毎日の生活や、旅の仕事を書いた日記です。

2010/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312010/08

今日は、友人達が母に会いに自宅を訪問してくれました。
母も大変喜んでいた事だろう。
都会より物価は安いみたいで、駅前の○○ムは、安いと驚いていた。







いろんな角度からマッターホルンを見てみます。
山は季節によっても、同じ季節でも、いろんな表情があり奥が深いです。
同じ時期に行っても同じ景色とは限りません。
 それも山の魅力の1つなのかもしれませんね。


スイス側からマッターホルンを見ると、お馴染みの風景です。2007年6月24日撮影

20070730215948_20100731101316.jpg

今年の7月23日 午後7時30分頃撮影。

00 117_R

2009年6月2日撮影

IMG_6231_20100731103021.jpg



イタリア側からマッターホルンを見てみると、ちょうど反対側になります。
山の形が変わります。
名前もイタリア語で言うとチェルビーノという風になります。2007年6月28日撮影

20070730225457_20100731101527.jpg



ゴルナーグラート展望台から。2007年6月24日撮影

20070730215457_20100731102028.jpg

ゴルナーグラート展望台の店のガラスに映ったマッターホルン 2007年6月24日撮影

20070730215511_20100731102111.jpg

山小屋に泊まった時、夜景のマッターホルン 2009年7月29日撮影

IMG_7273_20100731102224.jpg

山小屋の窓からマッターホルンを。2009年7月29日撮影

IMG_7341_20100731102248.jpg

スネガからブラウトヘルトへ。2009年7月29日撮影

IMG_7354_20100731102341.jpg

クラインマッターホルン展望台よりマッターホルンの横側を。2009年7月30日撮影

IMG_7436_20100731102436.jpg



まだ写真のストックがありますが、また機会があれば公開しますね。



宜しかったらクリックお願いします。
           ↓
    



今回も動物達に癒されました。
多忙の時に、ストレスから疲れる事がありますが、動物達に会うと癒されます。

今回も、いろんな動物達に会えました。

スイス・ハイジの家の前で。
写真を撮るよ~って言ったら、こちらを向いてのカメラ目線が素敵です。

00 097_R

00 098_R

ツェルマットに向かう時にテーシュ駅で。
カメラ目線が素敵です。少し悲しそう。

00 168

ローヌ氷河のとこで、マーモットを見ました。
過去に何度も見たことあるけど、写真に撮ったのは初めて。
何か食事中の感じでした。

00 110_R

フランス・シャモニーで1人で散歩してたワンちゃん。
飼い主の姿が見えませんでした・・

00 190_R

ロートホルン鉄道に隣り合わせた3歳のワンちゃん。
イギリス人のファミリーの愛犬で、毎年4回はブリエンツの別荘に来ているとの事。

00 291_R



宜しかったらクリックお願いします。
           ↓
    





またスイス旅日記に戻ります 
ツアー8日目は、ブリエンツ・ロートホルン鉄道観光です。
略称BRBは、スイスのブリエンツからロートホルン山の山頂へ登る、ラック式の登山鉄道。
運行時期は毎年5月中旬から10月下旬です。



宜しかったらクリックお願いします。
           ↓
    

ここでスイス旅日記をお休みしてます
・・・旅日記を休んでばっかり・・と思うかもしれません。


実は、今日は大事な用事があり、餃子の国に行ってきました。
長くて大変だったけど、相続関係の手続きが、ようやく完了出来そうです。
相続全員の署名が必要なので1人では出来ないので、餃子の国へ行ってきた。
ようやくツアー7日目です。
今日はユングフラウ観光とハイキングです。
もう6日目・・・まだ6日目のブログの更新だ・・・
遅くなってごめんなさい・・。

この日は、ツェルマットからシヨン城~ワインで有名な世界遺産になっているラヴォー地区
モンブランの麓の町、シャモニーへとバス移動でした。

この日は、マッターホルンの朝焼けを見る為に、ホテルを午前4時半に出発
スネガまでの地下ケーブルとロープウェイの運転時間は朝の8時からだけど
この日は、会社のチャーターで朝5時に、ロートホルン展望台まで運転してもらった。

スイスの氷河特急の事故はショックだった。
みんな無事でありますように!
この時期に日本人が多いのは、スイスが良い季節に入ってるから。
一歩間違えると自分の可能性だってありうる。
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
この日は大暑・・・
本当に半端でなく暑かったですね。

ようやく先日のスイスツアー旅日記を続けます。
ツアー3日目からです。
毎日、バタバタしてます。

早く更新してしまおう思うのですが・・・暑くっ・・・←え?言い訳?


すみません・・
全行程快晴なので良い画像は用意出来ると思います。

今週末には、何とか・・・
来週までには、何とかやります!!



はい・・・


m(。≧Д≦。)mスマーン!!



ブログ更新中の時だけで良いですのでクリックお願いします。
           ↓
    

16日に無事に帰国しました。

今回は、すごく(自分に)トラブルがあり大変でした。

日本帰国日の最終日、朝食は、あさの7時から集合の8時20分まで
各自で食べる事になってました。
初めてのホテルの場合、どんな感じか、不備がないか、早起きして食べるのが
今までの習慣でしたので、疲れてたけど早起きして7時に食べました。

部屋に戻ったのが朝の7時20分。
凄く眠くなって、少し仮眠しようと思い、ベッドに横になりました。


起きたら、何と集合の5分前の朝の8時15分!!!

化粧もして服も着てたので、急いで、ベッドの周りの物をつめてロビーへと走りました

スーツケースの数を確認してるふりをしてロビーの後ろの方から集合時間ちょうどに私・・登場

「お客様~スーツケースがあるか確認されてバスにお乗り下さい]
と、さりげなく、冷静にご案内してみた。

(目覚まし時計かけず遅刻しないで起きれたと思うと、自分で自分をほめてあげたい ←違っ


ところが・・・

チューリッヒの空港で皆が買物を楽しんでいる間に手荷物のバッグの整理をしてたら

あれ?

ない!

ないよ!

何とウォークマンを、部屋のベッドの上に忘れたんです。
急いで起きて、確認しないで部屋を出たからだ。

即行、空港から、ホテルに電話したら、ベッドメーキングのスタッフに確認させて
あれば私の携帯に電話するとのこと。

これから飛行機に乗るから携帯に留守電でも入れてくれるとの事。


日本に帰国して、初日に、空港行きのホテルのシャトルバスに忘れた携帯をゲットしたら
スイスの泊まったホテルから留守電が入ってました。
(ツアー初日に携帯も初めて紛失していたのだ・・あったから良かったけど)


ウォークマン、あったのか??と思い日本からスイスのホテルに電話したら、
スタッフが「見つからない、、大変申し訳ない。]との事。


確かに部屋のベッドの上に忘れたのに、ないわけない。


母に買ってもらった袋に入れていて思い出だったのに・・・

ドジな自分です。

もうボロボロです。


このような疲れ方だと、 将来はPCも、何もかも無くしそうで怖いです。
他にもドジをしそうです。今回は、過去最高にドジな私でした。
お客さんには言ってないので、何も知らないと思います。
唯一、良かったのはお客さんが良かったので救われた事・・☆


これ以上のドジを避ける為に、ここで少し充電して添乗は出ない事にしました。
明日は、思い切り、1日中寝てたいよ・・・。

そういう理由で、将来の旅日記は、少し休みますが、このスイス旅日記は完成させたいと思いますので
長い目でお待ち頂ければと思います。(T T)



疲れているとはいえ、ドジな私に愛のクリックを☆
           ↓
    






皆様、ご無沙汰してます。
何も更新しないまま、今日まで来てしまいました。
今は、スイス現地時間の朝の5時です。

今日は帰国日です。
天気も上々で、山は全て見えて良かったでした。

アイガーの夕焼け

00 282


私のスーツケース、ぶっ壊れました。
前々回のイギリスツアーの時からスーツケースが歪んで、上手く閉まりませんでした。
今回は、壊れてしまいスーツケースが開きませんでしたので
ホテルの人に壊してあけてもらいました。
そこをガムテープでとめていて、日本帰国日には
ガムテープを、もっとスーツケースにグルグル巻きにして帰国しようとも思いました。
自宅に帰るとスーツケースが3個保管してるから、新たな購入を悩みました。

しかし、バス移動の際でも、すきまができてしまい、これで飛行機に乗ったら
もっと開くだろうな・・・と思うと不安でした。


物価の高いスイスにしては、バーゲン品なので安いカバンでした。

左が壊れたカバン。
右が新しく購入したカバン。


00 353

いつもなら即行にブログの旅日記を更新してしまうのに
今回は、少し疲れてるようです。
申し訳ないです。
旅日記の更新は、日本帰国して落ち着いてから一気にしたいと思います。

lockin_20100715123702.gif帰国後、更新頑張ります!



ブログ更新中の時だけで良いですのでクリックお願いします。
           ↓
    

ご無沙汰してます。
過去に、あんなに怒涛の更新していたのに・・・
眠くてホテルの部屋に入り、眠りが早いです。
なぜか疲れてる自分です。
連続添乗と看病疲れと多分、寝不足が原因だと思います。
先日は朝焼けを見るために朝の3時半起床でした。
こちらは連日30度越えでグッタリです。
でも、今のとこ、ツアーは順調です。

フランスにも行きました。
モンブランも見えました。
今、スイスのベルナーオーバーランド地方にいてアイガーも見えました。



逆さマッターホルン(微妙・・)

00 145


テーシュ駅に待ってたワンちゃん。

00 168


ブログ更新中の時だけで良いですのでクリックお願いします。
           ↓
    

今日は2008年に世界遺産に登録されたベル二ナ線に乗りました。
サンモリッツ~イタリアのティラノ55kmを走ります。


スイスもモバイルPC接続が無料なので毎日更新したいとこですが
眠くて限界で更新出来ませんでした。
ツアーは、7/9現在までは天気も良く、30度もあり暑いです。

マーモットの写真も撮れたし、また元気になったら更新します。


ブログ更新中の時だけで良いですのでクリックお願いします。
           ↓
    

無事にスイスのサンモリッツのホテルに到着しました。
今は、こちら時間で午後10時です。
とうホテルはモバイルPCは接続無料です
バーでは、スペイン VS ドイツのサッカー試合してます。
タコさんの予言通りに、今のとこ、スペインが勝ってるようですね。
どうなるんでしょうか??



昔、シーザーなどローマ軍が往来したユリア峠通りました。
ローマ人が作った神殿後の円柱。
ここを通るのは何と6年ぶり。

00 003_R

ホテル

00 005_R


ホテルに到着したら、今度は私のスーツケースが壊れてました。
なかなか開かなかったからホテルの人にあけてもらった。
移動はバスだけなので、ごまかしごまかして、ガムテープで巻いておこうかな。
自宅にスーツケースが3個あるから、買うの悩むぅ


明日は、ちょこっとイタリアにも行きます。


ブログ更新中の時だけで良いですのでクリックお願いします。
           ↓
    



前泊のホテルから、朝7時の空港行きのシャトルバスに乗り、
余裕を持って空港に到着した。

さあ、今日から、また頑張るぞ・・

あれ?
ポケットに入れたはずの携帯電話がなっい~

どうしよう

どうしよう

ないよ



頭が真っ白

前泊したホテルに電話してみた・・

どんな携帯か聞かれた。
ストラップは(北欧で買った)ムーミンとリップで
待ち受け画面はカプリ島のビーチ背景の太郎なので、
ライオン(太郎の事)の人形が写ってます。

