毎日の生活や、旅の仕事を書いた日記です。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

1月23日出発のミュンヘン6日間ツアーです。
お待ちだった方、遅れて申し訳ないです。

1/23 ツアー1日目 
d.jpg


LH-715便は、成田からミュンヘンに直行便。
直行便は嬉しい。疲れ具合が違うね。
この日も雪という予報だったけど降らなくて良かった。ヽ( ´ー`)ノ




御馴染み機内食。
前は、これにお味噌汁がお汁茶碗に入って配られたけど、この時代では難しいね。





このツアーは1都市(ミュンヘン)に滞在して観光を楽しむツアー。
ホテルはミュンヘンのシェラトン アラベラパーク。
ツアーの価格にしては、かなり良いホテル。
シェラトンに泊まれるのは1/23発のツアーで、他はフェリンガーホテルになる。
(市で展示会がありホテルの値段が上がるので、他のホテルになるとか。)








シェラトンホテルのロビー。




シェラトンは22階まであります。
お客さんは20階、22階はサウナ、ジム、プールがある。宿泊者は無料です。

ホテルの部屋。4連泊するので快適な部屋で良かった。




シェラトンのシンボルの黄色いアヒル
コンシェルジュに言うと買う事が出来る。1羽2.5ユーロ




1/24 ツアー2日目

このホテルには4連泊するので
朝食の内容が充実してると、顔がほころぶよ・・・(^。^* )
グループが一緒に指定席で食事でなくて、各自で朝食時間内に食べれるのはナイスです。













ヨーロッパのホテルでは、朝食にシャンパンも・・




ミュンヘンは、ドイツ国内の中でもビール消費量が多いからなのかな?ビールもあった。

男性4人組のお客さん・・・
『げちゅ~さん、今日、朝、行ったらビールがおいてなくて帰り際に出してきたんだよ。
明日は、ビールを早く出してくれるように頼んで~』
(*○*;) えええ 何という・・・ゴロンッ ☆^⌒⌒⌒( _o_)




ドイツの滞在型ツアーだけあって、お客さんは皆、ドイツリピーターとか、元ミュンヘン駐在員とか
ドイツ語が出来る人が24名中、7名とか(教えてちょ~)バラエティに富んでいました。
前にミュンヘンに住んでいたお客さんは、ツアー2日目から4日目まで観光には参加しないで
毎日、自分が住んでいた場所や勤めていた会社を訪問したり、会社仲間をホテルに呼び
おしゃべりを楽しんでいたそうです。
ツアー料金は、途中の観光、食事をカットしても、かなりのお得ツアーだと言ってました。


ほとんどの人は、2日目は観光です。
今日は、1日、ガイドさん同行です。
ミュンヘンで日本人ガイドさんがついたのは3回目でした。
本来、ツアーは、こうでありたいと強く思いました。
ニュンフェンブルグ城はバイエルン王国の君主を輩出する一族
ヴィッテルスバッハ家(Wittelsbach)の夏の離宮であり、ルートヴィヒ2世が生まれた場所。




ミュンヘンだけあって、このツアーは・・・ビールツアーだったり・・・汗
ビール醸造所を訪ねて、皆にビールが振舞われた。
ガイドさん 『げちゅ~さんのもあるよ♪』
げちゅ~  『げぇ~そうですか・・』 グラスに、口をつけただけにしておいた。
1杯位は、病院の先生は大丈夫とおっしゃるけどね・・・汗
本来、お酒は強くビールも軽いけど、病気してからは警戒している自分なのでした。
自分との闘いだ~。
けっこう、残してる人が多かった。みんなも病気になるのを警戒してるのか??




午後は、ヘレンキームゼー城観光でした。
ルートヴィッヒ2世が建てた城。 島の中央に建つ3階建て、コの字形の城で、
ベルサイユ宮殿をモデルに、1878年から1885年にかけて造られました。

プーリンから船に乗ってヘレンインゼル島へ。約15分船に乗ります。




私、お持ち帰りしたかったカモ?




船を降りて、城まで約15分、こういう道を歩く。




お城の中は日本語テープがある。




城内は、カメラ、ビデオ禁止ですが、城に隣接してる博物館はOKとの事。
城のチケットで、博物館にも入れる。(半年間有効)
ルートヴィッヒ2世の寝室(レプリカ)





1/25 ツアー3日目

今日は、ノーガイドの日。
午前中は、いつものノイシュバァンシュタイン城。
ここは、ガスってたし、いつも行ってるので写真撮らなかった。
お昼は、城の近くのレストラン。場所乗り場の隣。
ドイツだけど、ハンガリー名物料理のグヤーシュ。
ドイツのレストランのサービスは、サクサクしてるから好き。←(ボキャがない私ですが理解できる?)





午後は、リンダーホフ城でした。
ノイシュバンシュタイン城を建てたルートヴィヒ2世がヴェルサイユ宮殿を模して造ったと言われます。
ノーガイドでバタバタしていて城の写真を撮れなかった。




ルートヴィヒ2世の胸像




夜は、自由食でした。
ミュンヘンのビアホール、ホフブロイハウスでのオプションの食事です。
通常は3階のショーのあるフロアーなのですが、今日はショーの予約が他にない為に
1階のフロアーになりました。1階席は2500席あります。
バンドの人もビールを飲みながら演奏。




ここは1リットルのビールが基本なので、ツアーにも、1人1リットルビールがついています。
他のソフトドリンクにも変更できたんだけど、お客さん9人と同じテーブルで
『げちゅ~さんも乾杯だよ♪』と、皆に言われ、少しだけ飲んじゃった・・汗
太郎・・・こんなに飲めないよ。と、つい、お客さんが目の前にいるにもかかわらず
太郎とビールジョッキの写真を、撮ってしまいました。
少し引かれちゃうかな?と思いきや、お客さんにも人気の太郎で、『可愛い犬だな』と言われた。
『犬?』 ライオン・・・・と答えようと思ったけど、やめておいた。

beer.jpg



1/26 ツアー4日目

今日は、ザルツブルグとザルツカンマーグトの1日観光のオプションが人数が集まらなくて
1日、自由行動になりました。お客さんは、皆、ドイツ数回目との事。
1人で電車に乗りザルツブルグに行った方や、目的場所がある方ばかりで
私も自由行動になりました。ミュンヘンはツアーでは、けっこう来てますが、
ミュンヘン1日ゆっくりの自由行動は初めてなので、いろいろ見たい所に行ってきました。

ホテルから徒歩2分のU4(地下鉄はUバーン)4号線。




自動券売機で切符を買います。
ゾーンにより値段が違うのです。
ここは1ゾーンエリア。 1日券は、シングルカルテが、5ユーロ。
5人までのパートナーチケットカルテは9ユーロ。
私は1人なのでシングルカルテ。







ドイツ語で入り口は、Eingang

IMG_0651.jpg


ここに切符を入れて時刻を刻印する。
刻印してから、ミュンヘンの1日券は翌日の朝の6時までが有効。




アラベラパーク駅は、U4の終点なので来た電車に乗る。

IMG_0632.jpg


ミュンヘン中央駅で乗り換える。




自転車の人もいる。




ミュンヘン中央駅




U2に乗り換える。
ホームには、後、何分で電車が来るか、これでわかる。




日本も同じだけど、番線によりミュンヘンも車両タイプが違う。




ケーニスプラッツ駅には、彫刻美術館があるのでホームにも。




彫刻美術館




彫刻美術館の向かいにある古代美術博物館




ミュンヘン市庁舎にある有名な仕掛け時計は、午前11時と12時。
11時まで、あと7分。マリエン広場で下車する。




ちょっと手元が・・・・


ミュンヘンのH&Mの店。
ここは、どこの国も混んでいるね。安いけど自分の気に入った物があれば良いかと。




キティちゃんのコート。どういう人が着るのだろう。




フィレンツェのウフィツィ美術館、新市場、シドニー、カナダ、東京駅八重洲地下街にいるイノシシ。
ミュンヘンにも、いた・・・




フラウエン教会。15世紀
2本の塔の上にタマネギ型の屋根という、ミュンヘンのシンボル的存在の教会。







悪魔の足跡
フラウエン教会が完成して、奉納式が行われる前夜のこと・・・
どんな教会ができたのか、と好奇心にかられた悪魔が忍び込んで、
その際に残していった足跡なのだといわれてるそうです。




265代ローマ法王はドイツ・バイエンルン出身。
この前、ミュンヘンを訪問された時の写真




ドイツ、バイエルン王立劇場




町中




少しお腹すきました・・・

ドイツではパン屋の目印をこのパンから模るほど一般的で伝統的なブレッツェルは小麦粉の生地で
腕組みをしたような形を作り、焼き上げる前に岩塩から精製したラウゲ(アルカリ液)に浸してから焼成します。




日本食屋さんの前でパトカーを止めて、お寿司を買う警官




午後は地下鉄U3に乗り、ミュンヘンのBMW本社へ。
BMW=バイエリッシュ モトーレン ヴェルケ アーゲーの略







少し歩くとオリンピック公園がある。
1972年 第20回夏季オリンピックが開催されて、今は公園になっている。

オリンピックタワー。290m。展望台に展望レストランがあり49分間に1回転するらしい。




のどかな土曜日の午後。




ミュンヘンにショッピングモールがあるとかで、行ってみました。
オリンピック公園のある駅より2つ先のOEZ駅にモールがある。
 ←モール好き




普段、こてこてのツアーだと見れない部分が見れたような気がして庶民的なドイツも発見した。








地下鉄U3の終点、OEZ駅。




同じホームに、いろんな号線が交わってる。
表示を見れば、わかるようになってる。
表示の真ん中のU4号線 終点のアラベラパーク行きは7分後に来る。




駅のホームにある地図。
赤いピンで現在地を示している。





スーパーにあった回転寿司の素
袋の写真が、お寿司というか、のり巻きせんべいにしか見えないんだけど・・(;^_^A






ミュンヘンレポートは、ここで終わりです。

帰りの飛行機は満席で、お客さんの隣だったので写真はありません。
こんな長い文、いつも見ていてくれて有難うございます。










関連記事
コメント
この記事へのコメント
今回も・・・
美味そうだ^^;

鴨・・・門仲辺りの川にいますよ?
取ってく?www
2008/02/04(月) 02:45 | URL | ぴか♪ [ 編集]
楽しかった~♪
いつも、楽しいレポありがとv-290
カモ・・・じゃなくて、シェラトンのアヒル、欲しい~~!
私、迷わず即買いです!
2008/02/04(月) 10:04 | URL | かこぴょん [ 編集]
モール大好き
いいな~今度も、フリータイムがいっぱいあったのね。
キティのコートほしい!
私は月収1万円という中国人か?という暮らしだよ。
うちのごみ置き場に最近カラスの団体さんがおこしなだけど鴨なら可愛いんだけど・・・

 太郎吠えることができるといいね。
2008/02/04(月) 11:35 | URL | おむすび [ 編集]
ぴか♪へ
もっと食べ物の写真を撮る機会があったんだけど
食べきってから、(o・。・o) ぁ!って気が付いたよ。
え?(o・。・o) 門仲辺りの川にいるの?←考えてる
持って帰って玄関に飾りたいんだ。(ヲィ)
2008/02/05(火) 00:07 | URL | げちゅ~ [ 編集]
かこぴょんさんへ
いつも見てくれて有難う~v-222嬉しいよ。
シェラトンホテルによっては無料でくれるとこもあるんだけど
このホテルのアヒルは他より少し大きめだから?
有料だったよ。でも欲しいから買ってしまいました。あは。
(o・。・o) カモも欲しかったよ(ぇ)
2008/02/05(火) 00:11 | URL | げちゅ〜 [ 編集]
おむすびさんへ
なかなかミュンヘン滞在型のツアーって少ないので
有意義な毎日でした。新しい発見も多くあったんだよ。
カモ達が、飛んでくるといいのにね。
今は、有休が7日しかなくて辛いよ。
このことを、もう少し早く告知してほしかったよ。(p_q*) シクシク
太郎・・・本当にほえたら良かったのに。
ああ見えても表情は豊かな子なんだけどなぁ。
2008/02/05(火) 00:21 | URL | げちゅ~ [ 編集]
最近
寝ることと食べることのほかの楽しみがおざなりな私です。
職場の裏に流れる川に鴨、います。もうちょっと地味な色合いな気がしますが…。
私はアヒルちゃんが欲しいです~。
2008/02/05(火) 07:15 | URL | よしりん [ 編集]
よしりんさんへ
寝ることは、趣味の1つになっちゃったりしてます。
願わくは寝むたい時に寝れれば最高なのですが
難しいので辛いです。(_ _).。o○
川にカモがいるのですか!
日本でカモを見たことがない自分です。
見たいな~。
2008/02/05(火) 08:05 | URL | げちゅ~ [ 編集]
ビール(笑)
お疲れ様でした。
ドイツは友達が行って『凄く良かった』と言っていたので、余裕が出来たら行きたいね~と…(笑)
お仕事旅する、げちゅ~♪さんは、大変だと思うけれど…(^_^;)
2008/02/05(火) 19:18 | URL | RN2 [ 編集]
RN2さんへ
有難うございます。
v-275頑張りました!v-91
本当は好きなんだけど、以前、少し病気したのでセーブしちゃいました。
その時は他の事を考えるようにしようかと思いました。
こういう自由行動の多いコースは好きです。
その土地の事がわかるからです。
σ(・・*) ←けっこう楽しんでたりして・・。(笑)
2008/02/05(火) 22:28 | URL | げちゅ~ [ 編集]
げちゅ~さん、こんばんは。
メールありがとうございました。
おかげさまで、最新の旅行記と
コメントの書き込みが、出来るようになりました。
今後とも、よろしくお願いします。

