毎日の生活や、旅の仕事を書いた日記です。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

現地時間の朝4時半にローマのホテルをでて
日本に帰る為に、ローマの空港に行きました。
今回のエアーはAF(エールフランス)だった。

11月1日から、AFでは、スーツケースの重量制限をもうけ
スーツケース1個20kgまでOKで、それを1kg超えるたびに
超過料金制度ができてた。日本出発前に、その情報が
わかっていて、お客さんにも、電話で伝えた。
だけど、まさか、誰も、それが本当に行使されるとは・・・
思ってなかったのだ。
空港に着いたら、他のグループも超過料金を1kgオーバーにつき
35ユーロ(約5千円)も取られていて、私達は、青くなりました。
超過とられる前に、スーツケースから荷物を出して、別に持って
いいというので、皆さん(私を含めて)スーツケースの重さが
20kg以内になるように、超過分だけ根性で出しました。

私は、自分のが20kg以内と思ってたら、23kgもあって、どれを
スーツケースから出していいやら少し途方にくれましたが
頑張って出しました。出したものは、預け荷物でなく
自分で手荷物として持って行くのです☆

重い・・・・o( ̄▽ ̄メ )。o0○ 

搭乗開始になりAF7700便に乗り込みました。
ところが、ローマの空港の出発する便で混んでいて
ローマ出発が1時間も遅れたんです。
この後は、私達のグループは、パリから10時半の
日本行きの飛行機に、乗らなくちゃいけないのに・・・

飛行機がパリに到着したのが、9時50分でした。
到着して、乗り継ぎ時間があまりないので
「アメリカと日本へ行く便の人は時間がないので
外にバスが待ってるから、他の乗客より早く席を立ち
そのバスに最初に乗ってください」と飛行機の中で
フランス語と英語のアナウンスがありました。

英語・フランス語で言われても・・・・
案の定、ずっと後ろにいるお客様・・ぽかーんとされてた
Σ( ̄ロ ̄;)!!

で、意を決して、AFのスチュワーデスに頼み
マイクを借りて日本語で、機内アナウンスをしちゃいました。

そしてパリのターミナルに入ったけど、そこの手荷物検査場も
超混雑で、職員に飛行機が飛んじゃうから先に行かせてと
お願いしても、ここにいる人は、皆、同じような出発時間だから
ダメ・・・という事で、検査が終わった時点で
飛行機出発予定時間を過ぎてまして10時30分頃でした。

皆で走って、日本行きの飛行機に乗りこみ、何とか間に合いました。
日本行きのAFには、日本人スチュワーデスがおります。
その日本行きの飛行機の中の機内アナウンスで
「皆様、お待たせしました。乗り継ぎのお客様を
お待ちしてました関係で大変長らくお待たせしまして
申し訳ありませんでした」・・・でした。。

もともと遅れたのは、ローマからのAFの便だったのになぁ。
と思いながら・・・寝てしまいました。o(_ _*) Zzz

この飛行機は、日本到着が予定より1時間遅れて
成田に到着になり、成田上空にきたら大風で機体が
かなり揺れていました。「ぇ?こんなに揺れて大丈夫?」と
何とか頑張って機体は、無事に、予定より1時間遅れの
12月5日朝7時35分に、成田に到着しました。

あんまりにも揺れたので、機体が滑走路に無事に降りた時は
拍手があがってました。
私も過去、台風の時に飛んだ事があり、その時も、けっこう揺れましたが、
今回も着陸の時、揺れてました。
離・発着の時は、機体のバランスが命とりになるので
機長さんも神経をつかうのです。

飛行機から降りると、職員さんが、今日、成田空港に到着した便で
皆さんの便が初めてですよ。と言われました。
台風くずれの大風で、予定の朝6時半に到着してたら
1時間前は、成田は、大風により空港閉鎖だったそうで
私達の前に成田に来た他の便は、大阪・関空とか名古屋に
全部、まわされてしまったそうです。
機長さん、お疲れ様でした。
関空に まわされなくって良かったぁ。

本当に・・良かった。。皆様、お疲れ様でございました☆

20050216015530.jpg


【写真 2004年 成田空港のクリスマスツリー】
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gechu.blog4.fc2.com/tb.php/13-c3276adf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック