FC2ブログ
毎日の生活や、旅の仕事を書いた日記です。

好きなラジオ局

ブロとも一覧


アッサラームアライクム from おまーん

Dolce Vita Geolog

きらきら☆ワールドとは・・・

エクアドルの写真

~山の上から地の果て、水の中まで~

ぬか屋の徒然日記

NEWS


おすすめ


マクロミルへ登録
おこづかい収入に最適







天気予報



-天気予報コム- -FC2-

友達申請フォーム

この人とブロともになる

南フランス・イタリア8日間
2005-10-04 Tue 03:10
ツアー1日目 9/25

台風17号が接近していたので、朝から情報を収集してたら
私達の乗るAF277便は、フライトキャンセルという事で
即行、会社の成田事務所に駆けつけ朝からPAX(お客さん)の自宅に
その件を伝える電話をする。
伝えるのは辛い事でしたが、集合時間に、その事を何も知らずに
現れて事実がわかるのは もっとショックな事です・・・・。
これが朝の出発だったら、こうは行かなかっただろう。
夜9時55分のDEP(出発)だったので
お客さんの集合時間までに全員に電話が繋がりました。

成田空港で、お客さんが続々と集合時間に来られて
その件については、誰からも文句は出なかった。
少しは出たのかもしれないが、私に向かっては言ってこなかった。
誰もが、台風なら仕方ない・・・という表情でした。
実際に、お客さんから、いつホテル代は集めるのか?という
質問があった。
通常は、ホテル代はお客さん持ちになるのが旅行業界の約款ですが
今回は、ツアーメンバーに関しては、
AF払いでホテル代、ホテルの中の夕食代・朝食代が出ました。
しかし、個人旅行の人は、出なくて欠航を知り一旦家に帰宅して
また翌日、振り替え便に乗る為に、成田空港に来た人も多かった。
ツアーで会社の後押しがあったからなのか・・・。
スーツケースは、タグをつけて、AFで空港で預かってくれた。

皆で、エクセルホテル東急のバスに乗り ホテルチェックインして
夕食クーポン・朝食クーポンを、お客さんに配り
次の朝のエアフラの乗り継ぎ便、朝のホテル出発時間を告げて
各自、ホテル内の夕食場所へと向かって休んだ。
ホテル内の、和食・中華・夕食の3つのレストランから選択できた。

すでに、次の日の振り替え便の搭乗券と、乗り継ぎ便の搭乗券は
頂いていたので、ホテルの部屋で飛行機の席割りをする。


ツアー2日目 9/26

当初の予定より、ほぼ12時間遅れで、AF277D便(振り替え便)は
朝10時08分に成田空港を飛び立ちました。(ETD 09:30 dep.)


機内は満席で、全員、昨日、欠航の為に飛べなかった人々だ。
私の隣に座っていた人は、一旦、家に帰り、朝早く空港に来たそうだ。

そして機内食も食べ ホッとして寝てしまう。。

パリ(CDG)到着が少し遅れて14時47分に到着した。(ETA 14:30 arr.)
次の乗り換えの飛行機が、パリ発15時40分だったので
乗り継ぎ便の地上係員が待機していて、私達グループは係員と共に
ダッシュして次の飛行機に乗りました。
乗り継ぎ時間が短いので、ロスバゲが心配でした。
ニースコートダジュール空港には17時15分に到着して
予想通り・・・4個のスーツケースが未着でしたが
次のAF7708便で ニースに来るとの事でした。

(これは、今回のツアー最終日の、ほんの序章でした。。)

この日は、本来ならば、朝9時にニースに到着して、
モナコ・カンヌ・ニースの観光でありましたが
飛行機の欠航の為に、全部はまわれないのでニースだけでも
頑張ってまわる。
約款法で、欠航といえども、ツアー最終日も伸びたりはしないんです。