ルフトハンザの機内食で、味噌汁が出ていたことが
あったんですか!
ヨーロッパ系の、エアラインも頑張ってますね。
O夫

またしても、懐かしい場所がちらほら・・・。
ホフブロイハウスとか、仕掛け時計とか。
プレッツェルはビールのアテに最高!
あっっ、げちゅ~さんは我慢してらっしゃるんだった。
ごめんなさい。
それにしても、現地語を喋れるって、羨ましいことです。
最近特に、身をもって実感。
遊んでばっかりの怠け者(←自分)は
ほんと使えなくて、ダメですねぇ。
Oつま
2008/02/05(火) 23:51 | URL | Oつがい [ 編集]
Oつがいさんへ
>O夫さんへ
メール有難うございました。ご指摘の通りに自分でも全画像を
見れない事があり、テンプレをいじりすぎた事を後悔しながら
新しいのに変えてみました。
本当に有難うございました!メールがなければ私の性格で
まっいいかっ~で何もしなかったかもしれません。v-12
こちらこそ、これからも是非!v-222宜しくお願いします。(*- -) スミマセン
LHは、以前、うな重か、かつ重をチョイスできて、お味噌汁が
ちゃんとお椀に入ってサービスされました。
お椀には入らないけど、今、お味噌汁のサービスがあるのはAFですね。

>Oつまさんへ
懐かしいでしょう。今度のデジカメは前のより性能が良くて
手が震えてしまいブレブレです。汗
ビールは飲めるのですが後で大変になるとアレだから
本当に我慢してるんです。(p_q*) シクシク
(今まではドイツ語が出来なくても不自由を感じた事がなかったでした)
しかし、今回みたいに元駐在員がいると、ちょっと知ってるフリをしたくなりました。(;^_^A
一緒にドイツ語を勉強しましょう~ヽ( ´ー`)ノ
2008/02/06(水) 00:39 | URL | げちゅ~ [ 編集]
ドイツ人飲みますねえ。
朝からシャンパンとは!(朝シャンと呼びたくてしょうがないけど
オヤジギャグみたいだから止めた方が…といいつつ書いてる)。
ミュンヘンはなぜか欧州の街で唯一、2回も(笑)行ったことがあります。
建物のデザインや色がイタリアと少し違うなあって印象でした。
一度目は学生の頃でして、お約束の時計も見ましたよ~。あとダッハウ(強制収容所)を見学しました…。
パトカー止めてお寿司買うポリスが面白い。お寿司、定着してますね。
いつものように興味深い写真満載で楽しませていただきました。ありがとう♪
地下鉄の写真見て思ったのですが、ドイツって意外と英語の表示が少ない?!ですね。
2008/02/06(水) 09:11 | URL | ねる [ 編集]
ねるさんへ
ボンジョルノ  ( ̄∠  ̄ )ノ 
(*^m^*) フフフ オヤジギャグですかぁ。確かに朝シャンだ!
ミュンヘンはビールの消費量が高く本当に皆飲んでますね。
仕事柄、いろんな国のホテルに泊まりますがシェラトンって
朝食からビールが飲み放題の所は初めてでした。
宿泊者がアメリカ人と、私達の日本人ツアーでしたので
あんまり飲んでる人はいなかったみたい。
かっこ(うちの4人組のお客さんを除いては・・)かっことじ。
凄いですね。2回もミュンヘンに行かれたのですね!
あと、イタリアと国民性も全然違いませんか。
ドイツは少し日本に似てる感じがしました。
本当にお寿司屋さん多くなりましたね。去年の秋よりミュンヘン2軒増えました。
そうなんです。地下鉄に乗るときは、入り口と出口のドイツ語を
知らないと意外と大変かも~って思いました。英語で書いてある所は少なかったでした。
2008/02/07(木) 01:04 | URL | げちゅ〜 [ 編集]
お疲れさまでした♪
体調、大分良くなりました(笑)

レポートすごく楽しいですっ!
げちゅ~さんいつもありがとうです!!

ドイツは、リピの方が多かったんですね・・

色んな国へ旅行されてる方が、本当にうらやましいなあ★
中々行けないけど、げちゅ~さんのレポートで、色々知ることが出来て嬉しいです♪

最後の・・回転寿司の元?!
めっちゃ海苔巻せんべいですよね(笑)
意味不明すぎて面白いww
2008/02/09(土) 06:45 | URL | 悠 [ 編集]
悠ちゃんへ
体調、良くなってよかったね。
心配しちゃったよぅ。(ΘoΘ;)
レポートいつも見ていてくれて有り難う!
仕事柄、海外とかに旅行出来る機会が多いですが
この仕事についてなければ、こんなに行けない
と思うので私の使命(ぇ?)は、
こんな所が海外にあるよ~っていうのを
伝えて行きたいとおもいます。
それで楽しんで頂けたら、すごく嬉しいよ☆
昨日は珍しく機内映画を3本見ちゃった。
(レミーの美味しいレストラン)見たかったんだー。
体、良かったね。
2008/02/09(土) 12:34 | URL | 月末~@ロンドン [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gechu.blog4.fc2.com/tb.php/307-77b1f8ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック