毎日の生活や、旅の仕事を書いた日記です。

2007/081234567891011121314151617181920212223242526272829302007/10


全ての画像は、写真をクリックすると拡大します。

ツアー1日目 9/16

今年は台風の当たり年という事で当初、心配していた台風でしたが
飛行ルートには来なくて安心の出発だった。

南方航空386便、広州行きの機内食。

1 001


この日は、広州を乗り継いで桂林に到着。

1 002


ツアー2日目 9/17

ホテルは、最近、桂林に出来た5ツ星のフォーチュンホテル
日本人スタッフもいて対応が繊細です。

1 013



1 005



朝食メニューも日本食が多い。(嬉)
これらは、このホテルの朝食メニューです。
朝から食べすぎてしまいそう・・・汗。

ちらし寿司

1 010


醤油と、わさびも置いてある。

1 009



サラダ食べ放題は嬉しい

1 006


白いご飯と、お味噌汁と、おしんこ

1 043



漓江下り。竹江から陽朔まで60km乗りました。
水墨画のような桂林独特の風景を楽しむには漓江を下るのが良いのです。


船の後ろに厨房があり、昼時になると船内で昼食が食べれる。
写真をクリックすると拡大します。

1 018


1 021


1 026


これは、サントリー烏龍茶のCMにも使われた景色です。

1 029


船を陽朔で降り、西街を散策する。
欧米人が多く、ここに長期滞在する人も多いとの事。

1 030


欧米かっ! (笑)

1 032


船から降りても綺麗な場所はある。
ここは、高田郷という所。

1 033


有名な桂林ビーフン

1 039



ツアー3日目 9/18



芦笛岩の洞窟内。
洞窟内の気温は20度位。

1 050


西安に飛ぶ。
西安の空港。久しぶりに来たら、新しくなってた・・・

1 055


中国は瀋陽と、西安が餃子の本場の町。
この西安で、大好きな餃子を食べる。
私、興奮しすぎて餃子の写真が、ボケてしまいました。
日本では焼き餃子が一般的ですが、ここでは新鮮な物は
水餃子として食べる。
少し時間がおいたのものは焼いて焼き餃子として食べます。
いろんな食べ方があるけど、現地の人は黒酢だけで食べる人多いかな。
後は、お好みで辛みそとか。

このモチモチ感が、たまりません。

1 058



ツアー4日目 9/19

中国の斜塔 大雁塔
左に傾いてます。以前と違いカバンは持ち込めるようになりました。
ガイドさんからの説明でなくて、ここの解説員から大雁塔の説明を受けた。
もちろん日本語です。

1 059


兵馬俑坑博物館
以前は、館内では写真撮影が禁止だったような?
変わっていて、今回はOKでした。ただしノーフラッシュ。
圧倒されますね。

1 061


楊貴妃と玄宗皇帝の愛のロマンス華清池です。
これは楊貴妃のお風呂

1 068


これは玄宗皇帝のお風呂
プールみたい・・・

1 069


楊貴妃の像

1 070


西安の観光も終わり時間が出来たので、西安の友人と会って飲む。
今日は、他の日本人ツアーを空港に見送りに行ったそう。
7年前にお世話になったガイドさんで、
過去、その時の1回だけ、一緒に仕事をしたんですが
ご縁があって、西安に行くと、いつもお世話になってます。
中国でわからない事があると何でも教えてくれ、
何でも相談に乗ってくれる、一番身近な中国人です。
今度、会えるのは11月頃かな。

1 072




ツアー5日目 9/20

中国の高速道路
新しくできた西安市内から空港までの高速。

1 079


西安の空港内
スターバック○みたいなコーヒーショップが・・・
実際に上海市内にも、スターバック○は多くあります。
これは似てるけど、違う・・・

1 080



西安から九寨溝のある川主寺空港へ飛んだんですが、この川主寺空港は
標高が3500mあり、霧や強風だと欠航や遅延になる空港なんです。
今回は霧で6時間の遅延でした。航空会社よりお詫びの昼の弁当が出ました。

