毎日の生活や、旅の仕事を書いた日記です。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

ようやく今月5日に帰国したイタリアツアーのUPです。


(*--*) 遅くなりました・・・


いつもある?機内食の写真はなしです。
すぐ隣に大学生のお客さんがいて、話に夢中になっていて
気が付いたら機内食は完食状態・・

都市別にUPして行きます。


ミラノ



ジュセッペ・ガリバルディ像。イタリア王国統一に貢献した軍事家。

最近、誰かがイタズラしてマントを着せたそうです。
寸法もピッタリと合ってるとの事。
さすがイタリア~ (´ー`*)。・:*:・ポワァァン 感動しました。
この日は寒かったから、ガリバルディさんも暖かそーで良かった。




まだドォーモは修復中。いつ完成なんだろう?





ドォーモ広場で子供達が、キャーキャー言ってた。
聞いたらイタリアのタレントさんとの事。
その辺の子供をつかまえて、タレントさんの名前を聞いても、顔見ても、わからなかった・・・








ラ リナシェンテデパートも変化あり。
7階フロアーはレストラン街になり、回転寿司屋も出来ていた。
タックスフリーのカウンターは地下に移動してた。





ミラノ、ドォーモ周辺のスーパーは普通にお寿司を売るようになったね。
お寿司のラベルに千葉とか、水戸とかかいてあるけど、違いは何だ?( ‥) ?




ロンドンにもあった無印良品。ミラノにもあった・・・




今日の夕食は自由食。








夜のドォーモは久しぶりぶりかも?




夜のドォーモ。





ヴェネツィア


そういえば夜のヴェネツィアも久しぶりぶり☆









ラヴェンナ


人口は約130,000人のアドリア海に程近い町
402年にはホノリウス帝が、西ローマ帝国の首都をこのラヴェンナに移した。
「神曲」を書いたダンテの墓もこのラヴェンナにある。


面白いガイドさんでした。日本にも来た事があるとの事。





16世紀のアドリアーナ門
真ん中の白い大理石の道は、自転車専用道路だそうだ。




自転車が多いのもラヴェンナの特徴で、市民は皆自転車を利用していて
シーズンが来ればツーリストオフィスで、観光客のために無料の自転車貸し出しも
行っています。


IMG_0909.jpg


526年に建設された聖堂です。外観は八角形の形をしています。




ラヴェンナは5~6世紀のモザイクが世界で一番豊富に保存されている町。
教会内の壁のモザイクの素材はガラスのものが多いそうです。
そのモザイクの中で金色に輝いているのは、本物の金を使用しているそうです。

真ん中、若い時のキリストの顔。
左は聖ヴィターレ、右は教会建設を計画した司教エクレシウス




半円形の中のモザイク。 神様の捧げ物。左、アベル。 右、カイン




左下のモザイク。
真ん中、ラヴェンナにビザンチン黄金期をもたらした皇帝ユスティ二アヌス





ガッラ プラチディア霊廟

5世紀の中頃に、ガッラ プラチディア自身が将来眠る場所(墓)として建てられた
小さい礼拝堂です。
外部から見るといたって質素であるが、中に入るとまるで宝石箱。




この霊廟はラベンナに都を移した西ローマ皇帝ホノリウスの異母妹のために作られた。
中には5世紀のモザイクが、アラバスター(雪花石膏)を通った光に浮かび上がる。
今は、アラバスターに似せた色ガラスらしい・・・

*アラバスター=大理石の一種で、薄くカットしたアラバスターの石は
光や火を通すとガラスのようにすけるので、当時は窓ガラスとして使用されていた。

下の半円形の中のモザイクは、聖ロレンツォの殉教。





サンマリーノ共和国


人口3万人・面積60km2、周囲をイタリアに囲まれた小さな共和国。
イタリアの国ではないのです。

インフォメーションではサービスでパスポートにサンマリーノの切手とスタンプを押してくれる。
今年の1/1から、5ユーロ。




入り口のサンフランチェスコ門




サンマリーノの郵便ポスト





リベルタ広場




手前がサンマリーノ共和国。向こうがイタリアの国。





フィレンツェ


実は、太郎はイタリア生まれ・・・
ローマ近くの店でお互いに目が合い?忘れられなくなって、ゲットしました。
イタリア生まれの元気の良いライオン?なんです。 (^。^* )
久しぶりに故郷に帰れて嬉しそうです。




