毎日の生活や、旅の仕事を書いた日記です。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

ここからは7月7日発のフランス10日間です。


もう飛行機関係のトラブルは嫌だ~と思ってました。
魔除けに塩も持参したんです。

7月7日の飛行機、今度は、BAの飛行機ではありませんでした。
AFでした。(エールフランス)
遅延の報告もなく、ホッとして機内へ・・・
前回の疲れで、機内でウトウト・・・
目が覚めたら、まだ飛行機は飛んでなくて成田のゲートの所です。
機内放送で、油圧系統の故障との事で、これから新しいのと交換して
点検するとの事・・・。はあ~~ なんてこったあ~
朝、10時半発の飛行機なのに故障で遅れて午後1時に成田を飛びました。
過去には、当たり前に、ちゃんと定刻に飛ぶ飛行機に乗ってた自分だけど
またかぁ~。 最近は、どうも続くなぁ・・・。涙。

この日は、パリで2時間の乗り換えでニースまで行く予定でニース泊の予定。
乗り換えは、2時間でしたが、何もなければ余裕のはずだったのに・・・。
故障の為、余裕でなくなりました。夏のバカンスのニース行きは、今日は
3便あるけど、3便ともオーバーブッキングで、とても、乗れる状態では
ありませんでした。
パリ行きの同じAF279便に乗っていた、1人から3人の参加の個人旅行の人達も、
全員で合計すると13名位いて、1人の個人の人でも、同日は、やはり乗り継げなく
私達と同じホテルに、宿泊となってました。
嫌な予想が的中して、パリ泊になりました。
これは、何なんだ~~。日本に帰国したら、お払いに行かなきゃ・・・。

これは、予期しないパリのホテルの写真です。

20060717050232.jpg


7月8日

翌日は、ニース、モナコ、エズ村の観光でしたが、幸いにも早い便がとれ
どれも全部観光できました。(嬉)ニースの海です。

20060717050859.jpg


王宮前広場より、モナコF1レースのポールポジションが見える

20060717051005.jpg


大砲の玉の土台のベンチ

20060717051128.jpg


王宮前広場の根性のある石。
石の下の根が歩道のコンクリートを突き上げてる。

20060717051217.jpg


フランス国旗の色の花。白=マーガレット、青=矢車草、赤=ヒナゲシ

20060717051627.jpg


ニースのビーチでくつろぐ人々。
ニースだけでなく、フランス中が暑かった・・・。

20060717051732.jpg


ラタトゥィユ=夏野菜をニンニクとオリーブオイルで焼いて煮込んだもの。
南仏プロヴァンスの料理。

20060717051853.jpg


今日は7月9日、ワールドカップ決勝の日です。
偶然にも、ジダンの故郷のマルセイユで決勝の日を迎える事に。
マルセイユの町を一望できるノートルダム・ド・ラ・ギャルド寺院。

20060717052104.jpg


マルセイユの町は、あんまり治安が良い町とはいえないのですが
本日は、ワールドカップ決勝という事で、旧港ではワールドカップの
応援の為に、巨大スクリーンが設置され、車も通行止めに。
いつもは治安が悪いので、レストランが近くても現地ランドが
バスを用意してくれたのですが、今日は、応援の為に車は通行禁止。
徒歩でホテルから旧港のレストランへ行きました。
マルセイユのホテルのフロントの人も、パスポートは置いていって
バッグは、絶対に持っていってはいけないと・・言われ
バスの運転手さんにも、ここは、いつもスリが多く、今日も危ないと言われた。

人々は試合中は、おとなしく試合見てるけど今日はスペシャルディーだから、
試合終了前に、ホテルに戻るように何度もフロントスタッフに言われた。

旧港の、試合決勝の日、試合中は、こんな感じのマルセイユでした。
マルセイユは、ジダンの故郷という事で熱狂ファンもいました。
確かに、旧港の周りのレストランはイタリア人経営者も多いんで、
試合中に、あのレッドカードでジダンが退場して、爆竹が飛んでた。汗
早くホテルに戻って良かった・・・。


20060717053425.jpg


20060717053323.jpg


マルセイユの、どのレストランでもテレビが設置してあり、皆、
食事もしないで、テレビを 食い入るように見つめてた。

20060717053309.jpg


20060717053251.jpg


20060717053240.jpg


ホテルに泊まっているフランスの人や、イタリアの人、カナダの人、
皆でBARでフランスのTF1放送局の試合を見てました。
試合後、シラク大統領もジダンの件でインタビューされてた。
傍から見てると、「そんな質問を、わしにされても困るよ~わはは」って
見えるんですけど・・・

20060717053805.jpg


試合に負けた日の翌日の7/10のマルセイユの町は静かでした。

20060717054143.jpg


アルルの町を円形闘技場の上から(世界遺産)

20060717054357.jpg


ここで闘牛が行なわれる。

20060717054439.jpg


ローマ水道橋のポン デュ ガール(世界遺産)

20060717054539.jpg


水道橋の下のガール川で遊ぶ人々

20060717054721.jpg


昼食はムール貝でした。

20060717054904.jpg


リヨンの町をフルヴィエールの丘より。(旧市街は世界遺産)

20060717055005.jpg


ブールジュ大聖堂。(世界遺産)

20060717055149.jpg


並木道を抜けるとシュノンソー城が見えてくる。
正妻のカトリーヌと、妾のディアンヌの戦いの城でもありました。

20060717055355.jpg


20060717055405.jpg


20060717055414.jpg


フランスのスーパーで。10品以下だと自分でレジできる。
けっこう面白い・・・。

20060717055853.jpg


20060717055903.jpg


バスは、いよいよモンサンミッシェルへ。今回は、モンサンミッシェル泊なので
いろんな時間帯で、モンサンミッシェルの写真撮ってみました。
これは、お昼頃の写真です。

20060717060047.jpg


島は1周約900Mで、砂地に下りなくても約15分前後で1周できる。

下の写真は、オーベル礼拝堂。
向こうに英仏100年戦争でイギリス軍が上陸したトンブレヌ島が見える。

20060717060335.jpg


今日は13mも潮が満ちてくる日。
潮が満ちる前の写真。トンブレヌ島まで歩いていけそう・・・

20060717060731.jpg


潮が満ちた後の写真。トンブレヌ島の周りは海で歩けない。

20060717060853.jpg


バス駐車場も、だんだんと潮が押し寄せてきた。バスは他の場所に避難。

20060717060937.jpg


潮が押し寄せ、モンサンミッシェルの周りも海になった・・・。

20060717061052.jpg


ボートが浮かんでる場所の下は、潮が来る前はバス駐車場。
今の時間は、午後8時半頃です。まだまだ明るい~

20060717061307.jpg


夜10時半ごろ、モンサンミッシェルもライトアップします。

20060717061447.jpg


泊まったモンサンミッシェル島内のホテル。ミカエルの尖塔が見える。

20060717061556.jpg


ホテルのフロント

20060717061606.jpg


ホテルの廊下。ホテルは、エアコン完備してない。この日、暑かった~

20060717061619.jpg


朝、7時頃、逆さモンサンミッシェルが撮れた。

20060717061949.jpg


オンフルールの港町。マルセイユに次ぐ港。

20060717062111.jpg


そのオンフルールで幼稚園児の遠足を見ました。可愛い・・・

20060717062121.jpg


オンフルールでの昼食。ムール貝のワイン蒸し

20060717062335.jpg


そば粉クレープ(そば粉と有塩バターを使ったもの)

20060717062345.jpg


イルフロタンテ(カスタードの上にメレンゲがのってる)

20060717062357.jpg


ようやく最終目的地パリへ到着しました。ソフィテルホテル

20060717062728.jpg



7月14日、今日はフランス革命記念日でした。
セーヌ川上空を舞う飛行機

20060717063146.jpg


20060717063158.jpg


いろんな所で通行止めなのでルーブルまで徒歩で行く事に。

20060717063332.jpg


警備も厳重でポリスのバスが・・・・

20060717063424.jpg


国会議事堂のリボンは、ワールドカップの時からのもの。

20060717063532.jpg


フランス革命記念日の今日は、ルーブル美術館は無料。でもすいていた。

20060717064029.jpg


ルーブル美術館といえば、ダ ヴィンチ コード。
専用のオーディオガイドカウンターが入り口にありました。

20060717064155.jpg


小説や映画を見た人が、ここで記念撮影してる人多し。

20060717064045.jpg


ミロのヴィーナスの展示場所が、ニケの像のそばの部屋に移動してました。

20060717064108.jpg


フランス革命記念日なので、シャンゼリゼ通りも国旗が。
フランスが優勝してたら、ここも賑やかになったのだろう。

20060717064738.jpg


オペラ座も国旗が・・・

20060717064946.jpg


市内路線バスも、国旗が・・・

20060717065056.jpg


午前中の軍事パレードに続き、オペラ座前では戦車と市民や希望の人が
一緒に写真を撮れるがアンチ戦争派の人々もデモしていて少し怖かった。

20060717065231.jpg


20060717065219.jpg


20060717065206.jpg


オペラ座前の有名カフェの日本語訳・・・
どうも!って?・・・何だか・・・明るい訳し方だなぁ。(笑)

20060717065603.jpg


バトームーシュのセーヌ川クルーズの宣伝カーがsmartの車~

20060717065723.jpg


セーヌ川クルーズより自由の女神を

20060717065854.jpg


パリを出発する日に、所有者不明のスーツケースの荷物が発見され、
一時、チェックインが中止になり、トイレにも機関銃を持った軍隊の人が来て
トイレのドアを開けたり、入国審査も一時ストップになり
この先、どぅなる事かと思ったけど・・・・

無事に、7月16日、朝の定刻6時50分に成田空港に到着しました。
ちゃんと飛行機が飛べるって素晴らしい事ですね。

20060717070031.jpg




ここまで長々と読んで下さり有難うございました。
どれをとっても添乗員の力量を試されてるみたいで、
自分にとっても試練で辛い時もあったけど、
終わってみると、あの時は、ああ、すれば良かったとか、
これで良かったんだ・・とか・・・次の判断材料も出来ました。
自分で選んだ、この職業ですが・・・本当に、やりがいがある仕事です。





げちゅ~は、来週、納骨もあるので、少しだけ添乗は休みです。
添乗は日にちが合わないので休みますが、説明会とか内勤をする予定です。


何度も書いちゃうけど、こんなに長い文を、ここまで読んでくれて感謝です!

           有難う。merci~




お疲れ様でした・・・・ZZZZZ



関連記事