毎日の生活や、旅の仕事を書いた日記です。

2006/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/09

英国でテロ未遂があった翌日、成田から、アムス経由でフランスに飛びました。
飛行機がKL(オランダ航空)でアムス乗り換えだった事もあり
予想していたより何事もなく、順調に旅は始まりました。
アメリカ行きや、ロンドン経由でないので手荷物は、いつもと同じに持ち込めました。
幸いな事に、最後まで何のハプニングもなく順調でした。
最近の旅はトラブル続きで、普通に行って当たり前の事が、そうでなかった。
久しぶりに、今回はトラブルなかったでした。

いつも風景写真ばかりなので、今回は、お料理も・・・
写真をクリックすると拡大します。

KL(オランダ航空)の機内食




南仏の土産屋さん ラベンダーの産地なので、ポプリ系が多い。

20060824004357.jpg


ニースで食べたチョコアイス

20060824004448.jpg


この前のフランスツアー写真UPでは大砲ベンチをUPしましたが、
これは、大砲駐車場止め?後ろの建物は王宮

20060824004537.jpg


南プロヴァンスの昼食、プロヴァンス風ポーク(プルーン入り)

20060824004804.jpg


マルセイユ発祥のブイヤベース

20060824004907.jpg


マルセイユ、日中の写真 
この旧港でアラン・ドロンの「太陽がいっぱい」のラストシーンのロケをした。

20060824005048.jpg


マルセイユの夜景は綺麗なのが有名。ああ、ナポリを思い出してしまう。

20060824005117.jpg


ローマ水道橋のポンデュガールにオブジェが・・・

20060824005340.jpg


近づいてみると・・・・巨大人形がガール川でくつろいでいた。

20060824005456.jpg


ブールジュ大聖堂の庭の花が綺麗

20060824005553.jpg


アンボワーズ城

20060824010609.jpg


レオナルド・ダ・ヴィンチは、フランソワ1世の招きで、このロワールに来る。
この城の近くのクロ・リュセで亡くなった。
アンボワーズ城の対岸に、レオナルド・ダ・ヴィンチの像がある。

20060824010740.jpg


チーズ挟み揚げ

20060824011237.jpg


ポークにカレーソースがかかってる。

20060824011322.jpg


サンマロの夕焼け

20060824011419.jpg


パリ・オペラ座から徒歩5分の、アンバサダーホテル











***** プチお知らせ *****

添乗中に母が入院してしまい、しばらく仕事は休みをもらいました。
お陰様で、今のところ、順調に回復してる模様です。

でも、1人暮らしになったので自分で料理をしなきゃいけなくなった
30束の、おそうめんを発見して・・・これを何とかできないかと
今日は、ブタキムチそうめんをつくってみました。横にあるのは
冷奴に、キムチをのせたもの。
これから、そうめんとの戦いが始まります。明日は、そうめんを、
どうやって調理しようかな。





という事で、しばらく旅日記はお休みです。、楽しみにされている方、ごめんなさい。









今日は、あさって11に日出発するフランスツアーの打ち合わせありました。
コースは、この前行ったコース(2番目のフランスツアー)と同じですが、         
              ↓
http://gechu.blog4.fc2.com/blog-entry-193.html
今度は、夏休み期間中もありグループメンバーも少し違うかもです。
お子様方が登場です。今回の、ツアーメンバーは全員で26名ですが、
そのうちの3名は、すでに、うちの会社のロシアツアーに参加していて、
私達が日本を出発する11日にグループのメンバーと、その3名がニースのホテルで合流です。
その方達は、モスクワツアーから日本に帰らないで、その足で、
自力で、直接、私達のツアーに合流するんです。
グループは、10日間のフランスツアーを終え8月20日に帰国するのですが
その3名は、もう1泊パリに延泊されるとの事です。
今は、お客様のニーズに合わせて、いろんな形のツアーがありますね。

この前は、ヨーロッパに仕事で出張中だった、お父さんが、日本から出発したツアーに
現地の空港で、グループと合流して、その中には、お父さんのご家族がおりました。
ご家族は、お父さんと皆で旅行をしたいけど、都合がつかなくて、
何でも、お父さんは多忙で海外出張が多く、こういう形で参加を決めたのだそうです。
ツアー8日間が終わったら、現地の空港で、お父さんだけ別れ仕事に帰って行ったケースもありました。
ある時は、日本からグループと一緒に1人参加の女性が、お米をかついで
参加されました。
現地で働いている娘さんの所へ、お米を持っていくとの事。親の愛ですね。
イタリア・ローマに到着したら、空港で、一旦、そのお母さんとグループは、お別れしました。
そしてツアーが帰国する日に、現地の空港で、そのお母さんと再び合流した時には
お母さんの荷物はガラガラで軽くなってました。
その娘さんに、いろんな食材を日本から持っていったのでしょうね。
こういった方達は、業界用語で、DEVIATORといいます。

夏休みの機内は、いつもより、お子様、学生さんで賑やかになります。
お疲れだと思うのに、ツアー終了後の帰国便の機内では、
時々、お子様方が、一生懸命に宿題をしている姿が見られます。
たまに、私も、その小さいお客さんに「先生~宿題を教えてー」と言われますが
残念ながら、私は先生でないので・・・
そして、最近の学校の宿題は難しくて、わからないです。
旅行にまで、宿題を持ってきて機内で、やってるなんて涙が出そうです。
ある時の機内は、宿題をしてるお子さんが多くて、まるで
昔、テレビで、やってたウルトラクイズを見てるようでした。


聞こえた英語がぜんぶわかる本―アナウンスも会話も中学英語で聞きとれる 海外旅行編 聞こえた英語がぜんぶわかる本―アナウンスも会話も中学英語で聞きとれる 海外旅行編
巽 一朗 (1999/11)
DHC

この商品の詳細を見る



スイスに行く前から、個人的にチーズフォンデュのファンでした。
スイスに仕事で行ってから、ますます、これのファンになりました。
これは白ワインで作るので、ワインが苦手な方は難しいかもしれません。

むむ・・・何とか、この味を日本で食べたいと思うようになり
ええ、自分で作ればいいのですが・・・自信が・・
白ワインは自宅に多くあるのだけど・・・

自宅でも食べたいよ・・・困ったな・・・

そしたら、現地で、こんなの見つけました。
この容器を電子レンジで2分位、チンするだけです
それで、すぐに本格的なチーズホンデュが食べれるのです。
値段は、3.8スイスフランでしたから、日本円では400円もしないです。

最近の日本は、何でも手に入る物が多いので売ってるかもしれませんね。

20060807002531.jpg


もう少し修行をつんでから、いつかは自分でチーズフォンデュを作ってみようかと思います。

いつか・・・




いろいろとご心配おかけしまして・・・無事に帰ってまいりました。
母の疲れがあり、自宅が落ち着くというので花火を見ずに帰りました。
帰ったら梅雨あけていて、真夏でした。
私の部屋は、2階にあり日中は、暑いのです。
PCつけたら、もっと暑くなるので、なるべくPCは控えてました。
夜も1人で部屋にいると、いろいろ考えてしまって・・・



あの納骨の前の日に、千葉の家を車で出て、その日は親戚の家に泊まりました。
車で行ったので、何軒かの親戚の家に立ち寄り挨拶してきました。
あんまり行かない田舎ですが、田舎って良いですね。

納骨当日、お坊さんのお経と共に父は、お墓に入りました。
この日は、雨の予報でしたが、晴れ男の父は、見事に予報を覆して
晴天でした。皆さんが、おっしゃってたのですが、晴天で良かったと。
確かに、雨なら大変な日になったかもしれません。
この墓地は、長岡地震で、お墓のほとんどが崩壊して、
去年、新しくお墓を作り変えたばかりです。
長岡は花火が有名です。昨日と、今日、花火の日です。
それを見てから帰っても良いかなって思ったのですが
母は、疲れが出て自宅が一番落ち着く・・というので
花火を見ずに帰りました。
花火は、日本1だけあって、すごい迫力です。
以前、国内ツアーでも花火を見にいった事ありました。
橋を利用してやるナイアガラという名前の花火が圧巻です。
長岡のお土産には、花火煎餅もあります。
私は、各地のスーパーマーケットを見るのが好きなんです。
いろいろ、その土地の名産とか、地元にはない食材を見るのが
面白いのです。
車だったので、たくさん買って帰りました。
帰りは、高速のドライブインで外食しました。

20060804005321.jpg




千葉に帰っても、慣れない長距離で疲れてしまい
しばらくはグッタリしてました。
1人だと、いろいろ考えてしまい、ちょうど、友達に
ビアガーデンに誘われ行って来ました。
げちゅ~は、ビアガーデンには1回しか行った事がなくて少し不安でした。
東京駅の○丸デパートの屋上のビアガーデンに誘われ、そこは人気あるとこで
その日、満席でした。食べ放題・飲み放題で女性は3000円でした。
友人曰く、ビアガーデンの料理は、え?っていうのが多いらしいのですが
そこは、まあまあだという事らしいです。
それは相場なのか、わかりませんが・・・良い経験でした。

05-08-03_23-48.jpg


13階の屋上なので夜景が綺麗でした。東京の夜景も綺麗ですよね。

後は、添乗してると友達と予定を合わせるのが難しいので、
以前から約束していて、この機会を利用して何回か会ってました。
この前のフランスの添乗中に、少し落ち込んでいた事があり、
今になって、添乗を続ける自信がなくなってきたというか・・・
この機会に、気分をリフレッシュしてました。


げちゅ~
2号たちが、日本のようでした

すぐに、出なかったら・・(パジャマだったから着替えて暇が、日本の法律で消火器の電話番号わかるんだろう)

 気をつけよっ~~
と、げちゅ~2号は思ったの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「げちゅ~2号」が書きました。