初夏のような天候でした。






アッシジ


フランシスコ派カトリックの総本山として13世紀から14世紀にかけて絶大なる勢力を保ち、
奇跡を求めて多額の寄進が集まり、城塞にも似た大建造物が作られました。
周囲に数々の教会や修道院も建立されたのです。
聖フランチェスコ聖堂には生涯を描いた多くの壁画の他、この地下聖堂には
彼の遺体が納められた石造りの棺が安置されている。
内部は、写真撮影、教会の説明禁止(オーディオガイド以外)





バチカン市国


ヴァチカン市国(Stato della Citta' del Vaticano)はローマ教皇の統治するローマ市内にある、
存在する世界最小の主権国家。
1929年成立し、ヴァチカン宮殿、サン・ピエトロ大聖堂を含む0.44平方キロメートルの
面積を持ち、1000人程度が暮らしています。
バチカン自体が1984年に世界遺産に登録されています。

サン・ピエトロ大寺院は、ローマのバチカン市国南東端にあるカトリック教会の総本山。
サン・ピエトロは「聖ペトロ」の意で、キリスト教の使徒ペトロ(ペテロ)のイタリア語読みに
由来する。サン・ピエトロ大寺院、聖ペテロ大聖堂、セント‐ピーター寺院などと
表記されることもある。








スイス人によって構成される傭兵部隊で、15世紀から18世紀にかけてヨーロッパ各国の
様々な戦争に参加した。特にフランス王家とローマ教皇に雇われた衛兵隊が名高く、
現在でもバチカン市国のスイス衛兵隊として存在。
コンクラーベの時から再び、衛兵になりたい人が増えたそう。
現在ではバチカン市国の警備隊として100人前後で構成されている。
カトリックのスイス市民で、身長が175センチ以上、スイス軍で一定の経験を
つんだ者とされている。






ミケランジェロの20代の時の作品『ピエタ』





2008年のバチカン博物館の予定
入場料、14ユーロ
9/27が休み!なのが要チェック。




今日は1日自由行動の日。
お客さんがバチカン博物館に行きたいというので、バチカン博物館まで案内した。

ローマ

このツアーは、ほとんど食事なしのコースです。
ローマでは、和食食べました。
『浜清』はJALのビジネスクラスの機内食を作ってたりもします。
とんかつ定食。24ユーロなり~日本円だと3960円・・・ゴロンッ ☆^⌒⌒⌒( _o_)
和食食べる為に働いてるって感じ・・・(ノ_・。)





久しぶりにsmartを撮る




ワインフェステバルをやっていた・・・
勉強の為に?行かなきゃ・・・(^_^;))))))コソコソ




日曜日とあって、閑散としたテベレ川沿いの道路




ローマの桜




わかりにくいけど、桜並木





以前、ローマでガイドさんをしてた私の友達の仲間が、やはりローマで今、ガイドさんしてる。
グルメな彼女はローマでは有名で、いろんなレストランも知っていて顔も広い
今後の自分の参考の為に、食事なしのツアーだったので案内してもらった。
ここは、スローフードに加盟してる店とか。
マジ美味しかった・・・・ヽ( ´ー`)ノ  2人でワイン2本も・・・




アンティパスト盛り合わせ




アマトリチャーナ




キャベツのフジッリ




帰りのスイス航空の機内食。帰りは撮れた・・・






本当に(*--*) 遅くなりました・・・
長文そして、2本分のツアーを、ここまで読んで下さり有難うございました。







関連記事
コメント
この記事へのコメント
ガリバルディさんへのいたずら.. かなり高いところにいるのにどうやって上にあがってマントを着せたんでしょうね(笑)

あいかわらず、おいしそうな食べ物の写真が並んでますね!食べたい~i-237
2008/03/25(火) 17:18 | URL | ёmi [ 編集]
ёmiさんへ

本当ですよね。
寸法を測ったり、服を着せたりして最低2回は上に
登らないといけないのですものね。
良く登りましたよね。すごいなー。
寸法もジャストサイズなんだそうです。
食べるのが楽しみなので、イタリアは美味しい料理多く
嬉しい国です。
今回、イタリア初めてな方もいらしたのですが
味が日本人好みとおっしゃってました。

2008/03/26(水) 00:08 | URL | げちゅ~ [ 編集]
マント!いたずらとは言い切れない気がします。なんかいいですね~。
そして千葉、水戸、神戸の違いは、きっと海苔巻きとか太巻きとかの違いです!
多分…←スーパーの惣菜のおすしが好き
和食は健康的、と言われても、やっぱり土地で無いと難しいですよねぇ…。
桜、この週末満開になるみたいです。楽しみです~。
 
