FC2ブログ
毎日の生活や、旅の仕事を書いた日記です。

好きなラジオ局

ブロとも一覧


アッサラームアライクム from おまーん

Dolce Vita Geolog

きらきら☆ワールドとは・・・

エクアドルの写真

~山の上から地の果て、水の中まで~

ぬか屋の徒然日記

NEWS


おすすめ


マクロミルへ登録
おこづかい収入に最適







天気予報



-天気予報コム- -FC2-

友達申請フォーム

この人とブロともになる

9月29日発ドイツ・スイス・フランスツアー
2007-10-23 Tue 02:57
このツアーで壊れたと思われていたデジカメも何故か?直り
とても嬉しい毎日です。
デジカメに「お疲れ様♪大変だったね☆」って言ってあげました。



いつもの私のブログだと、○○へ行きました。良かったでした。とか、
そういう良い所だけしか書いてませんでした。
今回は、ツアーの裏の部分も少しだけ書いてみます。
いつも書きたいと思ってました。
でも、いろいろあるので、書く事を躊躇してました。
(多く書きたいけど誰が見てるか、わからないので少しだけ・・・)

このツアーはドイツ・スイス・パリの定番コースなのです。
一般的にはツアーでも旅慣れている方の方が少ないコースです。
以前、このコースに行った時は、訪問場所はドイツ・スイス・パリでしたが
今は、ドイツ・スイス・パリ、モンサンミッシェル(OP)になってた。
ドイツでは、デュンケルスビュールとヴィース教会、
スイスではベルンが追加されてました。
ちょっとコース的に、時間との闘いがあるツアーですので、
お客様は、忙しい内容のコースを求めてるのかと
少し疑問に思ってしまい、ツアー中に何人かに質問してみました。
コースが忙しいという言葉は使いません。
充実してる内容豊富のコースは好きですか?と聞いてみました。
「滅多に行けない海外だから充実したコースに行ってみたいし
あっちこっち見てみたい~」という声もありました。
ツアー終了後の声だと、「こんなに忙しいと思わなかった」という声が
多く聞かれます。
どうなんでしょうね。難しいですね。
参加してみないと、わかんないコースもありますし。

ドイツは、ホテルクラスにも若干の違いはあるけど一般的には
朝食は豊富です。
このツアーで過去に、イタリアに行かれた方が多く35名中18名)
ドイツの朝食内容に感動しておられました。
お国柄もあるのでイタリアと他の国を比べたら可哀想かな、とも思いました。
それにツアーの形態・料金によっても、食事内容は変わります。
アジア、ロシア、カナダ、アメリカ、オセアニア、他のヨーロッパの国などは
格安ツアーでも、バイキング形式で優雅な朝食の国もあります。
国やツアー形態では、格安ツアーの場合には食事内容がカットされる場合があります。


この写真は、ドイツのホテルの朝食の風景です。

20071023011234.jpg


20071023011247.jpg


ドイツ・ライン川の城の1つ ラインシュタイン城
ライン川はドイツ観光の目玉の1つ。
船内には日本語テープが流れます。

20071023011831.jpg


争いの壁で有名なカンプ・ボルンホーフェンにある城
後に兄弟同士が敵対するようになって作られた壁に遮られてる

20071023012058.jpg


ローレライの崖の上からライン川を見る。
しかし、ローレライも上から見ても・・・像が間近に見えるわけでもない。
トイレは、がけ下まで降りないとないし、近くのカフェでは貸してくれませんでした。
この点は、後に行くハイデルベルグ城の忙しさを考えると
コース変更を考えても良いかもしれないと思いました。
ハイデルベルグの街は、ゆっくり見せてあげたいような・・・

20071023030219.jpg



アルテ橋から見るハイデルベルグ城。
30年戦争、プファルツ継承戦争で徹底的に破壊された。

このハイデルベルグも、他のドイツの町も、スイスも、ガイドするのは
添乗員がします。本来は旅程管理の仕事なのに、昨今の格安ツアーで
現地日本語ガイドさんがカットされて添乗員がガイドするようになってる。
添乗員がガイドしても、特別にガイド料はもらってないし、
資料は自分で集めて調べるのです。
そして、本当に上手く行かない時は、自分のミスになります。
添乗員を始めた頃は、ドイツも普通に現地ガイドさんが同行してくれたのに。
アジア、ロシア、トルコ、エジプト、アメリカとか、EUの国でも、
主要都市は、現地日本語ガイドさんが同行して下さって嬉しいです。
ドイツも料金が良いツアーは現地日本語ガイドさんが同行する場合もあります。
現状は、ほとんどのツアーは添乗員がガイドをしなければならない・・・
いつの頃から、これが定着していったのだろうか。(悲)

20071023013428.jpg


ハイデルベルグの町の景観を壊さないように出来たスタバ

20071023015407.jpg


天気に恵まれたツアーでした。
ローテンブルクのマルクト広場

20071023015607.jpg


ドイツといえばソーセージ。
これはニュルンベルク風ソーセージ。(小ぶり)
これにはビールが合うのだな。
精神的に弱い自分は、毎日、ガイドしなければならないストレスで、
ついついビールがすすんだのが病気の原因かな。
わかってるんだけどね・・・今度から、気をつけよう。

20071023015656.jpg


ルートヴィッヒ2世の作った未完成の城。ノイシュバーンシュタイン城。
確かに巨額なお金を費やした城だけど・・・
ローマ字から変換したらルートヴィッ費になった・・・汗

20071023020513.jpg


お城の写真は、このマリエン橋から撮りました。紅葉しつつあって綺麗だった。

20071023020648.jpg


お城は山の上にあり、1年中オープンしてます。
ここは、ツアーバスや一般車は入れない道です。
行きはツアーに含まれてる専用のミニバスでお城の近くまで山を上がり
お城見学の帰りは徒歩か馬車で各自で駐車場まで下ります。
1年中オープンしてるので、冬の凍結や雪の時期はミニバスも馬車も運行中止です。
自分の足で、お城まで上り下りします。時間がある外国人や個人旅行の人は
季節が良い時(ミニバスが運行してる時でも)自分の足で山を上り下りしてます。
道は、舗装した道路です。
徒歩だとお城から駐車場まで、全部下りで約20分前後です。
馬車だと1人2.5ユーロかかり、お城から少し下った場所に馬車乗り場があります。
馬車は10名位集まらないと出発しないのです、
この時も馬車の呼び込みしてました。


馬車の宣伝の看板

20071023021107.jpg


お客さんを待ってる人と馬達

20071023021116.jpg


この馬車達と、ナニゲに競争しながら、お城から山を下るのが好きです。

20071023021125.jpg


ドイツで食べるとんかつ。
とんかつソースはありません。

20071023021547.jpg


スイスも添乗員がガイドするのです。
この日も天気が良かったでした。
私が過去にスイスに行って、今までで2番目に天気が良い日だった。
クライネシャイデックの気温は、何と25度!(10/3現在)半袖でOKでした。
先週は、雪だったそうです。山の気候は、わからない・・・
写真は、アイガーとメンヒの山々。

20071023021915.jpg


ベルンの町も添乗員がガイドします。
バラ公園はベルンの町が一望できるのです。
ガイドしてて写真は撮れないので、写真はバラ公園のみ。

20071023022503.jpg


スイス・ジュネーブでの中華料理店。
中華料理店に見えない内装でした。

20071023022850.jpg


フランス新幹線TGVでジュネーブからパリへ。

20071023022934.jpg


20071023022943.jpg


パリは現地日本語ガイドさん同行なので、かなり嬉しい。
ツアーは、こうでありたい・・・。

今年の1月以来、ルーブルに行ったら館内の絵の写真が撮影OKになってました。
昔は撮ってもOKだったのですが、そのうち撮影がダメになり、
また最近、ルールが変わったのかな。
フラッシュなしで、モナリザを撮ってみた。
これ以上、近寄れないから小さいモナリザになりました。
それにボケボケの写真になってるし・・・涙
この写真を最後にデジカメは動かなくなったのです。号泣
モナリザの怨念なのか・・?
日本に帰ったらデジカメが直った!モナリザさん、有難う☆

20071023023314.jpg


翌日は、OPでモンサンミッシェルに日帰りツアーに行きました。
オプションなのに、現地日本語ガイドさんは同行なしで、
ここも添乗員が現地の日本語出来ないガイドさんの通訳でガイドする。
オプションでお金を頂いているのに添乗員がガイドというのも変だなぁ。
現地日本語ガイドさんを省略して添乗員に任せたらコストはかからない。
だから格安ツアーの設定も可能なのだろうか。
過去のモンサンミッシェル観光で、日本語ガイドさん同行は
1回もなかったです。他社は、現地ガイドさん同行あるのに・・・涙。

今回は、35名でした。
ツアー中は、常に、お客さんに気を配り、観光ガイドもするのです。
私、人よりノンビリ系なんです。もう少しパキパキすると人生も違うと思うけど、
そんなわけで、マイペースで、次の日のガイドの勉強するので
毎日、平均睡眠時間は約3~4時間でした。
お客さんの前で決して疲れた顔は見せたくないけど・・・
TGVの新幹線の車内では爆睡してしまい、お客さんの肩を枕に・・汗。
それを黙って耐えて下さって・・・涙。

将来、ツアーも良い方向に変わると良いのだけど・・・なぁ。


モンサンミッシェルの画像はないのです。
自由行動はありましたが、デジカメが壊れてたので撮りませんでした。
以前、行った画像でお楽しみ下さいませ。

フランスの旅

画像をクリックして下さい

フランスの旅











マクロミルへ登録

ネットリサーチで、おこづかい稼ぎ出来ます






関連記事

別窓 | ドイツ・スイス・パリ(MSM) | コメント:12 | トラックバック:0 | top↑
<< 横浜 (中華街) | Twinkle, Little Star | 世界遺産、日光東照宮までドライブ>>
この記事のコメント
いつもブログを読ませていただいていましたが、初めてコメントを書かせていただきます。アルファベット3文字の旅行会社から火のついた、旅行業界の価格破壊。以前から添乗員さんの苦労話を色々なところで聞いていましたが、ほとんどが困ったお客さんの話ばかりでした。時々この値段で、儲けがあるの?なんてツアーを目にしますが、やはり内部の人達に負担がかかっているのですね。ところでげちゅ~2号ちゃんが、いつの間にかぶたちゃんに代わっていたんですね。O夫

はじめまして。ン十年前に行った卒業旅行でまわったところばかりで、すごく懐かしかったです(TGVはもちろんありませんでした)。学生相手の貧乏激忙ツアーでしたが、当時は行く先々で現地ガイドさんが案内してくれました。女の子限定のツアーだったので、添乗員さんは用心棒みたいな感じでした。ある朝など、出発時間になっても現れない添乗員さんを、部屋まで起こしに行った事もありましたよ。その晩は、ホテルの部屋のミニバーでおごってもらいました(笑)。
Oつま
2007-10-23 Tue 08:24 | URL | Oつがい #SFo5/nok[ 内容変更]
ドイツの朝食に大変興味が有ります(笑)
ドイツも行ってみたいなぁ^^
ずぅ~っとウィンナー食べながらビール三昧♪
これじゃ観光にならないか?(汗)
しかもこんなお客が居たら困りますよねぇ(爆)
2007-10-23 Tue 10:01 | URL | ほど8 #-[ 内容変更]
確かにモナリザの魔力?でデジカメがしばらく壊れたのかも。私もタイのエメラルド寺院のエメラルド仏陀の写真を2枚撮りましたが、ぶれていました。使い慣れたカメラで、ぶれた写真なんてありえないはずなのですが、その2枚だけぶれていました。友達のもそうでした。やっぱり被写体に不思議な力があるんだろうねv-12

ドイツのソーセージおいしそう。ビールがすすんでしまうのも、納得ですv-275
2007-10-23 Tue 16:42 | URL | popoco #mQop/nM.[ 内容変更]
アメリカやオーストラリアなど、どちらかというと
リゾート地が好きな私ですが最近ものすごく
ヨーロッパにも興味が出てきました!
北欧とか行ってみたいです☆

添乗の仕事は気も使うし、ガイドもしないと
いけないとなるとストレスも倍ですねi-238
お疲れ様です!
私もバスツアーでバスの中、爆睡してしまった
経験あります..バスガイドさんに怒られましたけどねi-195i-240
2007-10-23 Tue 19:52 | URL | ёmi #-[ 内容変更]
美味しい食べ物とビール…。
げちゅ~♪さんじゃなくても負けますょ。

睡眠不足では、余計に疲れますねぇ…。

モナリザの呪いだったのかv-12

2007-10-23 Tue 23:27 | URL | RN2 #FvLIUmYM[ 内容変更]
O夫さんへ
初コメ有難うございます!とても嬉しいです。
いつもブログを見ていて下さり大変光栄です。
うちの会社は3文字ではないですが、内容は
同じようなものです。旅行会社は価格戦争で
どこも下げていて、内容も、それに見合ったものもあります。
ガイドさんをカットして添乗員にガイドさせたりと
いつの頃から、それが定着していきました。
それも価格戦争のあおりです。コストを下げれば
安全面でさえ、おろそかになるのにとも思います。
将来、お客さんにとっても業界にとっても
良い方に変わればと思ってます。
ブログペットを見てたらペットを増やせることに気が付いて
ベイブ(コブタ)を追加したんです~☆
また、2号に戻しちゃいました。
これからも宜しく願います。

Oつまさんへ
初めまして~☆げちゅ~と申します☆
ご訪問大変嬉しいです☆
卒業旅行に、こちら方面に行かれたのですね。
写真をご覧になり、かなり懐かしかったのではないでしょうか。
そうなんですよね。以前は、現地のガイドさんが
日本語で案内してくれて私達にとっても天国でした。
添乗員が遅刻!!v-405おお~
思い出しました!じ・・・実は、私も未遂があります。
朝の集合時間の5分前に起きて、部屋のその辺にあるものを
どんどんスーツケースに投げ込んで無理やり
間に合った事があります。
何食わぬ顔して集合場所のロビーに行きました。
v-405セーフでしたが、危なかったでした。
一歩間違えてたら、私もおごる羽目になっていたと思います。
TGVは日本の新幹線より揺れるような気がしました。
ご訪問有難うございました!嬉しかったです。
2007-10-24 Wed 00:44 | URL | げちゅ~ #gGPgGGZg[ 内容変更]
ハイデルベルグはキレイな町で私もお気に入りの所です。
また行きたいな~e-343

ノイシュバンシュタイン城には2回行きましたがマリエン橋には行った事がないので、あそこからお城を見たいな~!

それにしても添乗員は大変ですね~。
改めてそう、思いました。
2007-10-24 Wed 00:50 | URL | saknaden #-[ 内容変更]
ドイツの朝食は、このような場所が多いんです。
ある時には朝からシャンペンが出ていて顔を赤くされてる方もいます。
やっぱりウィンナーやソーセージにはv-275ビールが
合いますよね。本当に美味しいんです。
ドイツ、なかなかです。お酒はビールとワインが有名で
困っちゃう位に美味しいんです。ビール工場は
全国で1200社あり、地ビールが多く飲み比べしても楽しいです。
飲んでいられても大丈夫ですよん☆
皆がv-275飲んでるんですぅ。
ミュンヘンとかは1リットルビールが当たり前で
ツアーでも1人につき1リットルビールが含まれてるので
逆に飲めないと辛い場所かも?ですv-291
あっ、一応、お酒が飲めない方はジュースにも変更できます。
なのでお酒を飲んでいても全然、困らない国なのです(笑)
2007-10-24 Wed 00:52 | URL | げちゅ~ #gGPgGGZg[ 内容変更]
そうなんだよ・・・
モナリザを撮った後からデジカメが作動しなくなったの。
すんごく不思議だった。それまで元気に動いていたから・・・
モナリザもボケボケだし・・・なかなか撮れないので
チャンスだったのに。今年の初めまでは警備員がいて
全く写真が撮れない状態だったのでチャンスだったのに。
シャッター押しても押せなくなっちゃったの。
すごい魔力があるんだろうね。タイのエメラルド寺院も
魔力ありそうだね。そこも写真が上手く撮れなかった記憶があるよ。
ドイツはビールの法律がある位だし、
本当にv-275ビールが美味しいと思よ。
全国で1200社もあるから飲み比べも楽しいよね。
大人のビールの味がするよ。v-398
特にウィンナーソーセージとマッシュポテトと
ザワークラウトの組み合わせはバツグンだよね。v-413
2007-10-24 Wed 01:04 | URL | げちゅ~ #gGPgGGZg[ 内容変更]
ヨーロッパは仕事柄に行く機会が多くて
歴史の深さや美術品、奥深さに魅力を感じてますが
オセアニア、アメリカ、カナダも別の意味で好きです。
比べる事が出来ない国々だけど、どれも魅力あるな~って思います。
お客さんに、げちゅ~さん、どの国が一番好き?という質問を
良くされるのですが、迷いますね。どこも魅力あり、好きだから・・
ハワイはプライベートでは6回行くほど島も好きです。
北欧・・・素敵ですよね。
北欧はNZに似た感じの印象がありますので
きっとёmiさんも好きになると思います。
私もバスの中で寝たことあります。v-12ドライバーさんに起こされたよ!
2007-10-24 Wed 01:11 | URL | げちゅ~ #gGPgGGZg[ 内容変更]
私、v-12誘惑に負けっぱなしです・・・
それだけ、ドイツのv-275とウィンナーには魅力があるんです。
つまり魅力があるというのは美味しいというか・・・
v-394はまってるというか・・・ヤバイ感じでした。
ドイツではツアーでも1人につき1リットルのビールがつくんです。
だからと言うわけではないけど飲めないと・・・
(飲めなくても大丈夫ですが・・・)
私的には飲めて良かったなーって思いました)
何たってストレス解消にはなるし、各地でビールの味が違うので
飲み比べも出来るし・・・本当にヤバイでした。
日本に帰る時の機内では機内食も食べずに
爆睡してるんです。機内食食べてる時でも
気が付いたらフォークを片手に持ち寝てた事もあります。
食べるか寝るか・・・ハッキリしろって感じですよね。
そうなんです。モナリザを撮ってからデジカメの
シャッターがおりなくなりました。
恐るべきモナリザでした・・・v-405
2007-10-24 Wed 01:19 | URL | げちゅ~ #gGPgGGZg[ 内容変更]
ハイデルベルグは文豪の町でもあり大学の町でもありますよね。
ドイツ最古のハイデルベルグ大学もあり学生さんが
多い町でもあり活気ありますね。安心して歩ける町なので
何回行かれても、その都度見所があり楽しめますね。
砂岩の建物を見るとハイデルベルグって感じがしちゃうのです。
是非、また、行かれると良いですね。
マリエン橋はミニバスの終点から、また上に少し
登った所です。時間があるツアーの時には
必ずルートヴィッヒの母から名前をとった
マリエン橋にはご案内してるんです。
渓谷の上にある橋で高さ90m位あるけど
お城の全景が見える場所でもあり、ここはオススメです。
冬の時期は凍結してるので橋には行けないのです。
仕事の大変な事を理解して下さり有難う~☆

2007-10-24 Wed 01:28 | URL | げちゅ~ #gGPgGGZg[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| Twinkle, Little Star |