1 174


この日は黄龍のハイキングは出来ず、ホテルへ行きました。
という事は、黄龍の観光がカットになってしまうのです。
明日は通常通りに九寨溝の観光しますが、黄龍はハイライトの1つです。
カットの事を、会社とも相談しました。
九寨溝の翌日、成都のパンダはカットして成都に飛ぶ飛行機を遅くすれば
黄龍のハイキングも出来ます。
九寨溝(川主寺空港)から広州までの直行便はないので成都で夕食を
食べて、その日のうちに広州に向かう計画をしました。
ただ、飛行機変更代金として、1人8000円かかります。
お客さんに確認してみたら、お金を払ってでも良いから
全員が、パンダより黄龍に行きたいとの事。
黄龍を見に参加された方が多かったのでした。


ホテルは新しくできた5ツ星のインターコンチホテル。広い、綺麗。
なぜかホテル正面玄関にはランボルギーニの車がおいてあった。
なぜ車があるのかは不明・・・

1 089



ホテルの玄関にいるボーイさん。(チベットの衣装を着ている)

1 086


ホテルロビー

1 084


客室へ行くエレベーターホール

1 147


客室

1 083



ツアー6日目 9/21

四川省チベット族自治州にある世界自然遺産の九寨溝です。
九寨溝入り口

1 091


ツアーバスから、環境に優しいエコバスに乗り換えて観光をします。

1 092


最大幅320mの大瀑布・諾日朗瀑布

1 095


鏡海  周りの景色が鏡のように湖に映る

1 098


九寨溝内で最も美しい五色に変化する五花海
この辺は陸地で海はないけど、湖や池を海と呼びます。

1 103


1 101


結婚式のポスター撮影が行われてました。
中国人もイタリア人みたいに結婚式後は名所などに行き
ウェディングドレスの姿で写真を撮る習慣があります。
これは、宣伝ポスター用撮影みたいだけど
綺麗だ~絵になるなぁ~

1 105


カタカナでトイレ表示してありました。日本人多いので・・・

1 104


五彩池

1 131


まに車。
マニ車に巻かれている経文「スン」の中身は様々であるが、大多数は真言
「オムマニペメフム(観音の真言)」である。「オムマニペメフム」が
何千回、何万回と繰り返し書かれており、その分量は
マニ車の大きさによって異なる。
時には、「オムマニペメフム」の他、パドマサンバワ(蓮華生)、
ジャムペーヤン(文殊菩薩)、ドルマ(タラ菩薩)などの真言もみられる。
心身込めてマニ車を回せば、回した分量の真言を唱えたことと同じ功徳が
あると言われている。(チベット、ダライラマより)

1 140




ツアー7日目 9/22

今日は黄龍へ。ここも1992年ユネスコ世界自然遺産。
こういう木道を歩く

1 150



帰りも飛行機が強風で遅れました。
川主寺空港は標高が3500mの地点にあるので遅れやすいかもです。
結局、飛行機は2時間遅れて成都のパンダは見れませんでした。(泣)
しかし、お客さん的にはパンダより黄龍・九寨溝が見れたので
最高に嬉しいとの事。
パンダが見たかったのは、私だけって感じでした(泣)
仕事なので、それを、そっと胸に秘めました


成都の夕食に麻婆豆腐が出ました。麻婆豆腐は、夕食の、ほんの一部です。

1 176




CZ386便 成田行きの機内食。
機内食には、よく日本そば、又は、うどんが出ますが
機内食のトレイの上の、わさびには特に
中国帰りのものには、要注意です。
わさびが、日本のものより超辛いんです。
機内で、咳き込んでいる日本人がいます。
これは日本の、わさびと同じ分量を、
機内食のうどんや、そばにかけてしまい
辛すぎてパニックになって咳き込んでる人達だと思われます。

1 176




いつも、ここまで長々読んでくれて有難うございます。
お疲れ様でした。


早くも明日はドイツ・スイス・フランスツアーの打ち合わせです。







20070916105502

連休なので、もう少し混んでるかと
思ったら、混雑という感じではなかった。
昨日の方が混んでたみたい?
成田空港、第2ターミナルも改装中で
真中の部分が工事で使えないので
受付カウンターからチェックインカウンターまで
スーツケースを、引きずり歩く。遠い‥|||(-_-;)||
この7月から日本の免税範囲を超えなくても
ご家族で、1枚税関申告書の提出が
必要になりました。帰りの機内で
配られるけど、皆さん疲れてるから
この前、頂いたのをツアー中に配ろう。