20051004020613.jpg
モンボロンの丘より。

夜10時にスーツケースの4個が到着してホッとする。
タグには、PUSHの赤文字が・・・。いつも、そうだと良いのに。。

ツアー3日目 9/27

朝8時に出発して、ニースからバスでイタリア・ピサに移動日です。
いつも思うのだけど、途中、車窓から見えるコートダジュールの海と
リビエラ海岸は美しいと思う。
モナコがカットになったので、モナコが見える所でトイレ休憩をする。
お客さんは、皆、証拠写真だとかでモナコの写真を撮っていた。
モナコは、もう見えないと思ってたらしく、少しだけ嬉しいと
おっしゃってた。そうだろうなぁ。。

お昼はピサの城壁内のレストランで食事でした。


その後、フィレンツェのホテルにチェックインした後に
夜は、ボルゲーゼ宮殿のディナーなので、少しお洒落な服装に着替え
出かける。元宮殿を利用したレストランで冬はショーもやってる所。

ツアー4日目 9/28

フィレンツェのウフィツイ美術館と市内観光でした。

美術館内は撮影禁止だが、窓から外に向かってはOK

20051004021746.jpg
ウフィツイ美術館から見たベッキオ橋

20051004021916.jpg
ミケランジェロ広場からフィレンツェを一望
昼食は、チェルトーザ(修道院)に近いレストランで食事でした。

以前、自分のHPにも登場した、犬のビオラちゃんが出迎えてくれた。
20051004022236.jpg


昼の食事の後は、移動して、シェナの町の観光をしてホテルでした。

ツアー5日目 9/29

フィレンツェからローマに移動日です。

20051004022518.jpg
イタリア高速道路(アウトストラーダ)

昼食は、ローマの共和国広場近くのレストラン

20051004022749.jpg

この日も暑い。26度ありました。

ローマの有名箇所を観光しました。
20051004022931.jpg
車窓よりコロッセオ

観光の後は、モーベンピックホテルに到着して自由でした。
2000年に改築したばかりのドイツ系の綺麗なローマのホテルでした。


ツアー6日目 9/30

ローマから日帰りでカプリ島の青の洞窟観光でした。

この日は、残念ながら青の洞窟には入れませんでした。
昨日は、大荒れに荒れたそうで、一度、荒れると、落ち着くまで
少し時間がかかるのです。残念!

20051004023617.jpg
ヌーボ城とナポリ港(ベベレッロ港)

個人的に、フィレンツェナポリは、個人で行く位、大好きな町。
肌に合うというか・・・何なんでしょう。。(;^_^A)

20051004024158.jpg
カプリ島の路線バス(グロッタアズーラ=青の洞窟行き)
20051004024223.jpg
青の洞窟は波が荒く潮が吹いてました。

20051004024358.jpg
アナカプリより。

夜は、カンツォーネディナーで、お誕生日の人とハネムーンの方が
いらしたので盛り上がった。。お客さん踊ってました。

翌日は、フライトが早くて朝の4時10分にホテル出発で、
3時にモーニングコールだったので、お客さんは
起きれないといけないから、BARで飲み明かすという。。(;^_^A
私は、寝ようとしたら 予想通りに、お客さんから電話あって
BARへと呼ばれた。(ゝ_ξ) ゴシゴシ 眠いぞぉ。

夜の1時半まで15人で飲んだ後、BARも終了という事で
部屋に帰り、お風呂に入り2時過ぎに寝る。
(あんまり寝てないような・・・)

ツアー最終日 10/1

モーニングコールが3時で、ホテルの朝食弁当P/UPが3時半。
お弁当といってもイタリアなので、サンドウィッチですが。
ホテルを朝、4時過ぎに出発する。
この日のフライトは、リヨン行き AF5824便で 朝の6時半出発でした。

個人チェックインなので時間がかかる。係員は1人だけ。。
それに搭乗券の名前や、荷物名札の名前も間違えるお粗末さでした。
そんな感じで、チェックイン中に搭乗開始時間になる。
6時55分には出発できて、リヨンまで飛ぶ。

リヨンからは9時10分発、AF7653便でCDG(パリ)まで飛ぶ予定。
ローマでは、コンピューターの関係で、
お客さん3人の搭乗券が出てなかったので、リヨン空港で
リヨン→パリ、パリ→成田空港の搭乗券をもらう。
FAXでも、リクエストしてるのに、お客さんの1人が
フライトキャンセル扱いになってたり、
リヨンのカウンターでは、ローマで、あの係員が荷物に
タグを付け忘れていて リヨンの係員が、
このスーツケースは、お客さんのか?と聞かれて
びっくりした。タグを付け忘れるなんて・・・゛(`ヘ´#)

そんなんでも無事にパリ(CDG)に飛び、時間が2時間あったので
各自で空港内でショッピングや、ゆっくりして頂く。

パリ発のAF276便が、機内清掃係りのストライキという事で
約1時間の遅れで、ようやく成田へ飛び立つ。

20051004033222.jpg
AFの機内食 豚の生姜焼き丼(右上の白いコップは、味噌汁)



もう これ以上、何もありませんように・・・と願っていたのに・・・


10/2

成田空港に到着後、成田の地上係員が、私達が降りる前に、
機内に乗ってきて、パリの空港内のスーツケースを配送する会社が
ストライキという事で、スーツケースが80個未着と機内アナウンスが
あった。
ターンテーブルで、該当の方の名前が書いてあるという。
そのアナウンスを聞いて、また、お客さんは、がっかりされて・・・。
私も、悲しかった。
即行、機外に出て、ターンテーブルに向かったら
お客さんのスーツケースが4個未着でした。
係員の話だと、まだ、パリではストライキ中で、どこにあるのかも
わかってないらしい。
書類を作成して、エールフランスからの連絡待ちになった。
AF成田事務所の電話が、いつも話し中なので、
エールフランスのHPでも所在がわかるようになっている。
リファレンスナンバーを打ち込むと、どこに荷物があるかわかる。


10月3日現在も、まだパリでスーツケースを運ぶ会社のストライキ中で
約1000個の預け荷物(スーツケース)が、パリで積まれたままであるという。
パリからの日系航空会社も該当らしいので、相当な数だと思うが
会社からも、プッシュしてるのですが、早く、お客さんの所へ届けて欲しい。

関連記事

別窓 | 旅行トラブル | コメント:9 | トラックバック:0 | top↑
<<良かった | Twinkle, Little Star | 台風一過>>
この記事のコメント
お疲れさまでした!!

行きは台風、帰りは荷物未着という事で、
最初と最後で大変な旅だったようですね。
添乗員さんのご苦労は大きいのでしょうね・・・。
本当にストレスの溜まりそうな大変なお仕事かと、
改めて感じました。
本当に、お疲れさまでした!!
2005-10-04 Tue 10:07 | URL | うるV #Tgo/rzMs[ 内容変更]
もう、そういう季節なんですね。この前、聞いた話;北欧でポーターのストで着いた日から10日間荷物が出ない!200万の現金持ってスーパーへお買い物皆でお揃いのTシャツ着て、ツアー催行したんだって。結局日本に帰ってから家に荷物ついたんだって。
明日からカナダです。10年振り。
荷物くるかな~
2005-10-04 Tue 12:53 | URL | おむすび #-[ 内容変更]
げちゅ~さん、お帰りなさい。
そして、お疲れさまでした。
出発の時は天災、帰国日は人災、
いろんな事があるものですね~。
それでも添乗員さんが、謝ったり、飛び回ったり、
体力的にも精神的のも大変そうですね。
ゆっくり休んでください。
2005-10-04 Tue 23:23 | URL | アイズオンリー #Os.PgtKU[ 内容変更]
一つの旅でこんな沢山の事が起こるなんてっ。旅先で荷物が届かない話はよく聞きますが、帰りに戻ってこない事あるんですね。終わり良ければ全て良しというわけに行かなかったのが残念でしたね。げちゅ~さん本当にご苦労様でした!
2005-10-05 Wed 01:06 | URL | こすもす #-[ 内容変更]
>うるvさん

