毎日の生活や、旅の仕事を書いた日記です。

2010/021234567891011121314151617181920212223242526272829302010/05

今は現地時間午後11時57分です。
日本とナイアガラの時差は13時間です。
眠いです。
ナイアガラのホテルのネット接続はユーザーネームとキーが必要。
フロントで聞きます。
部屋で接続すると24時間13カナダドル。
ホテルのロビーで接続すると無料

ということでロビーで更新してます。
ツアー6日目からブログ更新出来ませんでした。


このトルコって・・・つべが見れない・・

5日目の朝は、早起きの朝・・・
朝7時30分に出発なのに・・・
お客さんは、すでに6時には朝食をお召し上がりになってた・・・

キャラバンサライ=隊商宿

o22 127_R

今日はカッパドキア観光でした。
晴れのち雨のち曇りのちヒョウでした。

カッパドキアは、標高1000メートルを超えるアナトリア高原中央部に、
100km²近くにわたって岩石地帯が広がる台地です。
キノコや煙突のような形の奇岩が林立し、巨岩がそびえる景観はまさに自然の驚異です。
この不思議な風景は、柔らかい地層と硬い地層が重なり合い侵食されて生み出されました。

ウチヒサールは、カッパドキア地方で最も高いところに位置する村で、村の中央にそびえる大きな岩の要塞がシンボルとなっています。

o22 131_R

右奥の高い山がウチヒサール

o22 136_R


らくだ岩

o22 143_R

ミニハイキングをした。

o22 157_R

o22 155_R

スリーシスターズ

o22 158_R

陽気なトルコの子供達
o22 161_R

カイマルク地下都市

カッパドキアで確認されている36ヶ所の地下都市の一つで、1964年に発見。 
都市の広がりは4km2 ほど、地下8階まで確認されており、深さ65mに及び、通気孔の深さは85メートル、地下1階のワイン製造所や地下2階の食堂、寝室、穀物貯蔵室、学校など様々な部屋があり、現在は地下4階まで一般公開されている。

o22 179_R

o22 178_R

o22 166_R

o22 167_R


o22 176_R

o22 168_R

o22 169_R

ホテルは洞窟ホテル。
今は、ロビーにあるテレビでNHKを見てます。
ロビーのみ無料wifi接続が出来る。

o22 205_R

o22 202_R

o22 206_R

夕食はホテルでバフェ

o22 187_R

o22 194_R

o22 193_R


o22 198_R

o22 197_R

o22 188_R

o22 192_R


明日は、いよいよイスタンブール観光です。

毎日、日本のように天候不安定なトルコです。
1日のうちに晴れ、雨、曇りの繰り返しですが
幸いな事に、まだ傘は使ってません。


えー、業界の方なら理解して下さると思いますが
トルコという国はスルーJSGなので、一見、楽の部類に入るような感じですが
ヨーロッパ添乗してると、今時代はコストの関係からノーガイドも多いわけで
ある意味、今まで培った自分のやり方があるんですが・・・・
トルコはGとのコミュ二ケーションが大事なんですね。
そこの所を上手く調整しないと大変な国なんですね。
いろいろ言いたい事もありますが、これは公開ブログなので、ここでは控えます。
(業界の方・・・わかってくれますよね・・)
しかし現地の人から得られる情報は宝なので・・・
うん。 うん。

4日目のツアーは、ヒエラポリスの遺跡と石灰棚からスタートです。
ヒエラポリスはヘレニズム時代から出来ている。
画像は遺跡に咲くひなげしの花

o22 102_R

石灰棚
山の上から沸いている天然温泉が下の平原に流れ込む間に冷却され
含んでいる炭酸カルシウムを残し、まるで水の流れのような形をしている石灰の
台地が作られた。

o22 104_R

昔の遺跡を利用したプール(オールシーズン)

