毎日の生活や、旅の仕事を書いた日記です。

2009/01123456789101112131415161718192021222324252627282009/03

2月20日出発のドイツスイス・パリツアーです。
今回は、ちょっとトラブルがありました。 スイスの登山電車トラブルと、アレです。
飛行機は順調で、いつものように、全日空で成田からFRAへ。
サブブログにも書いたけど、路線によっても違うけど
NHは、機内映画やビデオ、ゲームがトータル160chもある。

このコースは、ご存知のようにスタンダードのコース。
行けば行くたびに、その都度、新しい発見があるので楽しいものだ。

予定通りにフランクフルトに到着後、ホテルへ。
レオナルドホテル・・・最初は、わからなかったけど、旧レガです。
添乗員になる時の研修で、ここに泊まったのと、ツアーでも数回位、泊まりました。
ハイデルベルクの町の中心にあり、高いので、あんまり泊まる事は少なかったけど
今回のお得なツアーでも泊まれたのだ。以前とは、資本が変わりランクも落ちていたようだ。
ミラノにも似たようなホテルがあるけど、そことは違うらしい。



それでも、中心のビスマルク広場まで、歩いて4分で行ける。夕食もついてなかったので、
町までお客さんと出てみる。(お客さんは海外が初めての人もいらした)
ガレリア カウホフは、ドイツのアチコチで見るけど、値段も、まあまあのデパート。
地下に、軽く食べれるレストラン数軒とスーパーあり。
ビスマルク広場には、他に、ウールワースとH&Mとかいろいろあった。
変わったなあぁ。(´ー`*)。・:*:・ポワァァン





今年も庭の梅が満開になった・・・。
春は、もうすぐそこなのかな。
今日は、風邪が強く花粉症の人も大変らしい。
らしい・・・と書いたけど、実は、自分もだけど、最近、症状が軽く自覚症状がないのです。
不治の病との事・・・一生のおつきあいしていかなきゃいけないのかあ。




あさってから、定番ドイツスイス・パリのコース。
ツアーに行く前にお客さんに電話する対客電話も、即行に通じた。(嬉!)

去年行ったコースと同じだけど、去年よりツアー価格が下がったんです。
価格戦争で、どんどん下がっていく・・。
不況だし、競争が激しいから仕方ないのか??
ただ・・・日系の飛行機の往復直行便というのは にっこりOKワンダフルです。

このコースは、ホテルと空港のポーターがつかなくなった。
(大人数の場合、ある意味、こちらの方が早いかも・・・)
同じ出発日の別のドイツスイス・パリのコースに行く友人のツアーは
空港にもアシスタントが、つかないコース。

(来月のイタリアのコースは、新コースなので、全て、ついています。コースによって違うのです)

意外にも、モンサンミッシェルのオプショナルツアーが、今の時点では催行になってない。
前の晩、深夜1時に到着して、翌日朝の7時30分に出発は辛いかもしれないなぁ。
バスで、片道5時間かけてモンサンミッシェルへ行き、各自、自由昼食の後、観光して
また、同じ道で戻り、パリの近くで夕食をとり、ホテルには午後10時位に戻ります。
オプションには、送迎とガイド付きと記載があるけど?
ガイドって日本語ガイドでないんだけど・・・。汗
自分が通訳して説明するんだけど、
パンフにはガイド同行・・・って書いてあるから、一瞬、自分が喜んじゃったよ。
(そんなはずはないっ!と思って確認したら、通常通り、英語ガイドだった絵文字名を入力してください

そして最後に、パリのホテルが、ディズニーランドパリのホテル・・・汗
ツアーにディズニーランドが含まれてるわけでないです。
その日は、オプションのモンサンミッシェルか、パリ1日自由行動を選んで行動する日です。
OPに参加するか悩んでいる方が多数で、成田空港の受付でOP催行か、どうか決定するのです。

楽しんできます。 わーい。 ←私が楽しくないと雰囲気が伝わっちゃうし、楽しむんだ!


お陰様で、カウンターが10万を超えました。
にっこり有難うございました!
これからも宜しくお願いします。



可能なら・・・もう1つのサブブログの方で、現地から更新予定です。
出発は、10日です。

この画像をクリックすればサブブログに飛びます。
     ↓





飛行機は、トルコ航空直行便でなくて・・・アエロフロート航空。
うちの会社でもトルコ航空のツアーあるんだけど、あえて?アエロ=SU・・。
すいてて良かった。

こういう食事が到着前に、もう1回でます。
以前との違いは、アルコールが有料。
US$か、ユーロか千円札が使用可能。
どこのエアーも同じだけど、仕方なく機内食のコストを下げてるよね。
これはシーフードです。
友人は、どこに行っても、最初から機内食を食べない人。
・・・私は食べる派だけど、さすがに、これと同じようなのが、乗り継ぎを含めて3連チャンでくると
一番最後の食事はとらなくて睡眠の方を重視しました。



一応・・・このトルコツアーは、5ツ星ホテルというのがセールスポイントだったんですよ。



PC上のブログのTOP絵は、なるべく自分が撮ったものを使うようにしてますが
今回の上のTOP画像は、2年前に行ったサンフランシスコ・ダウンタウンを撮ったもの。
(携帯から見ると、携帯用のTOP絵は黄色いアヒルさんになる)

トルコツアー更新は、もう少しお待ちくださいませ。(*; ・)ゴメンナサイ