毎日の生活や、旅の仕事を書いた日記です。

2007/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312007/08


この記事の前回の7/7発、スイスツアーでは山が、ほとんど見えない天候でしたが
6/21発のスイス&北イタリアツアーは、まあまあバッチリ見えました。
自然は、天候により全然、感動の仕方が違うのです。
では、トラブルもあったスイス&イタリアツアーを、少し長くなるけど見て下さい。
このコースは少しマニアックなので、全員、スイスは何度かのリピーターの方でした。
以前、イタリア在住だったご夫婦が数組いらっしゃって、アオスタも車で
何度か行かれていて懐かしいからツアーに参加されたとの事でした。
イタリア語も、お話になるので楽といえば楽でした・・・(;^_^A


全ての写真はクリックすると拡大します。

6/21 ツアー初日

前にもUPしたけど、成田からフランクフルトまでは順調でした。
お決まりの機内食の写真です。今回はLH=ルフトハンザ航空。

20070730213436.jpg


以前も書きましたが・・・
到着空港のフランクフルトが嵐で、スイス・ジュネーブまでの便が欠航になりました。
飛行機はオーバーで翌日の11時半の便まで満席。
それまで待ってたら、翌日の観光が半日カットです。
LHのスタッフがバスを出してくれました。
ドイツからバスで、他社のグループとあいのりでスイス・ジュネーブを目指しました。
約600kmの道のりです。

私が思うに初日に何かトラブルがあると、最後までナニゲにトラブルが続くのでした。
これはトラブルの序章でした。(゚_゚i) タラー・・・
私達は、ローザンヌのホテルでしたので、ジュネーブ手前の
ホテルまでバスで行ってもらいました。
ホテル到着は午前2時半。スーツケースは後から来る予定・・(;^_^A

写真は、予期しないドイツ・アウトバーン。実は、ルフトハンザの機内で
知り合いの添乗員がドイツ周遊ツアーで、「最近、ドイツは素通りで降りてないよ。」と
言ったばかり・・・。こんなにすぐにドイツに降りて道を走るとは思いませんでした。
いつも思うのですが、先って何があるか、わからないものですね。


6/22

朝8時頃は雨でした。この日は、レマン湖のクルーズです。
朝の出発は午前10時過ぎ・・・
何とかスーツケースも朝、ホテル出発前に全部、到着して良かった。
でもローザンヌのホテルのロビーでお客さんのバックが盗難に遭ってしまった。
下着とか化粧品が入っていました。貴重品が盗られなくて、まだ良かった。
クルーズ前に晴れました♡クルーズは始発のローザンヌからヴェヴェイまでです。
1階席が2等で、2階席が1等です。今回はキャンペーンという事で1等になった。

20070730214527.jpg


バスでモントルーに行きます。クィーンのフレディ・マーキュリー像。

20070730214829.jpg


バイロンの「シオンの囚人」で有名になったシオン城。元来は12世紀にサヴォワ家の所有。
その前はヴァレー州のシオン大司教のもの。

20070730214919.jpg


6/23

この6/21発のツアーは、面白いようにマッターホルンが簡単に見えたのですが。
ご存知の様に、この後の7/7発のツアーは・・・撃沈でした。

20070730215457.jpg


ゴルナーグラード展望台(3089m)の店のウィンドーに映るマッターホルン。

20070730215511.jpg


湖に写る逆さマッターホルン

20070730215826.jpg


これは、ホテル クリスティア二ア前からのマッターホルンの写真。

20070730215948.jpg


6/24

今日はフランス・シャモニーにバス移動しました。
天気も良く、モンタンヴェール鉄道で、メール・ド・グラス氷河より
グランド・ジョラスも見えました。
モンタンヴェール鉄道は自由席で、進行方向左が景色良いです。
氷河のトンネルは暑さのせいで崩れ落ちて立ち入り禁止でした。(6/24現在)

01001.jpg


ドリュー峰もバッチリ いつも、こうだと良いのに・・

20070730220957.jpg


シャモニーのホテルは、メルキュールホテル。すぐ後ろがモンブランです。

20070730221243.jpg


6/25

ホテルの朝食。バイキング。日本人のツアーのお客さんで、そこで食べないのに
箱入りのコーンフレークや、果物の持ち帰ったり、または、ミネラルウォーターを
自分のペットボトルに入れる人が多いとホテルのスタッフから聞きました。
これは残念な事です。




この日は、フランス・シャモニーから空中散歩のロープウェイでイタリア側に行く予定でしたが
このように雨や風が強くロープウェイは止まってました。残念!

