毎日の生活や、旅の仕事を書いた日記です。



久しぶりに中国の仕事が入りました。




中国は、去年の11月にルフトハンザ航空のストライキで、代替えが中国の飛行機だったから、中欧ツアーなのに、まさかの上海に寄りました。
上海・浦東空港に寄っただけでした。





以前は、良く行ってた中国も、今は、自分は行かなくなりました。








自分のメモの為に、過去に行った中国を、再アップしました。



今度、行くのは雲南省です。



昆明だけ同じかな???

下にあるような高い山は行きません。
多分・・・。(;´д`)



全ての写真はクリックするとオリジナルサイズになります。
その方が画像が少し綺麗かもです。



7月21日 (ツアー1日目)

成田空港をCZ386便(中国南方航空)で飛び立ちました。
中国では大手の航空会社です。
機内食は、こんな感じです。


20070816151927.jpg20070816151937.jpg


中国までは時差は1時間。約4時間のフライト。
いつもヨーロッパに行ってると、久しぶりの中国は、
あっというまに到着しちゃう感じでした。
2004年に出来た広州の空港。以前より綺麗になってた。

到着してバスで5分の南航明珠大酒店(大酒店=ホテル)へ。
新しく綺麗なホテルで、これはロビー。
今は団体ビザもないのでチェックインも楽になった。


部屋の中

20070816152630.jpg


7月22日 (ツアー2日目)

朝、早いフライトなので空港から近いホテルは良いな。
早いのでホテルのレストランは開いてません。
お弁当、持参で空港へ。



けっこう内容が重いお弁当(野菜炒め弁当=ご飯、たっぷり)なのに
機内食も出た。
写真は、全て機内食の画像。

20070816153255.jpg


それなのに、朝の10時過ぎに昆明に到着して、早いお昼ご飯です。(ノ_・。)
でも辛くて美味しいので全部、食べちゃった。(ヤヴァイね)(;^_^A

20070816153458.jpg


食後、昆明から麗江へ飛行機で移動して麗江の観光です。
世界文化遺産に指定されてる情緒ある町並

20070816153939.jpg


20070816154100.jpg


道端で・・・

20070816165620.jpg



周りの景色と良く合っていて美形なネコがいた。

20070816154259.jpg


ようやくホテルへ入ります。ホテルは王府飯店。麗江で一番良いホテル。

ホテル正面玄関

20070816154459.jpg


ホテルの廊下。全室禁煙なのでタバコの人は中庭なのです。

20070816154511.jpg


ホテルのロビー。

20070816154527.jpg


食後は、オプションの少数民族のショーがあり、初めてなので行ってみる。
通い婚など、なかなか興味深かった。

20070816154850.jpg



ようやくツアー2日目が終了で夜の10時にホテルに戻りました。


7月23日 (ツアー3日目)

玉龍雪山へ行きましたが、雨とガスで見えませんでした。
下からロープウェイで一気に4506mの氷河公園へ。晴れてると氷河が見えたのですが。
写真の、ここは4506メートルを示してます。
この辺は酸素ボンベ持参で行かないと辛い方は少なくないです。
医務室もあり、具合悪い人もいました。
グループの皆さんは元気だった。良かった。

20070816160844.jpg


虎跳峡にて。ここも雨。

20070816161216.jpg



香格里拉(シャングリラ)の町での夕食です。チベット族の女姐さん。

20070816161733.jpg


ヤクの肉が入った辛い鍋。臓物も入ってる。

20070816162100.jpg


シャングリラ(香格里拉)の天界神川酒店。シャングリラでは唯一の5ッ星ホテル。
ホテルのロビー

20070816162607.jpg


このホテルのあるシャングリラの町の標高が3380mあります。
酸素不足にならないようにバスルームはドアで仕切られてない。
ガラス張りで部屋の中から丸見えなので、友人同士でツインの部屋に泊まったら
恥ずかしいかも。

20070816162652.jpg



7月24日 (ツアー4日目)

碧塔海(湖)のハイキングです。尾瀬みたいなところ。
ハイキングコースは4.2kmで、全部、歩くと約1時間半位です。
道は全部、木道で多少のアップダウンあり。
ここの標高が3560mなので辛い人は、船に乗り、少しカットできる(30元)
ここの入り口のトイレはチップ1元(¥17)かかるのに、ニーハオWCだった(;^_^A
この辺のニーハオWCの相場は五角なのに・・・

