FC2ブログ
毎日の生活や、旅の仕事を書いた日記です。

好きなラジオ局

ブロとも一覧


アッサラームアライクム from おまーん

Dolce Vita Geolog

きらきら☆ワールドとは・・・

エクアドルの写真

~山の上から地の果て、水の中まで~

ぬか屋の徒然日記

NEWS


おすすめ


マクロミルへ登録
おこづかい収入に最適







天気予報



-天気予報コム- -FC2-

友達申請フォーム

この人とブロともになる

ダ・ヴィンチ・コード
2006-05-27 Sat 00:39
今まで、この本に関しては、実在のものはあるけど、
所詮、小説だからというので、自分自身の考えで見なかった事にしてました。

一応、自分は幼稚園は、カソリックでイタリア人の園長先生の神父様
大学もクリスチャン学を専攻してて、牧師さんの家に、一時期いそうろう。
学生時代の頃の周りの友人は、だんだん洗礼していく人が多くなりました。
クリスチャンの事を面白可笑しく書く小説は・・・と、スルーしてきました。

しかし、仕事柄、1年に約20回前後位、イタリア、パリ、ロンドンと行く事が多く
同業者や、友人は、去年から読んでる人が多いのは知ってたけど
いろんなヨーロッパの観光地に仕事で行き
これを読まないと仕事に支障があるという事が
ようやく・・・わかって・・・(涙)
仕事関連で、とうとう追い詰められて読まなきゃいけなくなったようで。

各観光地のガイドさんも、必ず、ダ・ヴィンチ・コードの話をされるし
パリもルーブル美術館が60万人増えたとか・・・
ロンドンも・・・・観光客が本のお陰で増えるらしい。
そんなことで追い詰められた私は・・・
本屋さんで、上・中・下 
3巻まとめて買ってきました。

で、一気に読破してしまいました。

来月1日からのイタリア添乗・・・また最後の晩餐を見るので
この本を読んだ後に、こういう気持ちで絵を見るのも複雑。

ルーブルのグランドギャラリーを思い出し回想してみる。
今は、モナリザのおいてある部屋や絵画の所は写真撮影が禁止です。
ルーブル美術館のHPのバーチャルツアー←(クリック)
小説のように、美術館の雰囲気が味わえるかもしれません。
ルーブルのHPバーチャルツアー1997~1998年当時の美術館の様子・・となってますが、
バーチャルツアーにあるように、去年の4月6日から同じ部屋にモナリザ戻っています。
モナリザは2階です。
イタリア・ベネツィアのドゥカレー宮殿に行くと、ベロネーゼの天井絵を指差し現地ガイドさんが
「この絵はナポレオンによって盗まれ、本物はルーブルにあります。」と必ず言います。
その本物のナポレオンに盗まれた絵もモナリザの斜め横にあり、今はモナリザと同じ部屋にあります。
(*バーチャルツアーは、Quick TimeをDLしてないと見れないです)

またバチカンにも行くので・・・
この本について、お客様からも質問がありそうで読んでみたわけです。

実在の場所を記載してあるけど・・・・
まず、内容が・・・よく、ここまで書けたなあ。

事実は小説より奇なり・・・といいますが・・・

映画が公開された事で、いっそう注目が集まって
本の内容に関して、これからも、いろいろ議論が起きそうですね。





         ☆  お知らせ  ☆

登録した時の、自分のブログアドレスは、http://blog4.fc2.com/gechu/ だったんですが、
サイドバーにオトフレームなるものを設置したら登録アドレスと、
実際のブログアドレスが異なる事を発見しました。
他の箇所でも間違いが多々ありまして・・・


  正アドレスは、http://gechu.blog4.fc2.com/ です。


どちらのアドレスも反映しますが、↑のアドレスに訂正を お願います。

       
   今更ですが・・ (/_<) 申し訳ないです・・・。




別窓 | 海外旅行 | コメント:14 | トラックバック:0 | top↑
| Twinkle, Little Star |