毎日の生活や、旅の仕事を書いた日記です。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

今日は、イスタンブールでグランドバザールに行って来た。
本当は9/11に行く予定だったのだが


トルコは、今はラマダン中で、9/9,10,11はラマダン明けで店が休みになる。
9/12は日曜日なので店が休みで、急遽、振り替えで今日、グランドバザールへ行って来た。



1 007_R

グランドバザールの店は4000軒あり、入口・出口は20箇所ある。
どのガイドさんも、バザールでござる・・という文句は、皆が言う。
どこで学んだのか・・・飽きた・・それが流行ったのは昔だし・・

1 008_R

犬派の自分だけど、このグランドバザールにいる絨毯屋の看板ネコは可愛いです。

1 009_R


この月の日の出から日没までのあいだ、イスラム教徒の義務の一つ「断食(サウム)」として、
飲食を絶つことが行われる。「ラマダーン」を断食のことと誤って捉える人も少なくないが、
あくまで月名である。(wikiより)

ガイドさん曰く、イスラム教徒でもラマダン中はご飯食べるし、お酒も飲むとの事。
1割位の人達が真面目にやってるらしい・・との事でした。


ツアーの食事は通常通り。
いつもと一緒。
お昼は、スープ、鯵グリル、サラダ、スイカとメロンのデザート。

1 011_R

ドライブインの裏に動物園があった。
トルコの動物園はユニーク

ハスキー犬とサルが隣同士のオリの中に・・・(犬猿の仲ではないようだ・・)

1 017_R

ゴールデンリトリバーの犬だけど動物園のオリの中に・・・。

1 018_R

午後はトロイ遺跡

トロイアの木馬は、ギリシア神話に登場する装置。
トロイア戦争において、トロイア(イーリオス)を陥落させる決め手となった。
木でできており、中に人が隠れることができるようになっていた。
転じて、巧妙に相手を陥れる罠を指して「トロイの木馬」と呼ぶことがある。
これはレプリカ。
中にも入れる。


1 023_R

ハインリッヒ・シュリーマンによって黄金の財宝が発見されたことから
ギリシャ神話の伝説の都“トロイ”であると信じられてきた。

シュリーマンが発掘した財宝の一部。8千点にのぼる宝飾品を発見した彼は、
神話のトロイ王の名をとり、「プリアモスの財宝」と名付けた。
しかし、その後の研究から、これら財宝は、トロイ戦争が想定されている年代より
も遥かに古いものであり、トロイ戦争が史実であったとは証明されていない。


オデオン(音楽堂跡)

1 024_R

気温は28度。
湿気がないので過ごしやすい。
日本人グループは日本の酷暑に慣れた体だからトルコでは超元気。
地元のワンちゃんは辛いかもしれないね。

1 014_R


ホテルはエーゲ海に囲まれた島の中にある。
グランドバザールに寄っていたので夜になり夜景しか見れなくて残念だ。

1 029_R

ホテルのプール

1 028_R



宜しかったらクリックお願いします。
           ↓
    
関連記事