o22 109_R

どこの国も、遺跡の中にいる犬に愛される私

o22 112_R



ガイドさんは初日のイスタンブールからトルコ周遊して最終日まで一緒の行動。
ホテルの朝食は食べないので聞いてみたら、途中のトイレ休憩場所で食べるとのこと。

ガイドさん曰く、これが典型的なトルコ人の朝食・・・だとの事。

o22 105_R

私は、名物のはちみつヨーグルトを食べる
ケシの実がかかってる

o22 106_R

コンヤの5ッ星ホテル(旧ヒルトン)
ホテルは無料wifi接続。


o22 123_R

o22 122_R

10階の部屋からはコンヤの町が一望できる。

o22 114_R

トルコの夕食、朝食はバフェが多い。

o22 121_R

日本人グループ180人、イタリア人グループ60人が宿泊。
賑やかな朝食会場でした。

パリとか、ミラノは再開したんですね。良かった・・。
モスクワとローマもJALが再開したんですか。
日系の翼を海外の空港で見ると嬉しくなります。
噴火により長い時間も滞在を余儀なくされた人は多くいらっしゃると思います。
JALが皆様をお迎えに行き、皆様はJALの翼を見て、本当に嬉しくなったんじゃないかと
思いました。



3日目のホテルの朝

o22 042_R

o22 040_R

o22 043_R

アルテミス神殿跡
円柱の上はコウノトリの巣になっていた。

o22 044_R


午後はエフェソス遺跡へ行く。
トルコ最大の遺跡。
紀元前12世紀に建設された都市国家跡でイオニア地方に位置している。
最盛期をローマ帝国時代に迎え小アジア属州の首都でもありました。
こんなに凄いとこなのに世界遺産になってない・・・

o22 064_R

気温31度・・・暑い。

o22 061_R

昔のトイレ

o22 082_R

図書館跡

o22 085_R

昔の人のらくがき

o22 050_R

劇場跡

o22 092_R


別のところで、くじゃくがいたから、撮ってしまった・・・。
ここにはUPしてないですが、孔雀の写真を7枚も撮ってしまった
いつから孔雀好きになったんだろ・・

o22 095_R

o22 097_R

今日のパムッカレのホテル
ロビーでしかwifi使えない・・。

o22 056_R

パムッカレは、地震があるので建物は2階建てのみ。
温泉リゾート地なので温泉プールあります。
宿泊者は無料なので、お客さんは今頃、泳いでいると思います。
温泉地なのに、各部屋のシャワーのお湯は出にくい・・

トルコ2日目の朝を迎えました。
イスタンブールのホテルの部屋から見た景色です。

o22 016_R

ホテルはスペイン系

o22 018_R

昼食はゲリボリ港前のレストラン

o22 023_R

トルコ料理は香辛料バリバリです←美味しいと思います。。

o22 022_R

午後の観光はトロイ遺跡です。
この日は天気予報より暑くなり29度まで行きました。
予定では雨でしたが快晴になりました。←良かった・・
あれほど、お客さんに・・天候不順なので、一応、傘をご用意下さいと言っておきながら
日本出発前にバタバタしていて、私、 傘を自宅に忘れてきました。(二太郎も・・・)

o22 026_R

ポンペイは犬が多いけど、ここはネコが多い。
暑そう。

o22 025_R


トロイの木馬を運んだスロープ

o22 031_R

トロイのローマ浴場跡

o22 033_R

オデオン跡

o22 034_R

エーゲ海

o22 035_R

今はアイワルクにあるエーゲ海に面してるホテルにいます。
日本人グループはトルコも多く他社もいれて5GRP泊まってるようです。

夕食前に遊歩道を散策してる方が多くいらした。

o22 036_R



夕方は電波が弱く速度も遅いので、(こちら時間の)深夜に更新してます。
wifi無料接続でパスが必要。
パスはフロントで教えてくれます。

日本にいると、今は多忙で、やる事が多すぎて更新できないです。
帰国後も、すぐ多忙になり、以前のようなツアー終了後の旅日記は更新してる暇がありません。
ホテルに入り、幸いにも無料接続だし、お客さんも寝静まった深夜なら暇なので、今のうちに更新してます。

o22 017_R

成田国際空港株式会社(NAA)では、「アイスランド火山噴火お客様サポートカウンター」を
設置してるそうです。

時間 : 7:00~22:00
時期 : 2010年4月19日12時より影響が収束するまで
内容 : 無料シャワークーポンの配布
     休憩室(有料待合室)の無償提供
     インターネットPCの配置
     英字新聞の配布
     その他情報提供
場所 : 第1旅客ターミナルビル出発階(4階)南ウイング中央棟寄りインフォメーションカウンター
    第2旅客ターミナルビル到着階(1階)Bゾーンインフォメーションカウンター

