FC2ブログ
毎日の生活や、旅の仕事を書いた日記です。

好きなラジオ局

ブロとも一覧


アッサラームアライクム from おまーん

Dolce Vita Geolog

きらきら☆ワールドとは・・・

エクアドルの写真

~山の上から地の果て、水の中まで~

ぬか屋の徒然日記

NEWS


おすすめ


マクロミルへ登録
おこづかい収入に最適







天気予報



-天気予報コム- -FC2-

友達申請フォーム

この人とブロともになる

この前のフランスツアーから、癒し画像
2008-05-16 Fri 17:41
いつもの旅日記は、用事で外出したり、いろいろバタバタしたりしてましたが
今、写真を整理中で、近々UP予定です。待ってて下さい。

先週、フランス各地に行った時、動物好きな私は、ワンコを撮ってきました。


この5/3も暑かった。
エズ村で、珍しく帽子をかぶっていたワンコ




アルルで、5/5も暑く、くたびれたのか?路地で休んでいたワンコ





ニースで、フレンチドッグを撮ろうとしたら、ちょっと・・・・失敗 sc06




関連記事

別窓 | フランス | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<5月2日発 フランス10日間ツアー | Twinkle, Little Star | 真夏日のマルセイユ>>
この記事のコメント
ワンコたち、かわいいですねぇi-178
帽子をかぶってるワンちゃんがお茶目ですね☆
真ん中のワンちゃんのちょっとお疲れな表情が
なんともいえない..i-179
フレンチブルドッグ、口元だけでもフレンチブルドッグだ!ってわかりますねi-179
2008-05-17 Sat 09:18 | URL | ёmi #-[ 内容変更]
帽子のわんちゃん、可愛いですね♪
どうやって頭にのせているんでしょうかね??

それから、私も祖母が亡くなった時、こちらでの仕事を優先して
帰国しませんでしたので、お気持ちすごくわかります。
あの時のことは後悔しても仕切れず、いまだにどこかに
引っかかっています。

でも、ドイツ人友人の「それが嫌なら日本に帰ればいい」という言葉に、
こちらでの生活と仕事を選んでいるのは自分だし、仕事の代わりは
はっきり言っていくらでもいると、そしてその人の言うとおり嫌ならさっさと
日本に帰ればいいんだ、と考えるようになり心が楽になりました。

一見冷たい言葉ではありますが、「絶対にしなくちゃいけないこと」
じゃなくて、「自分で選んでいること」なんですよね、本当に。

添乗のお仕事中は大勢の安全を任されているわけで、私なんかの
普通の生活や仕事と同じように話をして申し訳ありません。
でも、こういう生活や仕事を選んだ時点で家族も覚悟ができているはず
というか、最期に間に合わないことよりも、そういう子供を誇りに思って
いてくれているような気がしますし、こういう生活や仕事を選んでいる以上、
そんな家族の思いを裏切らないように笑顔で過ごしたいな、と思います。

げちゅ~さんはブログを拝読するかぎり、とても真面目で責任感のある
方なんだと思います。そしてそれがまた色々なことを考えてしまう原因に
なっているのかもしれないですが、でもそういうお人柄は文章を通しても
伝わりますし、絶対にツアーに参加するお客さまもげちゅ~さんと
旅行をされるのをすごく喜んでいらっしゃると思います。

以前の仕事で何千人、何万人という添乗員を見ていたので、ツアーの
質は添乗員の質と比例すると思って間違いないと考えていますが、
げちゅ~さんのような方が添乗されるツアーは中身の充実以外にも
みなさんの心に残る旅になっているのではないでしょうか。
詳しい観光地の説明より、参加者の心に残るものってあると思います。

直接存じ上げているわけではないのにこんなことを書いてすみません。
でもブログのようにずっと続く文章ってその人を表しますよね。

いろいろなことがあってもやっぱりこのお仕事を続けられているのは、
きっとなにか思うことがあるからだと思います。お勉強も頑張りすぎず、
これからもありのままのげちゅ~さんでいられますようお祈りしています。
2008-05-17 Sat 19:54 | URL | Mezzana #293.Ebp2[ 内容変更]
ワンコとか動物好きなんです。
可愛いですよね。
ええ・帽子をかぶっている犬を見たのは人生初めてでした。
フレンチドッグは、最初は、私の目の前に顔があったのですが
カメラを向けたら急に立ち上がってしまい、このような写真になりました。
躍動的なワンちゃんに、ビックリしました。
2008-05-18 Sun 03:34 | URL | げちゅ~ #gGPgGGZg[ 内容変更]
帽子をかぶっている犬を見たのは人生で初めてで
思わず撮ってしまいました。飼い主さんが隣にいます。
ゴムでとめてある感じでした。

Mezzanaさんのように異国に嫁ぐというのは、愛する方が現地にいらっしゃるのは
大前提にしても、やはり、そういう気持ちを押し殺して行かれたのでしょう。
よく芸能人が親が危篤の時に舞台があるから病院に駆けつけられないとか
テレビとかで聞いた時は、大変だなあ。と他人事でした。
良く考えたら自分も、この仕事をしてる限りは、そういうケースは大いに考えられるんですよね。
私の周りの友人は両親を病気で亡くしてる人も多く、
親がいるうちに親孝行しないと、気がついたら親はいないよ。と言われていて
親孝行する前に父が逝ってしまったので後悔もありました。
その時は、母が病弱もあり、仕事の継続をするか考えました。

お褒めの言葉は本当に嬉しいです。でも・・・
父が亡くなって・・・精神的に大人になると心に決めていたのに、
ちょっと、こういうケースが身近にあり、思い出したように、
未だに未練ぽく言ってる時点で、まだまだ未熟な自分なので
とても恥ずかしい思いです。
おっしゃって下さって感謝しております。有難うございました。
この仕事についたのは旅が好きだからです。
今では、もう少し続けて行こうかなと思ってます。
2008-05-18 Sun 03:53 | URL | げちゅ~ #gGPgGGZg[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| Twinkle, Little Star |