20070730221930.jpg


モンブラントンネルでイタリア側に抜ける。

20070730222033.jpg


フランス・シャモニーがダメなので、イタリア側のラ・パリューからエルブロンネを目指したけど
こちらも強風でパヴィヨンまでしか行けませんでした。
これはイタリア、ラ・パリューの乗り場。日本語マップあります。
ここからイタリアの写真です。

20070730222210.jpg


パヴィヨンには、高山植物園があります。係りにチケット見せると絵葉書をくれて
中の植物園に入場できます。

20070730222550.jpg


パビィヨンから、モンブラン方面を・・・

20070730222607.jpg


次はクールマイヨールからアオスタに向かいます。
高速か、下の道がありますが40分で行けるので景色も良いし、下の道から行きました。
クールマイヨールは、モンブランの南斜面にある標高1288mのイタリアン・アルプス屈指のリゾート。


20070730223124.jpg


アオスタの町。紀元前23年に作られたアウグストゥスの門。
この横に無料のトイレがあり、せっかくなのでトイレ休憩で、ここに寄りました。

20070730223154.jpg


ホテルは、チェルビ二アのヨーロッパホテル。
チェルヴィーノ(=マッターホルンのイタリア語)の麓にある町。

ヨーロッパホテルの、すぐ後ろがイタリア側から見るマッターホルン。
スイス側から見るのと形が違うね。

20070730224331.jpg


ヨーロッパホテルのフロントの人は、超親切でした。

20070730224530.jpg


ヨーロッパホテルの夕食は、豪華でした。野菜サラダのバイキングと
プリモがカルボナーラスパゲティかショートパスタのコンソメスープのチョイス。

20070730231612.jpg20070730231601.jpg


20070730232000.jpg


アオスタの名物はチーズ・フォンデュ。
このイタリア・アルプスでもフォンデュは食べられます。
ここではフォンティーナというチーズを使ってフォンデュを食べます。
メインは、地元の有名な子牛のフォンティーナチーズがけ。

20070730232304.jpg


6/26

朝もバッチリ、チェルヴィーノ(=マッターホルン)が見えました。

20070730225457.jpg


今日は、アオスタ渓谷ハイキングで、ロープウェイでプラトーローザへ行く予定です。
今回、20名のお客様。10名以上のツアーは現地イタリア人ガイドさんが2人つきました。
麓のロープウェイ乗り場ですが強風の為に1時間半も動かず・・・
他のお客さんは諦めてかえって行きました。私達は、他の場所に行こうと考えていた時に、
ガイドさんが、ロープウェイ乗り場の人とファミリーだという事で、ガイドさんの携帯に連絡があり
もう少しでロープウェイが動くから戻ってと電話ありました。
ラッキーだったけど可愛い子供達も知らずに帰っちゃった。(T-T)




ロープウェイが強風で止まっていて、待ちくたびれる子供達。

20070730230145.jpg


プラトー展望台の前は、クライン・マッターホルンと、ブライトホルン。




プラトー展望台より。

20070730230520.jpg


プラトー展望台は、スイスとイタリアの国境にあります。

20070730230624.jpg


ロープウェイ眼下には、ダム湖のゴイユ湖が見えます。

20070730230824.jpg


途中駅のプラ・メゾンよりプラトーローザ展望台を見る。

20070730231358.jpg


午後はトリノにバスで移動です。
高い塔は、ファシズムの時代にムッソリーニが建てた塔との事。
オリンピックの時には、これを壊すか、どうか検討されリニューアルして残されたそう。
後ろの低い建物は、トリノオリンピックのアイススケート会場。
荒川静香さんがイナバウナーで金メダルを取った場所でもあります。
この建物は、日本人の建築家の磯崎 新(いそざき あらた)さんが設計しました。

20070730232759.jpg


トリノの南のサンタ・リータ地区にある競技場です。
上の↑アイススケート場の、すぐ隣にあります。
ここは、スタディオ・オリンピコ・トリノです。
地元サッカーチームのトリノFCのホームや、2006年~2007年シーズンから
スタディオ・アルピの改装工事の為に、ユヴェもホームとして使用しています。


20070730232811.jpg


トリノのシンボルのモーレ・アントネッリアーナ。
1863年、建築家アントネッリによって建てられました。高さ167mの塔には
ガラス張りのEVで上れます。国立映画博物館になってます。
イタリアの2セントコインの絵柄にもなってます。
トリノは日本語ガイドさんがいないので、自分が通訳してガイドしてたので
ほとんどトリノの写真はありません。
名物のジャンドゥイオッティのチョコは美味しいけど写真なし。(T_T)
ガイド料も貰えないのに、添乗員が通訳ガイドするって・・・(T_T)

20070730233938.jpg


トリノのホテルは5ッ星のチューリンホテル
ホテルロビー。駅前のロケーションが良いホテル。夕食がフリーだったので
近くのピッツェリアに、お客さんと食べに行く。安くて超美味しかった。
気が付いたら、食べた後なので、写真なし・・・(T_T)

20070730234954.jpg


6/27

国鉄トリノ駅構内。これからヴェローナまでICで移動です。
駅構内は、ローマのテルミニ駅みたいに、ジプシーがゴロゴロ多くいました。

20070730235107.jpg


トリノは始発で、9つ目でヴェローナに到着します。終点はヴェネツィア・メストレ。
途中で、ミラノ中央駅に止まり、スイッチバックで車両の先頭車両が反対になります。
写真は、ミラノ中央駅に停車中のIC

20070730235553.jpg


車内販売のカートも車内にまわって来ました。

20070731000017.jpg


ヴェローナで駅に迎えに来てくれたのは、知り合いの日本人のガイドさんでした。
イタリアはガイドさんが事前に変更になる場合もあるので前日に携帯に電話して
確認したら、変更ないとの事。良かった。
いつもお世話になってるので、イタリアも暑いとの事で日本の夏グッズを渡す。
ヴェローナでランチ後、バスでドロミテ渓谷・コルチナ・ダンペッツィオへ向かう。
また、ここで問題が・・・ドロミテではアンコーラホテル泊だったのですが
オーバーブッキングで泊まる事ができない事が判明しました。
同じ星のクラスのべルヴューホテルになりました。
日本に帰ってから会社から返金になりました。
それを、いつお客様に言おうかタイミングを見て伝えました。
辛かった・・・けど、アンコーラホテルから、お詫びの夕食サービスと
会社からの返金があると伝えたら、皆さん、笑顔になって全然気にしてないとの事。
今まで、どうやって切り出そうと、悩んでいたけど・・・>┼○  バタッ
良かった。ホッとした・・・

20070731001151.jpg


6/28

ホテル裏は、トファーナ山が控えてます。

20070731001203.jpg


ファローリア展望台の切符売り場

20070731002122.jpg


ファローリア展望台(2343m)より、眼下にコルチナ・ダンペッツィオの町と
前方は、トファーナ山。

20070731001348.jpg


トレ・チーメも見える。

20070731002307.jpg


コルチナ・ダンペッツィオの町の中心
人口5954人。標高1224m。1956年、冬季オリンピック開催
オーストリアのトニーザイラーがアルペンスキーの単独種目である回転と
大回転・滑降全てで金メダルを史上初めて獲得しました。
回転では日本の猪谷千春さんが2位に入賞して頑張ったそう。
この時代は生まれてない自分ですが、TVでトニーザイラーの「白銀は招くよ」を見たような?

コルソ・イタリア通りにある、18Cのサンティ・フィリッポ・エ・ジャコモ教会

20070731002529.jpg


主祭壇は1679年、アントニオ・ザンキが描く

20070731002603.jpg


トレ・チーメ・ディ・ラヴァレート小屋(2320m)からアウロレンツォ小屋までの
片道45分のハイキングです。

20070731003902.jpg


トレ・チーメはガスで見えなくなりました。

20070731004512.jpg


ゴールのアウロレンツォ小屋(2344m)です。
まだ、この先も20分上って北側に行けますが、ガスが出てるので断念。

20070731004614.jpg


平坦な道なので犬連れ、ベビーカー、マウンテンバイクの人もいました。

20070731005019.jpg


ミズリーナ湖(1745m)と後ろは、ソラピス山(3205m)
ミズリーナ湖は、長さ1km、幅300m。

20070731005143.jpg


本当は、この日の夕食は自由食だったのですが、コルチナ・ダンペッツィオのホテルの
アンコーラホテルがオーバーブッキングにより泊まれなかったので、
アンコーラホテルより、お詫びのディナーに招待されました。
いつもより気を使われて豪華にしてくれました。
当初は、自由食の日だったので、お客様は、大喜びされてました。
うちだけでなくオーバーブッキングのグループは85人位いました。(驚!)

第一のお皿は、ラザーニャでした。

20070731005719.jpg


各料理は、こんな風にしてサーブされテーブルの上で銀のフタが取られ
料理が姿を見せます。

20070731010036.jpg


メインはポーク料理

20070731010054.jpg


デザートは、ラズベリークリームチョコタルト

20070731010106.jpg


ここでは水道水は飲めるのでサービスがあります。隣の席のドライバーさん食べるの早いっ!

20070731010119.jpg


6/29

この日は、朝、5時半にホテルをバスで出発して、ベネツィアからルフトハンザで
フランクフルト経由で成田空港の予定です。
渋滞があると大変なので余裕を持ってホテルを出発しました。
何事もなく順調に、もうすぐベネツィアの空港に、後5分で到着という時に
ご夫婦の旦那様の方が・・・
「あっ!さっきのトイレ休憩場所にパスポートと財布が入っているポーチを忘れた!」
と、バスの中で気が付かれました。もう空港は目の前です。
空港で、お世話してくれる現地アシスタントも、早い時間なので来てません。
パスポートがないと、お客様は、日本に帰れないのです。
トイレ休憩場所は、ここから片道20分の所です。
空港には余裕持って来たので、予定より1時間早く到着してました。
ただ、そこに戻っても、ポーチがある保障はないのです。
何しろ、ポーチの中には、クレジットカードは入ってなかったものの、
日本円の5万円、ユーロは100ユーロと現金もあって、バックを盗られては
一緒に入っていたパスポートがあるか、どうかわからないのです。
うーん、困ったな。
諦めて、ここ、イタリアに残るか、トイレ休憩場所に戻るか・・・
一生懸命に、私、考えました・・・今、出来る事は、ここで大使館に行く時間はない・・・
だったら、一か八か、ご夫婦のお客様に、その場所に戻ってもらう事にしました。

バスは時速100kmしかスピードが出せません。ドライバーと相談して
タクシーの方がスピードが出せるので空港でタクシーをつかまえることにしました。
私1人で、出発階から到着階に移動して、タクシーを探しました。
余裕を持って空港に来たので、そのトイレ休憩場所した所に行ける時間はありますが
なかなか朝の空港は、タクシーがいなくてハラハラしました。
私は、やっとタクシーを、つかまえてタクシーの運転手の携帯番号を聞き、
トイレ休憩の場所をタクシーの運転手さんに伝え、戻ってもらいました。
タクシーの運転手さんには、何度となく携帯で連絡を取り合いました。
その後、現地緊急先に電話して早くアシスタントに空港に来てくれるように依頼しました。
他のお客さん達もハラハラしてました。
他の18名のお客さんの飛行機のチェックインも、もうすぐ終わる前に
そのお客様は戻って来られました。
聞いたら、トイレ休憩場所に到着して、トイレにはポーチはなかったけど
トイレ休憩の事務所に行ったら、何とポーチがあって、パスポートも入ってたの事。
ただ、現金は全て抜かれてたそうです。でも、お客さん曰く、最初は、
20万円が財布にあったそうで、昨日に奥さんの貴重品入れに移したから良かったとの事。
お客様、笑顔で有難う!と嬉しそうでした。タクシーの運転手さんも
すごくスピードを出して、飛ばしてくれたそうです。
良かった・・・これで一緒に皆、全員で帰国出来た~☆




この6月21日出発のスイス&イタリアツアーの更新が遅れましてゴメンなさい。
ここまでの長文を読んで下さり有難うです。

今週末は、シャモニー&イタリアツアーでカプリ島にも行きます♡
次の更新は、先週の土曜日に帰ってきた中国ツアー(ここも少しトラブルあり~)か、
今度のシャモニー&イタリアツアーか、どっちかUPしたいと思います。
更新が遅い管理人でヽ( ´ー`)ノ ゴメンなさい☆












台風前日、今朝の午前、9時過ぎに定刻より30分も早くKLMは成田に到着しました。
過去に台風による欠航を経験してる者にとっては台風前に到着できて良かった・・。
台風暴風域方面の方・・・充分、お気をつけ下さいませ。ここも(千葉)も来るらしい・・


私、今回、更新早くないですか?素晴らしい(自分で褒めてしまった・・)

この前の6月21日発のスイス・イタリアツアーは写真の整理が出来てないので
この7/7発のツアーから写真をUPしたいと思います。


御馴染みのKLMの機内食からの画像です。

20070714224238.jpg



ジュネーブは、お医者さん‥の会議とかで夜10時半に到着後、
フランス・シャモニーまでバスで移動。
どのツアーも、ジュネーブでは会議とかで皆、ローザンヌとかシャモニーの
ホテルにまわされてたようだ。
ここは、ジュネーブ空港

20070714224434.jpg


朝、7時半のモンブラン・・・黒い雲が・・・
2時間半後、強風の為にモンブランの見晴台のエレベーターが止まってしまう。
3842mまで行けませんでした・・。上は雪でした。

20070714224511.jpg


スイス料理、美味しそうだよね。
これはドライブインのオープンレストラン(マルティーニ/サン・ベルナールSA)
ミニ・スーパーは、まだ工事中。

20070714224727.jpg


20070714224737.jpg


20070714224749.jpg


ツェルマットのホテルは老舗モンテローザ。以前から、ここに泊まりたかった。

20070714225008.jpg



20070714225127.jpg


0階フロント階の上の1階のロビー

20070714225137.jpg


部屋により違うタイプ(壁紙も違う)

20070714225156.jpg


ホテルのレストラン(朝食レストランでもあります)

20070714225207.jpg


ハイキングツアーだったのに、皆、雨仕度してルートを変えてハイキング。
一般的なローテンボーデンからのハイキングも雨や雪で何も見えなくて辛い。
今回は見事にマッターホルンが見えず
場所を変えて、スネガからブラウトヘルトへ。
一番、見えて、こんな感じ・・・。


20070714225508.jpg


ハイキング道で見つけたエーデルワイス

20070714225643.jpg



え?このタイトルの動物天国の動物が出てこない?って?
では、最初の画像は、ハイキング道にいた羊達。

20070714225850.jpg


スーパーに犬がいて、おとなしく飼い主さんを待ってる所です。

20070714225959.jpg


もう少し、近寄ってみましょう・・・。骨の首輪が可愛いです。

20070714230202.jpg


ツェルマット名物 6/23から11/8までの駅前通りをヤギが行進します。
今回は、モンテローザだったので鈴の音でホテルの外に飛び出して撮る。
これは夕方の行進

20070714230439.jpg


これは朝の行進の風景。毎年、いつも人気のヤギの行進です。

20070714230534.jpg


氷河特急・パノラマカーに乗りました。

20070714231211.jpg


今回は、氷河特急内でお昼です。同じ車両に別のグループがいました。
ツアー料金で食事内容が違うので(今回は、うち良かったけど)
食事内容は、ナイフとフォークの数で比較できちゃうので辛いところ。

20070714231225.jpg


ローヌ氷河のヴェルべデーレホテル付近にいたマーモット(リス系)

20070715131140.jpg



これはヴェスト駅からオスト駅のICEの車内です。
これ、立派です・・1区間しか乗れないので残念。

20070714231606.jpg


今回は、残念ながら山は見えにくかった・・
あれがアイガーっていっても、お客さん・・わからなくて・・
アイガー見えますか?この日も上の方は吹雪でした。

20070714231920.jpg


良く見える日と比較してみましょう。これは去年の12月です。
上の写真のアングルと、だいたい同じ場所からのアイガーとメンヒを。
この日が自分では、今の所、過去最高に綺麗に山が見えた日です。
雲1つない日でした。いつも、こうだと良いけど・・自然は難しいですね。

20070716023419.jpg



ベルンは熊が町の名前の由来。熊公園があります。ツアーのトイレ休憩は
この公園内のビール園の地下のトイレを使用します。(無料)

20070714232137.jpg


ベルンの仕掛け時計。
これはオプションだったけどJSGだったから、添乗員の本来の仕事が出来た。
これからは、ツアーは、そうじゃなきゃダメですね。

20070714232416.jpg


ベルンの街角で・・・ に真珠?

20070714232532.jpg


今回のスイスは不安定な天候で雨がち。
ベルンからインターラーケンの帰り道に虹が見えた

20070714232631.jpg


今日位から、暖かくなってきた。
ルツェルンの屋根つき木橋と、魔の山ピラトゥス。(7/12)

20070714232841.jpg


マイエンフェルトでは、ハイジの家へ。1人、6スイスフラン。
10人以上で5.4スイスフランになる。

20070714233119.jpg


ここには特設ポストがあり、ハイジの記念スタンプ押してハガキ出せる。

20070714233158.jpg


ハイジ村にて。ベンチで寛ぐヤギ達

20070714233331.jpg


ハイジ村で、ワンちゃんが、こっち見てます。

20070714233520.jpg


遠いので、もう少し近寄ってみます。
体を乗り出してきました。何か言いたそう・・・

20070714233612.jpg


最終日のホテルは、アヒルさんが浴室においてあったチューリッヒ、ヒルトンホテルです。
この正面玄関を見て、以前も、ここに泊まった事を思い出しました。

20070714233753.jpg


ホテルのロビーとバー&レストラン

20070714233804.jpg


部屋には、通常の石鹸、シャワージェル以外に、スリッパ、ガウン、
アヒルさん置いてあります。

20070714233814.jpg


ahiru.jpg



日本に帰る日、行きと同じで、オランダ・アムステルダムで乗り継ぎが4時間あり
町まで行く時間はないので、ご希望のお客さんとショッピングセンターで過ごす。
今年は、何回も行った得意のオランダだから・・(笑)
これはスーパー。お寿司も普通に売ってます。

20070714234410.jpg


空港の外には、H&Mもあります。
来年、原宿の目抜き通りにオープンします。

20070714234423.jpg


今年は、3回会ってるのに、今回、地上スタッフは優しかった。
いつも会う人なのに、、わざわざ機内の席まで来て・・声をかけてくれ、
あんなに優しくされると動揺しちゃいます。

日本へ帰る時のKLMの機内食。

20070714234752.jpg


定刻より30分早く、午前9時12分に成田空港に無事到着しました。

klm.jpg


ターンテーブルにいると、アリタリア航空で帰ってきた、おむすびさんと合流。
2人共、スイスツアーだけど、おむすびさんはAZ。私はKLM。
本当は、アリタリアの方が成田に早い到着だったのに、7分差でKLMが
AZより成田に先に到着しました。どこかで抜かした?
いつものように機内での朝食は食べないで爆睡してたので、おむすびさんと昼食を食べました。

20070714235316.jpg


おむすびさんの、しょうすけ君と、うちのライオン太郎と記念撮影。
( ̄_/■ゝ☆ [v(-_-)(-.-)b] カシャッ!

20070714235516.jpg





また時間がある時に、この7月7日発前のスイス&イタリアツアーをUPしたいと思います。

ここまで見てくれて有難うございます!
今日は、父の誕生日でした。
台風前に帰れたのは、父が守ってくれたのかな。





ahiru.jpg


ヒルトンホテルの部屋のバスルームに
このアヒルさん(プラスチック製)が
置いてありました。バスタブに置いてあったんだけど
何に使うんだろう?...((((((^_^;)
しかも、ホテルのロゴ入り。
ホテルで、こういうの初めて見た☆

今日、現地を帰国し、日本到着は14日です。
日本は台風4号が来てるので
台風が関東に来る前に成田空港に着けるかな?

今回は、モンブランは強風でロープウェイが止まるし
マッターホルンもアイガーも、あんまり見えないし
それに、全体的に寒かったよ。(ΘoΘ;)

おむすびさんと、ほぼ同じコースだったので楽しかった☆
いろいろ教えてくれて有り難う☆助かりました。
お互いに無事に帰国出来ますように‥

スイス、今回は雨が多いよ。日本も雨かな…




やっと時間が出来たので、今回行ったのでなく前回のスイスからUPします。
言い訳ですが・・・時間はあったのだけど、何だか疲れてしまって・・
このコースは去年も行ったコースで、リベンジツアーってとこでしょうか。
去年は、行きは欠航(私、多すぎっ)、帰りはエンジントラブルで乗り遅れで延泊・・
今年のこのツアーは、そういう事はなく順調♪でした。(この次は欠航だったけど・・)
ただ・・コースが微妙に変更になってました。

クリックすると全ての写真はオリジナルサイズになります。

写真は去年は欠航の為に、観光カットしたベルンをバラ公園から見る。

20070703002241.jpg


スイス、グリンデルワルドだけどイタリア人経営の店が多く、
夕食はピザを食べました。美味しい。

20070703002419.jpg


グリンデルワルドは安曇野と姉妹村でしたが、松本市に合併したので
こんな標識になってました。
後ろの山はアイガーです。

20070703002651.jpg


去年とコースが変わっていたのは、グロッセシャイデックから見る逆さアイガーが加わった。
ここはツアーバスが入れない区域で、地元の路線のポストバスで行きます。

20070703002927.jpg


これが逆さアイガー(右側の山)です。微妙・・・

20070703003025.jpg


20070704151313.jpg



地元名物のアルペンマカロニ(ハム・チーズ・ポテトなどを使った料理)
単純だけど意外と美味しい・・・私でも作れそうなので作ろうっ。

20070703003236.jpg


スイスの料理、好きかも・・・これはポークグリル

20070703003411.jpg


デザートのアイスです。
まだ手をつけてないのに、この量で、まるで創作料理みたいにお洒落です?

20070703003452.jpg


この前にワンちゃんの画像をUPしましたが、これは未公開画像。
疲れてるよね・・・シーズンは、これからだから頑張ってね。

20070703003627.jpg


これもスイスの名物料理で、ソーセージとロシティ
(ジャガイモを千切りにしてバターで炒めたもの)
ジャガイモ好きな自分は、たまらないな・・・
そろそろ炭水化物から卒業しないとヤヴァイね・・・(;^_^A
でも美味しいんだもの。いつもお皿を見つめて食べるか、どうか、格闘してる自分です。

20070703003759.jpg



ツェルマットの街角の店には、毎年、マネキン人形が立ちます。
通る人々が、それをマネキンと気づくと、ビックリするか、ジロジロ眺めてます。
私、ナニゲに、通る人の反応を見るのが好きです。

20070703004322.jpg


ツェルマットの旧市街の、ねずみ返しの家。
こちら方面に行かれる方は、
日本語でも表示してある看板あるので、是非、行ってみて下さい。
夜は、ライトアップしてるので少し怖い雰囲気です。

20070703004500.jpg


おととい帰国したスイスツアーのモンブランは1日目は天気良かったけど
2日目が最悪で、何も見えない・・・空中散歩のロープウェイも止まってた。
この時は、動いていたのにね・・・ロープウェイでイタリアにいけなかったよ。
残念・・・
また来年、リベンジツアーかな?

20070703004841.jpg


20070703004856.jpg


ここだけの話、げちゅ~は高所恐怖症なのです。
決死の覚悟で写真を撮りました。エッフェル塔だって足が震えるのに・・

20070703005201.jpg


だって、ここは標高3842mで富士山より高い所なのです。
..・ヾ(。><)シ ぎょぇぇぇ

20070703005025.jpg


これモンブラン(後ろの白いの)です。いつも、これ見て、美味しそうと思うのは私だけ?
アイスクリームの山に見えませんか?

20070703005140.jpg


この日は日曜日とあって登ってる人も多かった・・・(゚_゚i) タラー・・・
クリックすると画像が大きくなります。

20070703005045.jpg


20070703005100.jpg


ジュネーブのホテルは、5ッ星で快適でした。

20070703005851.jpg


いつものホテルだと、朝食は、食べない事が多いのですが、
このホテルは初めての所だし、朝食がアメリカンバフェなんで、
朝、レストランに、どんな感じになってるかチェックしに行ったんです。
気が付いたら・・・こんなに取ってた・・・
食べすぎでしょう
ポリシーは、ヨーグルトとミルクだけだったのに・・・
ヤヴァイ・・・。また怒られる
ビリーのDVDでも買おうかな・・・

20070703005905.jpg



まずは6月5日出発のツアーをUPしました。

次回は、6月21日発のスイス&イタリアツアーをUPしたいと思います。
イタリアでもアオスタとか、ドロミテとか、トリノを中心に行きました。
こてこてのネイチャーツアーでした。


今週もスイスです。良い所ですね・・・高いとこ、怖いけど


その後、今月後半は、珍しく中国ツアーに行きます。
実は、中国も好きなんです。ワクワクです。
過去に中国ツアーは28回行きました。
でも、今度、行くコースは広州以外は未知のとこ。

中国ツアーの後は、スイス&イタリアツアーです。
今年、新しく出来た夏季限定ツアーで、
新しい1本目のツアーです。
最近、そういうのが多いな

コースはジュネーブ~シャモニー~ミラノ~フィレンツェ~シェナ~
ローマ~ナポリ~カプリ~ローマの良く行くコースです。
しいていえば、ESでもないICでもない電車のコースが他と違う点で良いコースだし、
コース的にも夏らしいコースみたい・・・
以前は、年に10回は行ってた大好きなカプリ島も1年ぶりに行くような・・ワクワク
やっと行けるよ
capriは携帯アドレスにしちゃってます。

この頃は、少し遅いような気もするけど、一応、イタリアバーゲン中です。(⌒~⌒) 

ローマ    7月14日スタート(8月25日まで)
フィレンツェ 7月14日スタート(9月10日まで)
ミラノ     7月7日スタート(9月5日まで)
ヴェネツィア 7月15日スタート (8月31日まで)



今日でブログ開始して1000日目です。早かったなぁ。
更新が遅れ気味でゴメンなさい・・・頑張ります



☆更新が遅い私ですが、子分の、げちゅ~2号が毎日、秘密日記を書いてる模様です?
偉いですね。尊敬です。

良かったら、読んであげて下さい。

このサイトの左下に、います。