先ほど、無事にトルコ到着しました。
今はホテルの部屋から更新しています。
ここはwifiが無料で利用出来るから便利です。

約6ヶ月ぶりの添乗。
この6ヶ月の事を思うと感慨深くなってしまい
成田空港に行く電車の中で涙を流してしまった。
本当に、いろいろあった・・・。
車内の周りの人が驚くので、 号泣は避けた。

久しぶりなので余裕を持ち成田に到着した。
韓国人、中国人で空港は、ごったかえしていた。

パリ、ロンドン、アムステルダム、フランクフルト、ミラノ、ローマなどは欠航の表示が出ていた。
同僚は、昨日、オラベルツアーでアムステルダムに飛んだのだが
6時間も飛行して、無理なのでモスクワ手前で成田に引き返したそうだ・・・。

o22 003_R

トルコ航空は、予定より45分遅れて出発した。

o22 001_R

Yクラスでもアメニティが配布される。スリッパも配布あり。
今の時代では貴重な航空会社の1つ・・。

o22 005_R

久しぶりの機内食の写真・・。

o22 007_R

予定ではトルコ到着は午後7時40分であったが、予定より大幅に遅れ午後9時30分に到着した。
約14時間近くも飛行時間がかかっていた。
ガイドさん曰く、今日は、別のグループも大韓航空・仁川経由でトルコに到着だったが、
残念ながら欠航だったそうだ。

今日のルート。

o22 012_R

今日のイスタンブールのホテルはスペイン系のホテル

o22 015_R


長い一日が終わりました。
お疲れ様でした。
おやすみなさい・・。

悲しくても・・・
疲れていても・・・

旅日記を更新している時の自分は生き生きしてると思いました。

同僚は、今日からアリタリア航空でイタリアに添乗予定でした。
さっき電話あって、飛ばなかった~との事。
アリタリアには、うちの会社のイタリアツアー120名がいらしたけど
飛行機が、飛ばない事をスタッフが説明して解散。
そのまま、ツアーキャンセルになったそうです。
ニュースなどで事情を知ってる方が多く、もめなくて受け止めてくれたらしい。

韓国経由エジプト行きの他の同僚は飛んだとの事。
今、モスクワ上空が飛べないから、南回りで飛ぶそうです。

今は、成田はガラガラだと。

だんだん南に灰が下りてきてる感じ。
今日は、ウィーン、ハンガリーも空港閉鎖になった。
今日は無事に飛んだけど、明日、トルコ・・・大丈夫かな。

20_20100417-762058-1-N.jpg
最近は悩みはつきない。

まず例のアイスランドの火山の噴火での欠航が相次いでいる。
同僚は、イタリアに仕事に行くのだけどミラノ便は欠航だとの事。
会社にも、現地にいる添乗員から飛べない・・とたくさん電話が来てたようだ。
今日は、フランクフルト、コペンハーゲン、パリ、ミラノ、ロンドン、フィンランド、
ヘルシンキ、アムステルダムが成田での欠航だった。
西から東に風が流れてるというので、私が行くトルコは、どーなるのだろう。
仕事始めなのに・・・何だかなあ。

それと・・・
その次のカナダ・・・
今日、成田発のACがヨーロッパ便でないのに欠航してた。
太平洋上空で、第2エンジンの燃料フィルターに目詰まりが起きた為、約50分後に成田に緊急着陸したと。
火山灰の影響ではないと言われてるけど・・・
今度、トルコの後に乗るんだから、ちゃんと直しておいて下さい。
また変な時間に起きてしまい、ブログを整理してた。
去年の今頃は、母と国内ツアーに参加してたんだ・・。

母は、自分から旅行に行きたいとか、
ましてツアーに参加してみたいと言ったことがなかったのに
初めて母から行ってみたいと希望したツアーだった。
来年も行こうと言ってたのに・・
母と2人での最初で最後のツアーになってしまった。



20090427071932.jpg

車窓から富士山。




最初の目的地は、ひたち海浜公園。



太平洋を望む「みはらしの丘」に450万本が咲き誇り、
ライトブルーの花が、じゅうたんのように広がっている。

ネモフィラは、母が見たい花でした。









IMG_6113.jpg


あしかがフラワーパーク
ここは、ボタンや、藤棚が有名

IMG_6131.jpg

IMG_6129.jpg

IMG_6121.jpg

IMG_6117.jpg


去年UPした記事ですが、追悼の意味で再びUPします。
まさか今年は、母が、こうなるとは全く思わなかった。
今度は、私のツアーにも来てほしいよ。