き?

1 033_R

左   生ハム。
真ん中 パンコントマテ  (パンに熟したトマトとニンニクをこすりオリーブオイルをたらしたもの)
右   スペイン風オムレツ

1 034_R

1 036_R

1 037_R

1 038_R


午後はオプションでモンセラートへ。
スペインカタルーニャ州のバルセロナ近郊にある山。
アーサー王の聖杯伝説に登場するベネディクト会の
サンタ・マリア・モンセラート修道院付属大聖堂がある。
キリスト教の聖地とされている。

1 067_R

1 058_R

中の礼拝堂での結婚式は2年半待ちだそうだ。

1 057_R

1 043_R



1 047_R

1 051_R

1 052_R



ツアー3日目

タラゴナ
古代ローマ時代に築かれ、今でも水道橋や円形競技場などの遺跡が残り、世界遺産に登録されている。

1 074_R

1 071_R


バレンシアの町。
現地ガイドで日本語が話せないので通訳しなければならず・・あまり写真なし。

芸術・文化都市
科学教育と芸術のための施設の複合体。1957年に大洪水を起こしたため付け替えられ
1980年に公園となったトゥリア川の旧い川床に、5つの印象的な現代建築群が連なっている。



左はオペラ座、左はIMAXシアター兼プラネタリウム

1 076_R

ラ・ロンハ(元絹の商品取引所)
通訳してたから、あまり写真がありません。

1 083_R

1 081_R



バレンシアはパエリア発祥の地と言われる。

1 084_R


4日目

ラマンチャ地方へ。

騎士道物語(当時のヨーロッパで流行していた)を読み過ぎて妄想に陥った(下級貴族)の主人公が、
自らを伝説の騎士と思い込み、「ドン・キホーテ・デ・ラ・マンチャ」(「ドン」は郷士より
上位の貴族の名に付く。「デ・ラ・マンチャ」はかれの出身地のラ・マンチャ地方を指す。
痩せこけた馬のロシナンテにまたがり、従者サンチョ・パンサを引きつれ遍歴の旅に出かける
物語です。

ドン・キホーテは風車の腕木を巨人の腕と思ったらしい・・・

1 091_R


お昼はピスト・マンチェゴ(夏野菜の炒め煮、ラ・マンチャ風)

1 097_R

ステーキ

1 098_R

花の形をしたデザート 
フラワーマンチャ

1 101_R

レストランのトイレ

1 099_R

1 095_R

レストランのワンちゃん

1 094_R


ホテルはグラナダパレス
ジュニアスイートルーム・・広い・・

1 109_R

1 108_R

1 107_R

1 110_R

1 114_R

部屋も広く・・

1 103_R

夜はオプションのフラメンコショーへ。
フラメンコはジプシーの魂だ。
洞窟の中のフラメンコが、迫力満点で人気あり。

1 117_R


フラメンコショーは夜の8時45分にホテルを出発してショーが終わりホテルの部屋に戻ると
夜の11時半過ぎ・・・

1 123_rr


ツアー5日目

グラナダのアルハンブラ宮殿の観光でした。
アルハンブラ宮殿は、現在スペイン屈指の世界遺産です。
世界中からの観光客が訪れる名所となっています。
これが元はスペインに屈服させられたイスラム教徒の宮殿であるということは象徴的な意味がある。

1 135_R

ムデハル様式
スペインの建築様式で、レコンキスタの後、残留イスラム教徒の建築様式と
キリスト教建築様式が融合したスタイル。
レンガなのに、木材に彫刻してるように見せる技術は凄い!

1 128_R

1 139_R

1 142_R

1 148_R

1 151_R

アルハンブラ宮殿から、昨日のフラメンコショーの会場のアルバイシン地区を見る。
ジプシーが多く住む地域。

1 152_R

宮殿の敷地内にある人気のパラドール・サンフランシスコ

1 157_R

1 158_R

1 160_R

1 162_R

1 163_R

1 165_R

1 166_R




本当は、前編・後編をいつものように一気にUPしようと思ってたんですが
 眠くなりました。
すみません・・・ZZZ


後編は、アンダルシア地方のミハスからです。
リゾート地で自由行動がありました。
ここは、真夏でした。
ジュニアスイートルームのホテル泊でした。
(私的にはカプリに近い町のイメージなのですが・・ 違うかなあ)

1 169_R



多くの方に見て頂きたいので、宜しければクリックお願いします
   ↓
 

関連記事
別窓 | スペイン | top↑
| Twinkle, Little Star |