FC2ブログ

06月≪ 2020年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2005.08/23(Tue)

ピアノマン 

20050823080322.jpeg


テレビニュースを見てたらピアノマンのニュースをやってました。

これは今年4月に、イギリスの浜辺で ずぶぬれで見つけられた

記憶喪失のピアノマンの話ですが、当時は記憶喪失と言われて

正体が判明してませんでしたが、今日のニュースによると

記憶喪失を装ってた偽者との事でした。

ドイツ人で、自殺しようとイギリスまで来たらしいんです。

当初は、ピアノが上手に弾ける・・・との事でしたが、

ピアノは最初に思いついたから、あのようなピアノの絵を描き

そのピアノは、たった一つの鍵盤を繰り返し

叩き続けていただけで本当は弾けなかったらしいんですね。

当時このニュースが流れた時は、何だか、神秘的で

早く記憶が戻って、家に帰れれば良いな~と願ってましたが

そういう事だったのかぁ?何か・・・裏切られたみたいで寂しいな


関連記事
【編集】 |  08:11 |  思った事  | TB(0)  | CM(8) | Top↑
●こんばんわ~
 すご~い雨と雷がそっちに行ったけど大丈夫?
 色々憶測が飛んだけど真相は・・・でしたね。ドイツ人か!今度ドイツ行ったら話題に出来る。
昨日テレビのチカラという番組でも似たようなのをやっていて弟と言う人が名乗り出て来週解決しそう。

もう、秋だね.虫鳴いてるし日暮れが早くなった。
IZUMI | 2005.08.23(火) 21:41 | URL | コメント編集
●な~んだ…
初めピアノマンの話を聞いたときは
神秘的で、彼はいったい何者なんだとニュースを見まくっていたのに…。
今では、なんだそれ~!って感じです。
世間はみんな、謎めいたものが好きで惹き付けられますからね。
アイズオンリー | 2005.08.23(火) 23:39 | URL | コメント編集
●怖かったよ。
>IZUMIさん
雷・大雨は、夜10時過ぎてもゴロゴロしてたので
怖くって早寝してしまったよ~。
10時台に寝てしまったぁ。

ねね、このピアノマンはドイツネタになるね。
確か南ドイツ出身だよね。ロマンチック街道に来たら
この話をしようかなぁ(笑)
え?弟も出てきたの?まだ話題につきないね。
立秋過ぎたら、日没が早くなったね。
海外みたいに、もう少し日没が遅くても良いな。と思った私でした。

げちゅ~(管理人) | 2005.08.24(水) 03:19 | URL | コメント編集
●神秘的なベールで良かったのにね。
>アイズオンリーさん
昨日、その事が発覚して少しショックでした。
芝居というなら、最後までしてほしかったような・・・
そういう思いも少しあったよ~。
人をだますなんて良くないですよね。
なぜ4月から、ずっと芝居してたのか不思議です。

げちゅ~(管理人) | 2005.08.24(水) 03:24 | URL | コメント編集
うわ、そんなんですか(@_@。
私も彼のニュースが気になってました。ドラマチックな映画みたいな感じだったのに、こんな展開になるとは!
だけど、今まで記憶喪失者の演技を続けたメリットとか、突然やめちゃった理由とかあるんでしょうか…。
この写真見ると、すごく哀しげな目をしてる人。この後立ち直れるのかしら~。
ねる | 2005.08.24(水) 08:08 | URL | コメント編集
●不思議ですよね。
>ねるさん
やっぱり、ねるさんの所にも、このニュースが行ってたんですね。
こんなに世界の人を悩ませて、謎めかせて
本当に、どういうメリットがあるのでしょうね。
なぜ、急にやめたのかもわからないですね。
謎が多いニュースでしたね。
あれが芝居だとすると立ち直りも早そうな感じが・・・?
どうなんでしょうね。
げちゅ~(管理人) | 2005.08.24(水) 11:24 | URL | コメント編集
●えっ(絶句)
ピアノマン、当時は毎日のようにニュースで流れていたし、同僚の先生達の間でも話題になっていました。何曲も弾き続けるとか・・・SHOCK!!
こすもす | 2005.08.25(木) 02:22 | URL | コメント編集
●ショック
>こすもすさん
こすもすさんは、お仕事柄、強く荘思われるでしょうね。
私、素人ですが、そう思いましたもの。
その後、音楽家としてデビューしたら
顔が すでに売れてるので売りやすいかも
とも考えてしまった私でした。
げちゅ~(管理人) | 2005.08.26(金) 07:16 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP |