毎日の生活や、旅の仕事を書いた日記です。

2007/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312007/11

旅ではないですが、近所付き合いを大事にする名目と
所用が出来たので、先日、車で横浜へ行って来ました。

大人数だと車の方が、コストが安い部分もあるのですね。
千葉から横浜は、いろんなルートがあるのです。
東関でも良いけど、海ほたる経由だと渋滞なくて家から約1時間26分位で行ける。
海ほたる経由は海の上の道が半分と、後の半分は東京湾の海面下を通る道です。

海ほたる経由だと、少し高速料金が高いので、道はガラガラなことが多い。

20071027202345.jpg


海ほたるで休憩する。
これが出来た10年前と変わったのはスタバが出来てた事。

20071027202520.jpg


向こうに見える白い塔の地下57mを道が通っている。
さらに、白い塔の先を超えて川崎まで海面下に道が通っている。
災害の時には、海面下57mの白い塔の上に出れるそう。
白い塔は正式には風の塔と呼ばれてるそうだ。

20071027202530.jpg


ベイブリッジ

20071027202937.jpg


中華街東門

20071027203044.jpg


ここもご当地もののキティちゃん。キティちゃん小籠包かぶりセイロに入ったキティちゃん。

20071027203211.jpg




ちょうど、お昼になったので、気まぐれで店に入る。
オーダー式の中華食べ放題の店でだった・・・。
食べ放題でも、そんなに食べれるものでないのですね。
こういう時は、いろんな種類を少し食べれるから大人数の方が有難いです。
今回は4名だったから・・・少しづつですが、一通り食べれました。

以前の私なら、楽勝で、いっぱい食べれる自信はあるけど
今は、体をいたわり節制してるので、大人数で助かったよ。
時間無制限の店でしたが、そんなに食べれない~(p_q*) シクシク

20071027203459.jpg


この前、中国人の友達が日本に2ヶ月間、仕事で来ていた時に
中華料理が恋しくなって中華街に行ったそうだ。
でも、味が中国本土とは違い、ほとんど食べれず残したって言ってた。
日本の中国料理は、作るのは中国人であっても日本に帰化した人が作ってるし
日本人の味覚に合った料理なので、本土の人の口には合わないのかな?
日本料理も各国にあるけど、当たり外れがあるものね。それと同じかな?

人が生まれつき馴染んだ味を求め、それが探せた場合
その人が元気が出たりするし、また探せない場合、
落ち込んだりしてしまう原因になるから食事って微妙な味加減でも大事な事なんだな。

・・・と食べながら、何となく・・それを思ってしまった。


20071027203510.jpg


健康祈願で、1873年に造られた関帝廟で参拝して来ました。
以前は、ここの前を通っても素通りで、参拝したのは今回が初めてでした。
少し、体に自信を失ってるから参拝しました。

20071027204035.jpg


参拝してきて、おみくじ、ひいてきました。
私・・・下下でした。 下下=大凶!汗;
すぐ、おみくじを燃やし祈願しました。sc06
インターネットでも、ここの、おみくじがひけるようです。

こちらクリック 関帝廟の、おみくじ

中華街の中でテレビのロケをしてました。通る人が、皆、撮ってたので
私も撮ってしまいましたが最近、テレビを見てないので誰か、わかりませんでした。
見てたら7回位、NGで何回も同じ事を繰り返していて大変だなーって思いました。

20071027204933.jpg


中華街は、以前より、何でも揃ってるような印象を受けました。
重くて、大変な思いで中国のスーパーから黒酢を持って帰らなくても
ここで同じ物が200円で売ってた・・・jumee☆Feel Depressed4
中国本土と、あまり値段が変わらないではないか~







このツアーで壊れたと思われていたデジカメも何故か?直り
とても嬉しい毎日です。
デジカメに「お疲れ様♪大変だったね☆」って言ってあげました。



いつもの私のブログだと、○○へ行きました。良かったでした。とか、
そういう良い所だけしか書いてませんでした。
今回は、ツアーの裏の部分も少しだけ書いてみます。
いつも書きたいと思ってました。
でも、いろいろあるので、書く事を躊躇してました。
(多く書きたいけど誰が見てるか、わからないので少しだけ・・・)

このツアーはドイツ・スイス・パリの定番コースなのです。
一般的にはツアーでも旅慣れている方の方が少ないコースです。
以前、このコースに行った時は、訪問場所はドイツ・スイス・パリでしたが
今は、ドイツ・スイス・パリ、モンサンミッシェル(OP)になってた。
ドイツでは、デュンケルスビュールとヴィース教会、
スイスではベルンが追加されてました。
ちょっとコース的に、時間との闘いがあるツアーですので、
お客様は、忙しい内容のコースを求めてるのかと
少し疑問に思ってしまい、ツアー中に何人かに質問してみました。
コースが忙しいという言葉は使いません。
充実してる内容豊富のコースは好きですか?と聞いてみました。
「滅多に行けない海外だから充実したコースに行ってみたいし
あっちこっち見てみたい~」という声もありました。
ツアー終了後の声だと、「こんなに忙しいと思わなかった」という声が
多く聞かれます。
どうなんでしょうね。難しいですね。
参加してみないと、わかんないコースもありますし。

ドイツは、ホテルクラスにも若干の違いはあるけど一般的には
朝食は豊富です。
このツアーで過去に、イタリアに行かれた方が多く35名中18名)
ドイツの朝食内容に感動しておられました。
お国柄もあるのでイタリアと他の国を比べたら可哀想かな、とも思いました。
それにツアーの形態・料金によっても、食事内容は変わります。
アジア、ロシア、カナダ、アメリカ、オセアニア、他のヨーロッパの国などは
格安ツアーでも、バイキング形式で優雅な朝食の国もあります。
国やツアー形態では、格安ツアーの場合には食事内容がカットされる場合があります。


この写真は、ドイツのホテルの朝食の風景です。

20071023011234.jpg


20071023011247.jpg


ドイツ・ライン川の城の1つ ラインシュタイン城
ライン川はドイツ観光の目玉の1つ。
船内には日本語テープが流れます。

20071023011831.jpg


争いの壁で有名なカンプ・ボルンホーフェンにある城
後に兄弟同士が敵対するようになって作られた壁に遮られてる

20071023012058.jpg


ローレライの崖の上からライン川を見る。
しかし、ローレライも上から見ても・・・像が間近に見えるわけでもない。
トイレは、がけ下まで降りないとないし、近くのカフェでは貸してくれませんでした。
この点は、後に行くハイデルベルグ城の忙しさを考えると
コース変更を考えても良いかもしれないと思いました。
ハイデルベルグの街は、ゆっくり見せてあげたいような・・・

20071023030219.jpg



アルテ橋から見るハイデルベルグ城。
30年戦争、プファルツ継承戦争で徹底的に破壊された。

このハイデルベルグも、他のドイツの町も、スイスも、ガイドするのは
添乗員がします。本来は旅程管理の仕事なのに、昨今の格安ツアーで
現地日本語ガイドさんがカットされて添乗員がガイドするようになってる。
添乗員がガイドしても、特別にガイド料はもらってないし、
資料は自分で集めて調べるのです。
そして、本当に上手く行かない時は、自分のミスになります。
添乗員を始めた頃は、ドイツも普通に現地ガイドさんが同行してくれたのに。
アジア、ロシア、トルコ、エジプト、アメリカとか、EUの国でも、
主要都市は、現地日本語ガイドさんが同行して下さって嬉しいです。
ドイツも料金が良いツアーは現地日本語ガイドさんが同行する場合もあります。
現状は、ほとんどのツアーは添乗員がガイドをしなければならない・・・
いつの頃から、これが定着していったのだろうか。(悲)

20071023013428.jpg


ハイデルベルグの町の景観を壊さないように出来たスタバ

20071023015407.jpg


天気に恵まれたツアーでした。
ローテンブルクのマルクト広場

20071023015607.jpg


ドイツといえばソーセージ。
これはニュルンベルク風ソーセージ。(小ぶり)
これにはビールが合うのだな。
精神的に弱い自分は、毎日、ガイドしなければならないストレスで、
ついついビールがすすんだのが病気の原因かな。
わかってるんだけどね・・・今度から、気をつけよう。

20071023015656.jpg


ルートヴィッヒ2世の作った未完成の城。ノイシュバーンシュタイン城。
確かに巨額なお金を費やした城だけど・・・
ローマ字から変換したらルートヴィッ費になった・・・汗

20071023020513.jpg


お城の写真は、このマリエン橋から撮りました。紅葉しつつあって綺麗だった。

20071023020648.jpg


お城は山の上にあり、1年中オープンしてます。
ここは、ツアーバスや一般車は入れない道です。
行きはツアーに含まれてる専用のミニバスでお城の近くまで山を上がり
お城見学の帰りは徒歩か馬車で各自で駐車場まで下ります。
1年中オープンしてるので、冬の凍結や雪の時期はミニバスも馬車も運行中止です。
自分の足で、お城まで上り下りします。時間がある外国人や個人旅行の人は
季節が良い時(ミニバスが運行してる時でも)自分の足で山を上り下りしてます。
道は、舗装した道路です。
徒歩だとお城から駐車場まで、全部下りで約20分前後です。
馬車だと1人2.5ユーロかかり、お城から少し下った場所に馬車乗り場があります。
馬車は10名位集まらないと出発しないのです、
この時も馬車の呼び込みしてました。


馬車の宣伝の看板

20071023021107.jpg


お客さんを待ってる人と馬達

20071023021116.jpg


この馬車達と、ナニゲに競争しながら、お城から山を下るのが好きです。

20071023021125.jpg


ドイツで食べるとんかつ。
とんかつソースはありません。

20071023021547.jpg


スイスも添乗員がガイドするのです。
この日も天気が良かったでした。
私が過去にスイスに行って、今までで2番目に天気が良い日だった。
クライネシャイデックの気温は、何と25度!(10/3現在)半袖でOKでした。
先週は、雪だったそうです。山の気候は、わからない・・・
写真は、アイガーとメンヒの山々。

20071023021915.jpg


ベルンの町も添乗員がガイドします。
バラ公園はベルンの町が一望できるのです。
ガイドしてて写真は撮れないので、写真はバラ公園のみ。

20071023022503.jpg


スイス・ジュネーブでの中華料理店。
中華料理店に見えない内装でした。

20071023022850.jpg


フランス新幹線TGVでジュネーブからパリへ。

20071023022934.jpg


20071023022943.jpg


パリは現地日本語ガイドさん同行なので、かなり嬉しい。
ツアーは、こうでありたい・・・。

今年の1月以来、ルーブルに行ったら館内の絵の写真が撮影OKになってました。
昔は撮ってもOKだったのですが、そのうち撮影がダメになり、
また最近、ルールが変わったのかな。
フラッシュなしで、モナリザを撮ってみた。
これ以上、近寄れないから小さいモナリザになりました。
それにボケボケの写真になってるし・・・涙
この写真を最後にデジカメは動かなくなったのです。号泣
モナリザの怨念なのか・・?
日本に帰ったらデジカメが直った!モナリザさん、有難う☆

20071023023314.jpg


翌日は、OPでモンサンミッシェルに日帰りツアーに行きました。
オプションなのに、現地日本語ガイドさんは同行なしで、
ここも添乗員が現地の日本語出来ないガイドさんの通訳でガイドする。
オプションでお金を頂いているのに添乗員がガイドというのも変だなぁ。
現地日本語ガイドさんを省略して添乗員に任せたらコストはかからない。
だから格安ツアーの設定も可能なのだろうか。
過去のモンサンミッシェル観光で、日本語ガイドさん同行は
1回もなかったです。他社は、現地ガイドさん同行あるのに・・・涙。

今回は、35名でした。
ツアー中は、常に、お客さんに気を配り、観光ガイドもするのです。
私、人よりノンビリ系なんです。もう少しパキパキすると人生も違うと思うけど、
そんなわけで、マイペースで、次の日のガイドの勉強するので
毎日、平均睡眠時間は約3~4時間でした。
お客さんの前で決して疲れた顔は見せたくないけど・・・
TGVの新幹線の車内では爆睡してしまい、お客さんの肩を枕に・・汗。
それを黙って耐えて下さって・・・涙。

将来、ツアーも良い方向に変わると良いのだけど・・・なぁ。


モンサンミッシェルの画像はないのです。
自由行動はありましたが、デジカメが壊れてたので撮りませんでした。
以前、行った画像でお楽しみ下さいませ。

フランスの旅

画像をクリックして下さい

フランスの旅











マクロミルへ登録

ネットリサーチで、おこづかい稼ぎ出来ます







普段は、何も言わない母が、珍しくドライブに行きたいと言った。
これは大変、珍しい事なんです。
天気は今、ひとつであったけど、心が決まった時に行かないと
次は、いつ行けるか、わからないので、知り合いの近所の人も誘い
皆でドライブに行きました。運転は、もちろん私・・・
意外とドライブ好きな私は、運転は苦にならないのを
この前の長岡ドライブで悟っていたのです。

過去に、日光は行った事があるメンバーでしたが
何度行っても良い所ですね。
東関ー外環ー東北ー日光宇都宮道ー国道120号の
一般ルートで行きました。
天気があまり良くない平日という事で、道はガラガラでした。


前、デジカメが壊れていて、今回、カメラ持っていくのをどうしようか?と
困っていて、試しにドライブに行く前に撮ってみたら
何と、直っていたのだ。部屋の片隅においていて
新しいのを買わなきゃと、ずっと放置していたのに
何もしなくて勝手に直っていた。原因は、わからないけど
直って良かった・・・。
早速、ガラガラな道を撮ってみた

1 021


日光東照宮は、元和3年 (1617)徳川家康公を奉祀し創建された神社。
現在の国指定文化財(国宝、重文)の建造物は、その時建立された
木殿や陽明門など35棟を中心に、その前後に建立されたものや、
大名の奉納によこれらの建造物は、何れも江戸初期 寛永文化の
優れた絵師、名工達、技術集団によって生み出された
日本を代表する宗教建築です。
1999年にユネスコの世界遺産に登録されました。
徳川家康のほか、源頼朝、豊臣秀吉の三公が祭られているそうです。


五重塔
35mの金、朱、緑などの色鮮やかな塔。1818年に再建された

1 002


東照宮の有名な彫刻のひとつ。
見ざる・言わざる・聞かざる、の3猿




平日でも日光東照宮は、メチャ混みでした。
東照宮のシンボル高さ11.1mの陽明門が見える。

1 007


有名な眠り猫の彫刻。実物は本当に小さい。
もしかして小さすぎて、気が付く人が少なくて
後から「頭上」の文字が書かれたのだろうか。と思ってしまった。

1 011


世界遺産の名所だけあって外国人の姿も多い。
個人旅行や、○とバスツアーの外国人が多かった。

1 012


16日の今日の日光東照宮では、流鏑馬が行われる予定でしたが
お腹がすいたメンバーは、流鏑馬が始まる13時半まで待てず、
東照宮を後に・・・ゆばそばを食べに行きました。(;^_^A

1 016


昼食後、華厳の滝へ行く。
霧で見えにくかったけど雰囲気はあったような・・

1 018


お土産屋さんでは、キティちゃんの餃子バージョンを発見しました。
日光のお土産屋さんにあったものですが
近くの宇都宮は餃子で有名な町です。
お土産に冷凍餃子を買いました。←餃子好き♪
この前のオーストラリアではカンガルーの着ぐるみキティちゃんを
激写しましたが、ここでは餃子をかぶってました・・(*○*;) ギョッ
どこに行っても人気のキティちゃんです。

1 020


画像はないけど、この後は、中禅寺湖もドライブしてきました。
少しだけ、ぷち紅葉していました。
天気は悪かったけど、それなりに綺麗だった。
見頃は、もう少しだと思うけど、この週末から混みそうな感じでした。

なぜか、この前のドイツ・スイス・フランスツアーより、日光を先に
UPしてしまいました。
仕事柄、海外ツアーに同行する事が多いのですが
プライベートで行った日本の美に満足しています。



後は・・・
何だか、わかんないけど、デジカメ直って万歳でした~♪ヽ( ´ー`)ノ










会社から、お呼びがかかり、後輩にイタリアツアーのレクチャーを
会社でしました。(皆、忙しいので他に人がいなかったのかなぁ)

その後、久しぶりに麻布十番に住んでる友人を訪ねました。
高校時代の友人で、結婚しても同じ実家に、ご両親と住んでるのです。
私の会社から麻布は近くて、歩いていけるのです。
実は、私の行ってた高校も、この辺にあります。

友人は飛行機嫌いで、遊園地の飛行機も乗った事がないのです。
私が思うに多分、遊園地も、本物も、彼女は一生乗らないと思われます。
それでも、何となく、妙に話が合って長いつきあいになってます。

お昼を麻布十番から歩いて10分の六本木ヒルズで食べました。
昨日、テレビで上海の小籠包特集をやっていて食べたくなりました。
ヒルズの中にあり、小籠包では上海でも有名な店です。
上海の郊外「豫園」(よえん)という観光地にあり、
昔も今も行列ができる非常に有名な店なのですが
この日のヒルズ店は昼過ぎでも行列はなしでした。(ラッキー♪)

20071012173617.jpg


私は、あんまり食べれないので、一番少ないのにしました。
(元気な体なら一番多いのにしてたけど、我慢我慢。涙。)

でも、美味しかった。
ランチなので、これに大根漬と中国茶がついて680円でした。
小籠包の端を少し食べ、そこからスープを吸います。
後は、しょうがの千切りを黒酢に浸して小籠包つけて食べました。
店内は日本なのに中国人が多いとみえ中国語が飛び交ってました。
それにしても上海の名店が日本で食べれるなんて素晴らしいな。
上海随一の知名度と創業106年の歴史を誇る小籠包専門店です。
多分、日本全国にあると思います。

南翔饅頭店(なんしょうまんとうてん)
港区六本木6丁目10番地1号 六本木ヒルズ ヒルサイド1階
営業時間:11時~23時30分 
電話番号:03-5413-9581

その後は、エステに行く友人と別れ、1人で、ブラブラ歩きました。
特に買う物もないので・・(ぃゃ・・お金がないと書くべきか・・(;^_^A


ヒルズ近くの、スターバックスで、お茶をする。
ここは、ナニゲに自分のお気に入りの場所で時間があるとお茶してます。
ツタヤと一緒になっていて、本を買わなくても
売っている本を席に持ってきて、お茶をしながら読めるのだ。
情報が新しいので参考になるのです。

20071012174756.jpg


20071012174842.jpg


本は、その本屋さんで、今現在売ってる新しい本です。
ガイドブックは個人的に、いつも買わないのですが
ツアー中に、お客さんから、あの本の~○○はどこですか?
って聞かれる事もあり、現地の人に聞いても、日本の情報は
妙なとこで進んでいるので、答えられない場合があるのです。
お茶をしながら、いくつかの国の本を棚から持ってきて、
その国の気になる事をチェックしてみた。


20071012174904.jpg


スタバの前に犬がいました。飼い主を待ってるようです。
スタバの中は、ワンちゃんは入れないものね。
可愛い・・・癒されるな。

20071012175404.jpg



スタバを出て、街を歩く。
街を歩くと、いろんな場面に出くわします。

また歩くと、犬が店の中を覗き込んでいました。
飼い主を待ってるのでしょうね。
忠犬だ~~(*^_^*)


20071012175523.jpg



おやや??
この松は、どうやってフェンスの柵を越えて育ったのだろうか。


20071012175712.jpg



忙しい自分なら気に留めない光景かもしれませんが
街を歩くと、いろんな発見や驚きがあるね。
今日は街を約7km歩いたよ。健康的な生活だ・・(;^_^A

いやはや、日本にいる時が長いと更新が進むな。
ゆっくりできる時間があるっていうのは、贅沢な事なのかもしれないね。



デジカメ、壊れてるので携帯からの写真でした。(*- -) 




先日、ドイツ・スイス・フランスツアーから戻ってきました。
現地は、異常気象で、比較的に暑い位でした。
スイスも26度あって、暑かった・・・
パリもコートがいらなかった。