今回のコースの中に成都で
パンダと一緒に記念写真というのがある。
パンダは繊細だから、ご機嫌ななめだと
記念写真が中止になるらしいよ?
神様、パンダの、ご機嫌が良い事を
祈ってます。最近は、コアラとか
カンガルーとか山羊とか動物に
触れ合うコースが多く、癒されるな‥

意外にも、家にいる時は、ニュースを見るのが好きな自分です。
最近、いろんなニュースがテレビを騒がしている・・・
朝青龍の話題・・・まだ、やってる・・。
マスコミの人達、燃えてるなぁ。
あんなにまでして追う必要があるのだろうか。
他には、痛ましいニュースも多いや・・・涙。

首相、辞めるの・・?
この前に所信表明したばかりでは・・・
健康問題って・・・?
という事は、内閣は、また変わるの?
舛添さんには年金問題を追及してほしかった~。

ニュース見て、モヤモヤした時・・・
気分転換には、この画像を見て夢を膨らませてます。
Google Earthは、仕事でも良く利用させてもらってます。
距離感が、わかるので知らない土地でも、何となくイメージがわいてくるんです。

ちょっと前に流行ったネタですけど、世の中って神秘な場所が多いですね。
知ってる方も多いと思いますけど、
この画像のグーグルアースはYou Tubeさんからお借りしました。
Google Earthで自宅の周辺を見て喜んでる私は・・これには驚いた~

世界は、まだまだ奥が深いもんだな。





そうそう、明日は、中国添乗の打ち合わせだ。
お客様は27名様~。
九寨溝は秋がベストで連休もあって久しぶりの大人数だ~。
行く場所は、広州、桂林、成都(パンダ見る~)、九寨溝、黄龍です。
ファイト~☆






パソコンの方や、携帯メールなどに、お誕生日のお祝いを多く頂き
本当に有難うございました。感謝致します。
この場を借りて改めて御礼申し上げます。有難うございました!


先週の7日、台風9号が関東を直撃して北上する日だというのに
法事で、どうしても長岡まで行かなければならない理由で
車で両親の実家がある新潟・長岡まで1泊2日で行ってきました。
母の体は弱いので新幹線だと、上野まで行くのに疲れちゃうのです。
この日、台風なので首都圏の電車は間引き運転や運転中止もありましたが
私の家のあたりは強風ではありましたが、幸いにも台風という感じではないでした。
昔から風に弱い東西電車、京葉線は運転中止でしたが
成田エクスプレスとか京成電車は通常運行してました。

朝7時30分過ぎに千葉の家を出て、中野に寄り親戚を乗せて関越道に乗りました。
首都高は金曜日という事で混んでましたが、台風なので関越道はガラガラ。
確かに・・・何も用事がなければ高速は避けますよね。
台風なので道が心配でしたが、長岡まで北上する間、高速道路上では
台風の影響はなくスムーズでした。台風はどこ?という感じでした。
途中、何回か休憩した後、長岡に昼過ぎに到着しました。
長岡も台風の影響はなくて、昼過ぎは雨は降ってませんで瀬でした。

長岡は、今は駅前通りより、信濃川の対岸の方が町が開けて賑やかになったそう。
長岡には両親の実家があります。お米が美味しい所で日本酒も美味しいらしい。
前に花火大会のツアーで行った時も川向こうが開けていてビックリしました。
何でも田中角栄さんが首相時代に買い上げた土地で、そこが開けましたそう。
今、そこは田中真紀子さんが持ってる土地らしいのです。
直接持ってるというか、○後交通が所有だそうです。いろいろあるらしい。
確かに駅前は車を止めにくいけど、新しく開けた方はモールやシネマやカラオケとか
車は止めやすいので若者が多く集まるようになり開けていったそう。