どうも有難うございます!
自分の中で定説があり、ツアーの最初に何かあると
それが尾をひいて後になっても何かある事があります。
過去の記憶をたどって思い出してみても
最初につまづくと、後も・・・つまづいている事が多かったでした。
それで最初から嫌だなぁ~って思ってたんです。

>おむすびさん

200万円ですかぁ!凄い~。
過去に8日間、ロスバゲの事もありました。
やはり同じキャリアだった。。
行きにストライキやってたら・・・と思うと
違う意味で怖かったです。
まだ、荷物出てこないよ。
ワールドトレーサーの荷物会社も早くストライキ終えて配送してほしいよ。
お客さんのお土産が・・・荷物の中にあるのに!

>アイズオンリーさん

行きから嫌な予感がしてました。
それが的中してしまいました。
ツアーで台風に影響があった事はないのに
初めて当たってしまいました。
早く荷物会社も、ストライキを終えてほしいものです。

>こすもすさん

何もないツアーの方が多いのに、今回は、重なってしまいました。
本当に終わりが悪くて、辛いとこです。
帰りに荷物が戻らないのは、意外とあって、
過去に何件かありましたが、今回のように、
荷物会社のストライキは初めてでした。
早くストライキ終わってお客さんに荷物を送ってほしいよ~
2005-10-05 Wed 08:43 | URL | げちゅ~ #gGPgGGZg[ 内容変更]
なんだかいろんなことが起きて大変でしたね。
ずいぶんストレスも溜まったかと思うと
お気の毒です~。
でも、こういうときげちゅ~さんのような
しっかりした添乗員さんがいらっしゃるから
お客さんのほうは観光に集中できるんでしょうね。
いずれにせよ、本当にご苦労様でした!!
2005-10-06 Thu 07:26 | URL | ねる #-[ 内容変更]
>ねるさん

有難うございます!
ようやくスーツケースの方も動き始めて
お客様の家に届きつつあります。
私などは、まだまだ未熟なんです。
(´ー`*)。・:*:・ポワァァン
添乗員は、お世話するのが好きですが
一生懸命やって、それが認められると嬉しいと思います。
2005-10-06 Thu 19:17 | URL | げちゅ~ #gGPgGGZg[ 内容変更]
いやー、大変な仕事ですよね。心身共にクタクタでしょうね。
場合に寄っては、その数日後にまた飛ぶことも有るんですよね。
疲れが蓄積しそうですね。

一つ言えることは、忙しかったり、どんなに大変でも、自分で納得が行く仕事が出来れば、疲れも少ないかなぁ。と。

天気は良かった見たいですね。
それにしても、3時モーニングコールですか。凄い。

私も6月にフランスに行きましたが、南フランスまでは時間が無かった。
今度は行って見たいと思うのですが、どうも飛行機恐怖症じゃないかと、思うこの頃です。
閉鎖された世界が嫌になって来たのです。短時間ならいいけど、10何時間は、身体が拒否するような(^_^;)
国内かなぁ、と…
2005-10-09 Sun 09:44 | URL | cop #-[ 内容変更]
>copoさん

どんなツアーでも、悔いがなく思うようにやれたら嬉しいです。
やりがいは多いにある仕事ですね。
こんなに大変なのに、お給料が少ないのも( ‥) ン?ですが。。
最近は、ゆったり機内で過ごしたい方は、
ビジネスクラスを使う方も多くなってきました。
ツアーの中にビジネスクラスの枠があるのです。
確かに、機内が満席だと、私でも辛いです。
私の場合、お酒をガーッと飲んで寝てしまうのであります。
2005-10-09 Sun 23:16 | URL | げちゅ~ #gGPgGGZg[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| Twinkle, Little Star |