ここで、いつもなら旅の写真日記をUPするんですが
や、やる気が・・・いまひとつで・・・
珍しく、少し落ち込んでる私です・・・


(p_q*) シクシク


落ち込んでいても仕方ないので
明るく近況報告したいと思います。



実は、先月の健康診断がひっかかり再検査になってしまって
ちと病気になりました。
急性ストレス性の病気だそうで・・・
意外と精神は強いと思っていた私も、そうではなかったようで・・・
頑張りすぎの性格がいけないらしい・・。
適当な性格なはずなのに、おかしいな?

食事制限と、ビール禁止になりました。
基本的には食べちゃいけないものは、ないのですが・・・
食べすぎとビールがいけないそう・・・
大好きな食べ放題バイキングは、×だとの事。(ノ_・。)


それに、大好きな、ビールが飲めないなんて・・・

(ノ_・。)


念のため・・・


先生に、「ワインは、どうでしょうね?」って聞いたら


「 (--メ) チャラリーン 」 と睨まれた・・・


先生・・・その顔・・・怖すぎます。


どうやら空気から察すると・・・あんまり飲んでは、いけないらしい。
これ以上、怖くて聞けない・・・

「どうして、ここまで放っておいたの」と言われても
なかなか忙しいから、病院には行けないものです。
このまま放置すると悪化もすると脅され・・・

確かに足の痛みはあったんだけど・・・
すぐに治るかなって思って・・
その為に病院に行くのも、怖かったでした。
(血液検査の為に採血の注射の行程が怖かったし。)




病気を治すために、仕事を休み通院するんです。
あれこれ、言ってはいるけど、
意外と?元気な私なので、心配しないで下さいネ・・・。
早く治さなきゃ・・・
ファイト! 




で、タイトルは、「あ~ぁ☆」ですが・・・
まだ続きます。


また、やってしまいました・・


ぇぇ・・・忘れ物です・・・

ダメじゃん。私・・・。_| ̄|○ ガクッ


今回は、マフラーと旗です。



(p_q*) シクシク


マフラーは、USAで数年前に買ったものです。
スイスは寒いからと用意したんだけど、全然、必要でなかった!

旗は、ツアーで、いつもお客さんを案内する時に迷子にならないように
団体の先頭に立ち、引っ張っていく時に、
ユーロのマークの旗を持っていました。
ところが、今回のツアーで、スイスのユングフラウヨッホのスフィンクスで、
お客さんの写真を撮ってあげてる時に、知らない人から押されて
カメラを、かばおうとして、私の愛用の旗がスフィンクスの下の金網の穴を
見事に落下して、下の雪山に、私の旗が突き刺さりました。

添乗員の皆さん、またはスイス方面に行かれる方
スフィンクスに行く機会があったら、金網の下の旗を、ご覧下さい。
ユングフラウヨッホの山にユーロの旗がはためいていたら、
その旗は、私の旗です。(ノ_・。)




最後に・・・・・(まだ、あるかって感じですね)



私の愛用のデジカメ・・・壊れました。
落としたとかでないのですが、ツアー後半から
シャッターが押せなくなりました。電池はあるのに・・・



(p_q*) シクシク


デジカメ・・・新しいの買わなきゃ・・・




落ち着いたら、ドイツ・スイス・フランスの写真をUPします。
写真は、もう撮れないけど、メモリーカードから読み取って
写真のUPは、かろうじて出来る様です。

あっ・・・デジカメがダメだったので、
フランスは、あんまり写真ないかもです。



この前の記事の「紅葉のドイツ」だけ写真を張り替えてみました。








10/10 デジカメからの写真に張り替えてみました・・・


20071010005606.jpg



快晴で、混雑もなく、のどかな一時だ☆
今は南ドイツにいます。
写真はノイシュバーンシュタイン城から
撮りました。
ちょうど紅葉で綺麗だった…
気温も、昨日は28度まで上がり暑い
今朝は、7度だったけど日中は、
また暑くなるらしいよ?
本当に、のどかな日で有り難い☆