誰でも人生とは明日は何があるか、わからないものであります。
ちょうど去年の今日、危篤だった母も、今は健康を取り戻し別人のようです。
去年とは違い、まさに、人間は健康が宝という感じです。
父の時もそうだったけど、人間って明日は、どうなるか、わからないです。
楽しめる状況の時は、思い切り楽しんだ方が良いと思いました。
長岡に到着して、親戚のおば様とスーパーで楽しくお買い物してました。
どこの町でもスーパーって見てるだけでも楽しいものですが
車だと荷物を持たなくて良いから、たくさんの物を買えますね。
長岡には丸ナスというのがあり、蒸して食べると美味しいです。
その丸ナスを買い、大手饅頭も買い、カゴの中には母の好物が入っていきました。
夕食は、長岡に住んでる親戚と長岡ニューオータニホテルで会食しました。

翌日は法事です。父の3回忌と祖母の17回忌を一緒にしました。
法事の会食は、老舗の「鴨川」という場所でやりました。

20070910035619.jpg


お料理の数々。和食バンザイという感じです。
(諸事情で全部の食事は撮りませんでした。)

20070910035656.jpg


20070910035708.jpg


20070910035725.jpg


20070910035805.jpg


この後に、おそばとフルーツが出ました。

20070910035828.jpg


「鴨川」の部屋にあった電話。

20070910040320.jpg


法事も、無事に終わり、会食後は、解散です。
親戚は、皆、吉祥寺とか中野とか宇都宮に、それぞれの車で帰っていきました。

昨日の往路は台風という事で、あまり寄り道せず一路長岡を目指して来ましたが
帰路は、休み休み、あちこちのドライブインに寄りながら来ました。
いろんな場所のドライブインが趣向を凝らしていて面白いんですね。

去年に引き続き、谷川岳のドライブイン(PA)に寄りました。
そこは谷川岳の自然水が、いつも流れていて水を飲めるのです。
甘くて美味しい水です。そんな素敵な水が無料です
ここに来る方80%は、空のペットボトル持ってきて自然水を入れて持ち帰ります。
私も、持ち帰りました。自然水なので冷えて美味しい・・・

谷川岳PAの向こうは清水トンネル。トンネルの途中で新潟県になる。

20070910041057.jpg


20070910041030.jpg


これが自然水です。写真をクリックすると拡大します。

20070910041040.jpg


帰りは高崎から混雑してたけど、約5時間で長岡から千葉まで帰れました。
東関道は、葛西の大観覧車のライトアップが綺麗なんです。
以前、乗ったなあ・・・ウットリ♪・:*:・ ( ̄* )懐かしい・・
ディズニーランドが見えると、もう家も、すぐそこです。

夏ではないですけど、法事をメインとした母と娘の夏休みが今年も終わりました。
私は長岡の町は、そんなには知らないのですが、親戚や母の友人が長岡にいます。
田舎って良いものなのですね。
来年、法事がなくても、母の為に、時間が許せれば長岡に行きたいと思います。





管理人は、更新が早い時は超早いのですが、諸事情で遅くなる時も多いです
ようやく更新出来ました・・・汗

このツアーは、今年の8/4発 シャモニーとイタリア周遊ツアーでした。
それも夏だけ限定物で、これが1本目のツアーでした。
シャモニー(モンブラン)とイタリア周遊のツアーは
今まで、こういうツアーは、ありそうでなかったツアーでしたので
私もですが、皆さんも期待にあふれてました。

それに過去に何度か管理人がモンブランに行って、
今まで最高の天候に恵まれた日でもありました。
こんなに綺麗に見えたのは初めての日でもあったんです☆


では、8/4発のシャモニーイタリアツアーをご覧下さいませ。


今年はKLMにはお世話になってるね。おなじみKLMの機内食

20070904034403.jpg


ジュネーブから夜中にシャモニーのホテルに到着して朝、ホテルのベランダから
モンブラン山群がバッチリ見えた~

20070904034608.jpg


ホテルのすぐ後ろにモンブラン山群が見えます。

20070904034711.jpg


ホテルのロビー(町の中心にあるホテルだけど山小屋風の雰囲気)

20070904034720.jpg


麓から、ロープウェイで20分位で頂上まで登れるのです。
例えば、ロープウェイだからヒールでも行けるのです。
今まで、ここに来て、こんなに綺麗に見えたのは初めての日でもありました。
この日の、この山の上の気温は3度でした。ここにしては寒い方ではなかった。

20070904035115.jpg


この日は、グランドジョラスは、もちろんの事、スイスのマッターホルンや
スイス最高峰のモンテローザも見えたのです。写真をクリックすると拡大します。

20070904035351.jpg


3842mの見晴台から下を見るとシャモニーの町も綺麗に。
下に見えるのは、3777mの展望台。ここは3842mです。
仕事だと別人のようになりますが・・・本当は・・
怖い・・・。言い忘れてましたが、管理人は高所恐怖症でした

20070904042153.jpg



午後はシヨン城へ移動です。シャモニーから車で1時間半位です。
イギリスの詩人バイロンの詩「シヨンの囚人」「シヨン城詩」の舞台として知られている。

20070904035929.jpg


バイロンはイギリスの詩人です。ここを訪れた時にサインしました。
バイロンなので保存してありますが、一般の方はサインは出来ません・・汗

20070904040145.jpg


シヨン城の窓から外のレマン湖を見る

20070904040311.jpg


シヨン城の後、またホテルがあるシャモニーに帰ってきても
まだモンブラン山群が見える。今は午後5時位。

20070904040604.jpg


夕食はオプションでジュネーブまで移動します。シャモニーからは
車で約1時間ちょっと。
夕食はミートフォンデュですが画像はないです。食べちゃった後でした。
ジュネーブはスイスで、シャモニーはフランスですので国境を越えて行きます。
国境はノーチェックです。フランスなので、パリ方面の看板も見えます。

20070904040954.jpg


この日は、スイス、シオン駅からイタリアのミラノへ移動です。
シオン駅です。

20070904041421.jpg


このシオン駅が始発でないので各自スーツケースを持って電車に乗り込むのは大変でした。
始発はジュネーブ駅です。

20070904041700.jpg


車内では、国境警察が回ってきてパスポートチェックするはずでしたが
あまりにも満席で(立ってる人も多く)両手を広げながら通り過ぎていきました。

イタリア側に入ってからは車窓からマッジョーレ湖が見えます。

20070904041950.jpg


無事にイタリア・ミラノ駅に到着です。
この電車が今まで乗ってきた国際特急列車チザルピーノです。

20070904042606.jpg


最初のイタリア料理は、ポモドーロ(トマト)スパゲティ。美味しい。

20070904042959.jpg


ミラノ・ドォーモは、いつ完成するのでしょう。予想通り、まだ完成してなかった

20070904043130.jpg


フィレンツェに来たらミケランジェロ広場から町が一望できます。
管理人は、ここに来ると興奮してしまい、こういうアングル写真を何度も
撮っちゃいます。過去に、何枚も同じ写真を撮った事か・・・汗

20070904043326.jpg


日本ほどではなかったけど、イタリアも暑かったのでグラニータを飲みました。
真ん中は、カプチーノのグラニータです。イタリア版かき氷です。

20070904044002.jpg



フィレンツェ中央駅の地下街。日本でいう八重洲地下街の小さい規模のもの。
ホテルはカレンツァーノにあり、タクシーだと40ユーロだというので
自由行動の方々と一緒に市バス(1.2ユーロ)で帰りました。
駅から2番のバスで約40分程です。
毎年、何回もイタリアに来てるけどフィレンツェ自由行動は久しぶり。
今後の参考の為に、町を歩きまくりました。

20070904043458.jpg


ローマで昼食。このレストランは添乗員になる研修の時に行った所です。
レストランは、テルミニ駅近くのMangroviaです。
テルミニ駅の横にある新鮮な魚介類が豊富なレストランです。
ツアーでも度々、利用してたけど、値段が高くて、だんだんとツアーでは
利用しなくなって行きました。美味しいんだけどね。高級になっちゃった。
ツアー料金が安くなるという事は、こういうレストランも利用しにくいという構図が・・
この日もグループは私達だけでした。繁栄期の時は100人位の人々で混雑していたのに。

153928.jpeg



20070904044107.jpg


フォロロマーノも化粧して白い柱が立っていました。ファッションショーがあるとの事。
そういえば、いつもは見えない白い柱が多くありました。

20070904050342.jpg


夕食は、スズキのグリル。シンプルだけど美味しい。
ガーリックとオリーブオイルが決め手かな。
頭の位置が・・・違うみたい。

20070904050538.jpg


ローマのホテルの昼の時と夜の時。夜はライトアップが綺麗。
プールサイドではBARもありミュージシャンが演奏している。

20070904050625.jpg


20070904050638.jpg


超久しぶりにカプリ島に行きました。何十回行ってもカプリ島いいね。
管理人のメインHPもブルースカイカプリだ~~(笑)

20070904050844.jpg


でも、残念ながら目玉の青の洞窟には入場出来ませんでした。
以前はなかった、各言語で書かれた中止の看板がありました。

20070904051040.jpg


この晴天で入れない原因は風のせいです。
会社では、青の洞窟に入れるかの統計を取ってるんですが、
2005年度は80パーセントだったのに、2006年度は50パーセントです。
年々の異常気象で入れる確率が低くなってます。
もし入れた方は、すごくラッキーです。喜んで下さい~。

青の洞窟を上から。波しぶきがすごいです。

20070904051658.jpg


この日は、こんなに快晴でも入れなかったのでした。

20070904052619.jpg



それでは以前、青の洞窟に入った時の画像をご覧下さい。
入るには海側から行くケースと、画像のように陸から行くケースがあります。

20070904052020.jpg


洞窟の中は幻想的で、本当に綺麗な青です。

20070904052146.jpg


20070904060640.jpg



カプリ島には、まだまだ素晴らしい洞窟があります。
以前、カプリ島に3泊したツアーの時の写真をご覧下さい。
1日、カプリ島に3泊して1日、自由行動の日がありました。
カプリ島1周クルーズ船に乗ってみました。

20070904052949.jpg


白の洞窟。良く見ると中が鍾乳洞のようになっていて、
上の穴の右側の方に自然にマリア様像が出来ています。


20070904053136.jpg


エメラルドの洞窟

20070904053149.jpg


カプリのシンボルの1つファラリョーニの岩をクルーズ。

20070904054951.jpg


20070904055001.jpg


ファラリョーニの岩のくぐると幸せになれるそう・・・

20070904055013.jpg



アウグスト公園からファラリョーニの岩を眺められます。

20070904053719.jpg


カプリ島のマリーナグランデの港

20070904055720.jpg


カプリのお昼は、トマトとモッツァレラチーズのカプレーゼ




前菜(プリモ)はトマトを使ったパスタ。
シンプルだけどトマトとオリーブオイルが美味しい。




過去の画像を振り返りながら(管理人が一番陶酔してたりして・・汗)
夏の限定版のコースをご覧頂きました。
評判が良ければ、毎年の定番コースにするらしいです。


ここまで読んで下さり有難うございました♪




出来れば近状報告も願います。との事ですので書いてみます。(*^ --^*)ゞ


ここだけの話、ナニゲに明日、私は誕生日みたいです。
去年は、母が入院していて1人ぼっちの誕生日で何もしませんでしたが
今年は親子で迎えられそうです。
お陰様で、今の所、母も日増しに元気になって去年、危篤と告げられた人とは
別人のようです。去年の退院当時は白髪がまじっていた髪が染めないのに
最近は、黒々してきた母です。(*○*;) ギョッ
何か若返った母です。娘としても、かなり嬉しいです。

この前、押し売りのような電話が家にありました。
で、ヒマだったもんですから、相手してました。

相手「○○証券です。お父さんは、今、家にいますか?代わって下さいませか。」
私 「いつも家にいてほしいのだけど、ここ3年は忙しくてバタバタしてます」
相手 「お忙しい方なんですね。」って言うから
私  「先々週のお盆は家に帰ってきました。」
相手 「ははん、お盆休みで帰られたのですね。お疲れ様です」

と、電話を切ったんですが。今になり、父の名前で来る電話は怪しいですね。

その父の3回忌が今週、行われます。
私が運転して、車で長岡まで行きます。台風も近づいているみたいだし、
毎年、行ってるとはいえ今からドキドキです。
千葉から出発して中野の親戚の家に寄ってから行きます。
うちの車のナビは古く新しい道が表示されないので、去年みたいに
道がないと思って外環を降りてしまいました。ちと憤りを感じます。
新しいナビ買おうかな・・・

以上、近状報告でした☆