そしたらホテルの人は、熊なら写ってます。ライオンは写ってないみたいです。
私は、すかさず、「それライオンです・・・。」



そしたら私の携帯電話は、空港行きのシャトルバスに落ちてたそうだ。

あったんだ・・・

誰が拾ってくれたんだろう。

お礼しなきゃな。

ヤバイね。

気を引き締めないと・・・

人生で初めて携帯電話無くしたよ。涙。

あって良かった。

携帯をホテルに取りに行く時間はないので10日後に帰国するまで預かってもらう事になった。



今日のスイス航空は超満席。
お客さん、どうにか隣同士の席がとれて良かった。
ラッキー。

私も携帯あってラッキー


ブログ更新中の時だけで良いですのでクリックお願いします。
           ↓
    



今日は前泊です。
町内の生ゴミの日は、明日の水曜日で、前泊するか、どうしようと思ったけど
私が小学校からの知り合いの近所のおば様が、いつでも何でも頼んでね。
と言われ、つい甘えてしまい、初めて生ゴミを一緒に出してくれるように頼んでしまった。
前泊しなくても、うちの近所は午前7時以降でないと、ゴミ指定の収集場所に
ゴミを出せないようなルールになっている。
前泊しない場合は、朝早い電車に乗るから、どちらにしても不可能だ・・・
今まで、何回も、おば様に「ゴミを一緒にだしておくわよ。」と言われたけど
それは悪いと思い、今まで遠慮していたのだった。
今回、暑いし、10日間も家にいないと生ゴミが変化してそうで怖かったし
生ゴミだけ持って手ぶらで行くのは失礼と思い、手土産を持参してお願いした。
おとといは、その方から生りんごジュースを頂いた。
いつも何か頂いてしまう。
いつもの事だけど、近所の人は頼りになり嬉しいもんだ。
またお礼しなきゃな・・。


出発当日が早いフライトだと、成田空港周辺のホテルに前泊出来るのだ。
朝の早いフライトだと、団体は、前の日の夜にプレチェックイン出来る。
出発日当日、時間もないのにバタバタしなくても、前日に出来れば楽なのです。
お客さんのシートチェックと書類チェックを成田空港内の会社の事務所でします。


多分、今日の夜の8時頃に搭乗券が出てくると思うので、成田のホテルに寄り手荷物を置きました。
スーツケースは宅配便で直接ホテルに送りました。



そうそう・・ホテルのEVで面白いのを発見。
コンビ二ツアー???
英語でも書いてあった。
ホテルにも売店あるのだけど高いもんね

面白そうだから、行ってみようかなあ
でも、コンビ二なんだよね・・・

00 002_R


成田空港では、明日の七夕にそなえて、願いをかける短冊がおいてあったよ。
私も書いたよ。

【みんなが、幸せになれますように・・・】

00 001_R



さぁ、これから仕事だ~☆


ブログ更新中の時だけで良いですのでクリックお願いします。
           ↓
    



7日からスイスなのに、5日に会社に2人のお客さんからツアーキャンセルの電話がありました。
ここに来てキャンセルされるなんて、何か大変な事があったのだろうか。
・・・と思ってしまいました。
これでお客さんは全員で27名になった。

今回、自分が行くツアーは、スイス10日間で、43万円のツアー料金だ。
夏のスイスだし、往復直行便だし、和食でるし、うちの会社としては、まあまあだろう。

他社は、同じようなコースで120万円もある。
ホテルクラスが違うのと、ミネラルウォーターサービスがあるのと、10名から催行だからだ。



ブログ更新中の時だけで良いですのでクリックお願いします。
           ↓
    

2日にスイスツアーの打ち合わせがあった。
ほぼ毎日、出発してる人気コースだ。
イタリアにもフランスにも、ちょこっと行く。

いつもはいないハイキングガイドさんも同行ツアーだ。
ツアーは、こうでないとね。

最近には珍しく日本食も予定に入ってる。

それにスイス往復直行便だ。
ツアーは、こうでないとね☆




ブログ更新中の時だけで良いですのでクリックお願いします。
           ↓