毎日の生活や、旅の仕事を書いた日記です。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

最近では、2つの美術館がツアーに入ってるのは珍しいです。

ルーブル美術館だけなら、フランスツアーは普通にあります。

両方は、最近では珍しい…



まずは、ルーブル美術館から。





人々は、カルーゼル凱旋門を撮ってます。



ルーブル美術館の付近のショッピングセンターのプランタンは去年出来ました。









ミロのヴィーナスは、この角度からが1番綺麗だと。



ルーブル美術館の中から。








水晶で出来た水差し。







修復中で見れなかった、サモトラケのニケ。

綺麗になって帰ってきた。



ニケ、お帰り…



凄い人々…



ナポレオンの戴冠式







モナリザ



しばらく、ランスに出来たルーブル美術館別館に、
こけら落としとして貸し出されていた。

ドラクロワの民衆を導く自由の女神。

これも、久しぶり、お帰り…だね。




ルーブル美術館に寄付をした人々。

だから日本テレビは独占放映が出来るのか。



ルイ ヴィトン、東芝の名前も…



世間で、ダ・ヴィンチコードが流行ってた時、
任天堂が独占してたのも、このせいか…



木下グループにいたっては、ルーブル美術館を貸し切りに出来るらしい。



また人気ビストロ La Maréeに行きました。








前菜





デザートは、アップルタルト





ここからはオルセー美術館

昔と違い、今は館内は写真撮影禁止になりました。

いつも混んでるけど、この日はルーブル美術館が休みの日だったから、凄い行列。

ツアーは、すでにチケットあるから、そんなには並ばなかった。




この時計を中から見ると…




こうなります…

写真撮影禁止だけど、窓から外は良いとか。




ここだけ、凄い人々で写真撮影大会みたいでした。




クローズアップすると、モンマルトルが見えるんだ。




テラスがあり外に出れる。




あの建物は、ルーブル美術館。




オルセー美術館の中のレストラン。











Fcブログランキングのボタンを、ポチッと…m(__)m


クリックをお願い致します (><)宜しくお願いします…

関連記事