*ニーハオWC=ドアのないトイレ。隣の人と挨拶できちゃうWC


20070816163043.jpg


麗江からシャングリラ(香格里拉)~徳欽まで、お世話になったバスです。

20070816163606.jpg


徳欽に行く途中は、崖の山道を走るのですが、連日の雨で、崖崩れが・・
横をすり抜けて通りましたが、直撃でなくて良かった。
運転手さんとガイドさんがバスが通れるか確認してる所。
すぐ横は崖・・・

後で気が付いたのですが、サイドミラーに誰か写ってる?
この位置だと人はいなかったじゃ・・・(;^_^A?

20070816164049.jpg


何度かの崖崩れの後を通り、22時半に2時間遅れでホテル到着。

7月25日 (ツアー5日目)

ホテルから車で5分にある飛来時へ。ここはチベット寺院なのです。
青は空の意味とか、いろいろあるらしいです。

20070816164413.jpg


徳欽の町の中にある自由市場

20070816164448.jpg


梅里雪山(主峰は6740m)見えました。マッターホルンよりモンブランより高いよ。

20070816165050.jpg


眼下には瀾滄江(らんそうこう)の川が見えます。
この川はビルマに入るとメコン川と名を変えラオス、ベトナムを通り南海へと注ぐ。

20070816165246.jpg


ホテルは、明珠酒店(酒店=ホテルの事。)ここの標高は3600m。
ホテルの部屋から梅里雪山(6470m)が見えます。

20070816165810.jpg


ホテル近くのハイキングコースも、こんなにエーデルワイスが。

20070816170042.jpg


ブルーポピー。

20070816175452.jpg



中国人のガイドさん達とホテルで夕食。
ヨーロッパなどで、ガイドみたいな事をしてると現地人のガイドさんと
肌が合うとか合わないとか、いろいろ、ある時もあるのですが、
今回は、皆、飲んべぇーの共通点で、それもクリアーしたかも。
この明珠酒店のロビーで無料でインターネットが出来るのです。

20070816170517.jpg


食べたのは、もちろん火です。
普通の日本人の口に合う火鍋だと物足りない私。
今回のお客様は、辛いの大丈夫な方が多かったでした。珍しい~

20070816170715.jpg



7月26日 (ツアー6日目)

徳欽からシャングリラまでの雲南アルペンルートのハイライト。
白茫雪山(はくぼうせつざん)の峠(4210m)

20070816171513.jpg


行きと違い快晴で、白茫雪山(はくぼうせつざん)主峰(5137m)も良く見えました。

20070816171638.jpg



トラックが故障して動けなくなり、すぐ横は崖なので、お客様に降りて頂き
ガイドさんの指揮で、バスの運転手さんがトラックと崖の間をすり抜けてる所。
すぐ横の崖の端は土が軟らかくてバスが傾いてしまう可能性がありました。

20070816172634.jpg


金沙江月亮湾 
川の流れで、自然と、こういう形になった。対岸は四川省。

20070816173424.jpg


雲南省最大のチベット仏教寺院松参林寺(標高3300m)

20070816173547.jpg


2年前に出来たシャングリラの空港。これから広州へ。
空港内の売店の女姐さんは、日本語ペラペラでした。
これは滑走路から撮ったもの。そういう風には見えないですね・・・(;^_^A

20070816173853.jpg


広州でも有名な店「東江海鮮レストラン」にて。満席だった。
私達は個室で食べました。広東は日本人の口に合いますね。

20070816174147.jpg


レストランから徒歩3分でホテルへ。
ホテル前からは、珠江がライトアップして綺麗です。

20070816174409.jpg


ホテルは、珠江の前の華厦大酒店。

20070816174532.jpg


20070816174557.jpg


ホテル前にセブン・イレブンがあったので行ってみました。

20070816174756.jpg


おでんはあるかなぁ?・・・ありました。

20070816174822.jpg


7月28日 (最終日)

日本帰国日でした。この日は朝早く帰ります。
南方航空の機内食。

20070816175124.jpg







今度は、どんな旅になるのでしょうか・・・。



(`_´)ゞ
宜しかったらクリックを、是非、お願い致します!















関連記事