最近、私、画像つきの日記更新が少ないので、げちゅ~♪さまを見習ってがんばります~。
2008/03/28(金) 10:11 | URL | よしりん♪ [ 編集]
写真にも春が感じられますね。それにしても、とんかつ定食が焼く4,000円v-12私なら食べれません。勇気あるベイブへ乾杯v-307です。
2008/03/28(金) 20:11 | URL | popoco [ 編集]
たくさんの教会に美味しい食べ物・・・
サンマリノ共和国にバチカン市国・・・。
あ~行きたいな~イタリア・・・。
何故、私はまだ行った事がないの?
おかしいな~・・・v-406
2008/03/28(金) 23:17 | URL | saknaden [ 編集]
よしりん♪さんへ
このマントを作るには最低2回は像の台に上ってるんですね。
まるで計画的ですよね。あまりにも、ほのぼのしてるので
イタズラ発覚後も、すぐにマントは撤去されなかったのでした。
ああ~海苔巻きとか太巻きとかの違いだったんですね。
やっとわかったような気がします!
昨日、桜見てきました。仕事帰りに、偶然
桜の所を通っただけですが本当に綺麗ですね。
このブログ画像が多いですよね。いつかMAXにならないように
いまから対策を練ってるとこです。
よしりん♪さん、あちらでは、画像をUpされてますよね。



2008/03/29(土) 03:26 | URL | げちゅ~ [ 編集]
popocoへ
おお!お久~。元気だった~v-291
確かに和食は好きだけど、ユーロ高で
ちょっと食べても軽く20ユーロは行くんだよ。
それに比べたら日本のランチセットは豪華で
安くて美味しいよね。
物価が高い日本かと思ったけど、EUの方が
自由食が多いと、お金が大変だよ。
会社から食事代は支給あるんだけど、上限があるので
その中で食べるのは難しいよ~。(ノ_・。)
パスタ1皿=約1700円。それに他をプラスしたら
かなり痛いよ。ワンコインで食べれる日本は幸せだと思うよん。
2008/03/29(土) 03:36 | URL | げちゅ~ [ 編集]
saknadenさんへ
どちらかというとsaknadenさんのイメージは北欧とか
中欧なのです。ブログを拝見させてイメートレーニングさせて頂いてます(笑)
今度、北欧に行きます。それも4月に・・・
まだ雪かな。
母に言ったら『あら、オーロラツアー?』って言われちゃった。
スウェーデンだけ行かないのです。
北欧に、久しぶりに行けるから、ちょっと楽しみです。
イタリアは、きっと、そのうちすぐに行ける予感がしますよ。
2008/03/29(土) 03:42 | URL | げちゅ~ [ 編集]
太郎くん、イタリア生まれだったんだ!!(そこ?笑
ちとびっくりでした^^
イタリアに帰れると嬉しいかな??^^

マント素敵ですねえ~~~♪
ほんと、大変だったろうな。
でも、そのままにしてくれてるっていうのもまた良いですね♪
和みました~~

ヨーロッパもまだ行ったことないけど
和食のお値段の高さには本当に驚きですね。
旅行で食事が自由食だとホントに大変そうだ^^;
滅多に行かない旅行だと、費用とかあまり気にせず食べたいもの食べるんですけどね。
パスタ一皿も高いな~^^;
2008/03/30(日) 18:05 | URL | 悠 [ 編集]
悠ちゃんへ
風邪の具合は大丈夫ですか。
そうなんですぅ。太郎は意外かもしれないけどイタリア~生まれ~♪
私もv-12ビックリでした。帰れて太郎、嬉しそーだったよ。

マントを、すぐ撤去する事もできたのにね。
そのままにしておくとは、v-221さすがやるねぇ~という感じでした。
ユーロが高いので物価が高いの。
EUで売ってる商品で同じ物が日本で買える時は、日本の方が安いかも。
食事は、その時の消費なので、その都度、食べてると金銭的に痛いです。
日本では500円で、立派な定食ランチが食べれるけど現地ではサンドウィッチしか
食べれない~(p_q*) 
でも、物足りないので高い定食とか、とんかつとか食べちゃってるけどね。
日本食・・日本まで我慢出来ないのか・・・私。  _| ̄|○ ガクッ
2008/03/30(日) 19:21 | URL | げちゅ~ [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gechu.blog4.fc2.com/tb.php/320-2338db97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック