毎日の生活や、旅の仕事を書いた日記です。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

先日の北欧ツアーの続きです。

ヘルシンキ空港



毎回、この店を撮ってる感じです。

以前は、ストックマンデパートが空港内にあり楽しかったが、今はなくなってしまいました。







フィンランド、ヘルシンキは、EU内の乗換えが簡単。




デンマーク、コペンハーゲン空港に着き、空港内の人魚姫像。






SK983便…

ここまで、、、日本に無事に帰れると思ってました。






飛行機も、成田に向かい順調に飛んだようにみえました。



SASの機内食も食べて、後は、機内で休んで行こうと思ってました。



ところがトイレタンクの故障などにより、再び北欧に戻る事になりました。




ロシア上空まで飛んでいたのに…





最初は、コペンハーゲンと表示が出てましたが、コペンハーゲンは、会議などが相次ぎ、
機内の180名のホテルを確保が出来ない理由でオスロに向かいました。


オスロ空港は、エアバスが降りれる滑走路でした。









欠航や、このようなトラブルは過去20回以上経験しておりますが、トイレ故障とは!










到着時には、翌日の便は、まだ不明でした。


この機材が直るのか、違う便になるか、、




翌日は、ノルウェーの憲法記念日でフロントにはノルウェーの国旗色をしたケーキがありました。




日本行きのSK983便には、日本人の個人の方も多く乗っておりました。

1人の仕事で、来られた方は、朝6時には空港にいらっしゃって、ヨーロッパ内3回も乗換えて日本へ向かうとか…聞きました。


もう1つの他の団体ツアーの方々も3つの飛行機会社と違う、出発時間に分かれてしまったそうでした。


私達も最初は、2つの飛行機に分かれて下さいと言われましたが、
添乗員なしで、乗換え3回は、リスクありましたし、、
1時間粘ったら、何とか全員、同じ飛行機になれました。








KLMで、オスロからアムステルダムに向かいました。





KLMの機内食



















成田空港に着陸する時には、まさかのタッチアンドGO!


機内アナウンスでは、着陸時には、まだ他の飛行機が滑走路にいて
機長の判断でタッチアンドGOを決めたとの事。


ブルブル…



以前、タッチアンドGOした時も、たまたまKLMだった…
その時は、アムステルダム着陸時に左のタイヤのパンクが判明していて
バランスの関係で、タッチアンドGO!

ブルブル…

機長様、お疲れ様です。。








帰国して、体力が落ちてるような気がしまして、カツ丼を…(;^_^A

まだまだ頑張らないと!





会社に帰り、改めて報告しまして、


延長したのが、有料になった場合、、保険の為の現認書を書いて、航空会社から取り寄せた遅延証明書を用意しました。




近日に、希望されてる方々に着くと思います。






皆様、本当に大変お疲れ様でございました。

どうぞ、お身体ご自愛くださいませ。








(`_´)ゞ
宜しかったら優しいクリックを、是非、お願い致します!






関連記事