毎日の生活や、旅の仕事を書いた日記です。

2005/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/02

今度の添乗は、2月2日から8日間のツアーで、
この前と、全く同じコースのイタリアです。
ツアー参加人数は約90名です。
その後の添乗は、南仏とイタリアの4大カーニバルに行く予定なのですが
少しポーション的にわからない事があり、友達の家にお邪魔しました。
つまりレクチャーしてもらいに行きました。
ここには数回来た事があるけど、とても見晴らしの良いマンションです。

部屋からは、東京タワーが見え(クリックすると写真がオリジナルサイズになります)

20060130162554.jpg


夜景好きな自分は、こういう夜景を見てるだけで癒される部屋でした。
将来は、こういう部屋も理想だなって思ってしまいました。

さてレクチャーは、ツアーで4大カーニバルに行き、ベニス、ニース
マントン、そしてヴィアレッジョのカーニバルに行くのですが
そこのヴィアレッジョの要点を教えてもらい、そしてリビエラ海岸の
電車の乗り継ぎについて学びました。
友達はイタリアに暮らし働いていた事があり詳しいのでアドバイスを受けました。
レクチャーは約1時間ほどで終了して、ここから徒歩で3~4分の所に
もんじゃで有名な月島があって勉強終了後に歩いて行ってきました。


ブラピが来日した時に、お忍びで行った店にしようかと悩んだけど
結局は、テレビとかメディアが取り上げてない店にしました。
安いし、けっこう美味しかったです。新しい店を開拓するのは勇気がいるけど
当たると、すごく嬉しくなりますね。
作り方を忘れてしまったので最初の1枚は、お店の方に作ってもらいました。
そうだった・・・思い出してきました。
最初は、土手をつくって、その中に汁を入れるんですね~。
先日の21日に雪が降り・・・まだ地元では雪が多く残ってます。
イタリア添乗先から23日の午前中に成田空港に到着して
びっくりしました。
雪が降っているというには知っていたのですが、こんなに多いとは!
機内の窓から外を見ると、成田は雪国状態で千歳空港?って思ったほどでした。
家に昼過ぎに帰ると、私の仕事は雪かきから始まりました。
慣れない雪かきをしたので腕と腰が痛くなりました。
少し雪国の方のご苦労がわかったような気持ちがしました。
太陽が出ると暖かくなり、雪が解けて、夕方に寒くなって
その解けたのが道の上で凍るのでアイスバーンになって危ないので
また、そこをシャベルで削ったりします。
今朝は大分、雪も解けてきましたが、少し腕が痛いです。


写真は、今朝の地元の様子です。

20060127104841.jpg

ただいま~。無事に帰国しました。
日本の関東とか?地域によっては大雪で被害もあったそうですね。
グループも、後1日早ければ・・と思うとぞーっとしました。

ライブドアも大変そう。今日テレビ見てたら、ずっとホリエモンの事を
やってました。彼のブログのアクセス数が100万?ですって?


1月16日からイタリア周遊に行って来ました。
今回は大きなトラブルはありませんでしたが1つ間違えると
大変だったかも?のツアーでした。無事で何よりでした。

このコースは自由行動が多く、リピーターの方が多いコースです。
全ての写真は、クリックすると拡大します。

1月16日(1日目)
成田よりBA(英国航空)でロンドンに行きました。

20060124024324.jpg


帰りの飛行機で、別の添乗員さんに聞いたら、15日出発の便は
機材故障で成田を4時間半遅れで飛び立ち、その方のグループも
行き先はミラノだったけど、ロンドン到着の時にはミラノ行きの
乗り継ぎ便がなくてロンドンで1泊してからミラノに行ったとの事。うご


1月17日(2日目)

今は、バーゲンシーズンで、まだバーゲンやってました。

20060124015917.jpg


デパートのバーゲンは、普段、売ってる物は一時的な壁で隠されて
バーゲン専用の物だったかも。
ワンちゃんがデパートにいたのでパチリしました。

20060124020041.jpg


デパートのバーゲン会場を後に、お昼ご飯を食べました。
今日は、自由食ですが、ゆっくりイタリア料理を食べてる時間がないので、
早く食べれるアメリカンフード食べました。

気がついたら、周りに私のお昼を狙う小鳥達が・・・
(クリックすると写真が拡大します)

20060124020538.jpg


ミラノを後にベローナ観光に行きました。
この時から雪がちらついてきました。

ベニスのホテルに到着して、お客様が身体の具合がすぐれないでした。
とても心配なので病院に案内しました。
この病院は、これで3回お世話になってます。
スタッフの対応が優しく丁寧なので気持ち良いです。(対応ゆっくりですが。)

20060124020944.jpg


お医者様に診てもらい、薬を飲めば大丈夫という事で
旅行も続けられるので、深夜3時頃にタクシーでホテルに戻りました。

そしたら早朝5時にホテルの火災報知器が鳴って、かなり驚きました。
中国人グループの部屋からで、誤報だったんで良かったんですが
その鳴らした中国人のお客さんも添乗員さんを探してました。
火災報知器が鳴っても、中国人の添乗員さんは皆の前に出てこなかったので
後でフロントの人に呼ばれ、メチャ怒られてました。
ホテル宿泊客全員が廊下に出て不安がってるのに・・・
すぐに対応しなきゃ・・・ね。


1月18日 (3日目)

朝、(火災報知器事件も朝ですが・・汗)外に出たら
雪が積もっていて、ここはどこ?って感じでした。(ここはベニスです)

20060124021618.jpg


ベニス、サンマルコ広場も雪で風情がありました。

20060124021717.jpg


1月19日 (4日目)

翌日のフィレンツェは、良いお天気でした。久しぶりの晴天だったそう。
デパートの屋上のカフェから見るドォーモも綺麗でした。

20060124022036.jpg


夜景のベッキオ橋も綺麗だった。

20060128190258.jpg



1月20日 (5日目)

ローマへ移動して昼食後サンピエトロ寺院へ。ローマは13度もあった。
クリスマスの飾り、プレゼビオが展示されてた。
先月12月に行った時、まだ幕がしてありプレゼビオの公開してませんでした。
去年位から、12月24日ギリギリにならないとプレゼビオの公開はしないとか。
このプレゼビオは、通常、1月いっぱい位まで展示されてると思います。

20060124022609.jpg


1月20日 (6日目)

お客様を案内して地下鉄でスペイン広場へ。
最初はジプシースリが多いので地下鉄を使うことに悩んだけど
気をつけてもらい、ボディガードしながら行きました。

誰もいないスペイン階段も素敵ですね。

20060124023011.jpg


スペイン階段が見えるお気いりのカフェでお客様と、お茶をしました。

20060124023123.jpg


日没を迎えるローマ。下はスペイン広場で右上はサンピエトロ寺院です。
クリックすると写真が拡大します。

20060124035716.jpg



今回、イタリアで購入した土産?はトリノオリンピックのマークの入ったボールペンです。
ツアー中に、どこかでもらったボールペンを無くしてしまい困ってたので
せっかくなので普通のボールペンを買うよりトリノオリンピックの
マークが入ってるペンを買いました。
このペンは、首からぶら下げられるために、無くならないのでグッドなペンです。

20060124023436.jpg



1月22日 (7日目)

帰国日は行きと同じ、BA(ブリティッシュエアウェイズ=英国航空)で
ロンドン経由でした。BAは日本への直行便がロンドンヒースロー第4ターミナルから
第1ターミナルに移動したので乗換えが楽になりました。少し時間が出来ました。

20060124023739.jpg


ハロッズも空港内の店に入ってます。

20060124023855.jpg




ロンドンヒースロー空港の飛行機の離発着機が混んでいたので
成田空港には、定刻より1時間遅れて朝の10時に到着しました。

20060124024034.jpg


成田空港に着いてビックリしました。
ブログとかで情報で知っていたとはいえ、
成田でなくて間違えて雪国に到着したと思った位、雪が残ってました。
1日早い帰国だったら大変だったろうな。

記念に家の近くを写真に撮りました。

06-01-23_12-51.jpg06-01-23_12-56.jpg


久しぶりにテレビを見ました。
ちょうど番組編成で新しい番組が始まる時期です。

テレビをつけたら「ロンド」というのをやっていた。
何やら韓国と日本の競演らしい。
数年前、イタリアのフィレンツェで「冷静と情熱の間」の映画ロケを
やっていて、ツアーは、バッチリと俳優さんたちを目撃してしまった。
それから竹野内豊さんとか、俳優さん達の演技のファンになりました。

この日曜日からスタートしたらしく、偶然に見ました。ラッキーです♪
韓流のスターは、よくわからないけど、チェ・ジゥは知ってました。
チェ・ジゥは、日本で韓国料理店の経営者の設定らしい。

韓国行きたくなった。  
ぇぇ、韓国料理を食べにです。
4年前に、1回だけ、お客さんと作ったツアーで韓国に行って
韓国料理が好きになりました。
安い・美味しい・早い ん? (何かみたい・・・)

その時、ソウルと済州島に行って、現地のガイドさんが
「最近は日本人の団体は少ないです。こんなに多い人数は久しぶり」
と、言ってましたが、今は冬ソナ効果でPAXも増えたんだろうな。
去年も、会社のツアーで大韓航空チャーター飛ばしてたもんな。

food30.jpg

〔写真〕 なぜかイタリアで食べた韓国料理 
     副菜の他に、ご飯とプルコギとチゲと、サンチュが食べ放題




今日から仕事だから、早速・・・来週は見れないな。
これから、どうなるんだろ。ワクワク



winter2.swf
*全ての写真はクリックすると拡大します。(オリジナルサイズになります)


昨日11日、午後7時頃に成田空港に無事に到着しました。
今更ですが、普段から撮りたかった成田の夜景写真を撮りました。

20060112220259.jpg


昨日は、午前2時頃、精算などをやりながら
今日は1昼夜寝てて・・・ようやく起きました。
寝坊した夢を見たんです。慌てて起きちゃいました。
夢で良かった・・・・。
もう夜になってました。


今回、美しきフランス世界遺産ツアーに同行したのですが
詳しくは写真集を作りましたので、お暇ならご覧下さい☆



ツアー1日目は、1月4日でエアフラ(エールフランス航空)で
パリ経由でニースに行きました。
パリ(CDG)で2時間のデレィ(遅延)でした。
もう皆さんはお疲れなのに眠そう。私もウィンクしたらコンタクトが
落ちそうな位、目が疲れて乾燥してました。
無事にニースに22時45分に到着!って思ったら
お客様のスーツケースが1個・・・またまた未着。
手続きしてホテルへ向かいました。
私だけかもしれないけど、ツアー初日に何かあると、それが後半まで
続いていくのでした。
今回も、そうでした。
今回もイタリア人ドライバーで、前回、遠回りしたり迷走したりで
痛い目にあってるので、少し怖かったけど、今回は、バッチリでした
イタリア人にしては真面目なドライバーさんで(失礼!)
プロ意識がある人だったから、やりやすかったでした。


2日目、ニースは晴天で綺麗なコートダジュールの天使の湾が見えました。

20060112221229.jpg


花市で、とても可愛いワンちゃんがいたので、こっちを向いて~って
お願いしても、この前のミラノの時のワンちゃんのように、
何回も、あっちを向くので
ガイドさんに協力してもらい、こっちを向いてもらいました。
ゴメンね。ワンちゃん☆

20060112221515.jpg


1月5日ですがキリスト世界では、クリスマスなのでアルルの町も綺麗
この前に、お客様が1人迷子になりました。
他のガイドさんより、ESG(日本語を話せないガイドさん)に見つけたと
電話があって、何とか無事にお会いできました。汗。

20060112221730.jpg


アビニョンの町も綺麗でした。

20060112221819.jpg

アヴィニョンのホテルは、メルキュール スッドでした。

20060112221900.jpg

料金表を見ると、ペットも泊まれるホテルですね。横にサンタさんが、しがみついてます。

20060112222029.jpg


1月6日、アビニョンからリヨンに向かう道中は雪が積もってました。
でも降って積もった後なのでツアーには問題ないでした。良かった

20060112222220.jpg


フルビエール大聖堂は見ごたえあります。リヨン市民がお金を出して
作った教会です。

20060112222409.jpg


リヨン市内もクリスマスの飾りが綺麗でした。(リヨンのブランド通り)

20060112222511.jpg


リヨンの中心のベルクール広場にも大観覧車がありました。
1人5ユーロでした。寒さを忘れるほど綺麗な夜景が広がるんですが
寒さより観覧車の方が寒く怖かったのは私だけみたいでした。

20060112222715.jpg


次の日は、世界遺産のシャンポール城です。
フランソワ1世が道楽の為に建てた城です。
ツアーは入場は入ってなかったんですが、お客様全員が入場しました。
1人だと8.50ユーロだけど、20名以上だと、1人5.50ユーロになります
お客様は、全員で26名なのでバッチリでした。

20060112233019.jpg


翌日は、モンサンミッシェルでした。
あいにく、天候が悪くて、遠くからは良く見えなかったけれど
これはこれで幻想的で素敵だと思いました。

20060112223511.jpg


そして、一行は、何事もなくTGVでパリへと向かいました。

と、思ったら何事も、あったんです

TGVでパリに到着して、ホッとしてバスに乗りモンパルナス駅から
夕食レストランに向かうバスの中で、お客様が

あ!財布ないですー!

ひょえ~~。出た~。

初日のハプニングが続いてるぅ~。
お財布の中の現金とクレジットカード2枚取られました。
すぐに財布に入っていたクレジットカードを停止する手続きをとりました。
お客様は、旅慣れてる素敵なご婦人です・・・
それにしても、財布を取るなんてヒドイ事をするもんです。
お話を伺ったらレンヌ駅のTGVを待つ間の自由時間だという事です。
後で、久しぶりに警察に行き、盗難証明書を出してもらいました。

次の日は、パリ観光でした。
車窓からは、凱旋門、コンコルド広場など多くの観光地を見ました。

20060112224512.jpg

この前、リニューアルしたルイ ヴィトン本店も見ました。
他にも素敵な建物を見てますが・・・
今回、印象に残ったのは、新しく生まれ変わったヴィトン本店・・大汗。

20060112224713.jpg


セーヌ川クルーズでは、以前、船のエンジンが止まりセーヌ川で
少しの間、漂流した事もありますが、今回は大丈夫でした。

そこから見るエッフェル塔が綺麗です。
これが普通の夜景のエッフェル塔ですが

20060112224946.jpg


毎時0分にキラキラと点滅するんです。いつも綺麗だと思います。
上の写真と下の写真の違いがわかりますかー?

20060112225107.jpg


今回は、パリ23時15分発のエールフランス夜行便なので時間があり、
いろいろ行く事ができました。
自由行動は、ほとんど、お客様と一緒にルーブル美術館や

20060113020726.jpg


オルセー美術館を見てまわりました。
下の写真は、私のお気に入りの場所からのパリ市内です。

20060112225337.jpg


個人的にパリの町は好きです。自然も好きだけど
パリは、みょーに落ち着くんです。(不思議)


私、添乗員でも おっとりとしてドジなのに
ツアー最後の日に、急にガイドさんからマイクを借りて、
26名の代表の1人、1番年配の、お客様がバスの中で、
私にお礼を述べてくれ、皆様から、お心がこもった、
お礼まで頂いてしまいました。
皆さん、いつ、そんな相談したのだろうか。

いきなりだったから、とてもビックリしたけど、
とても嬉しくて嬉し涙が出てきました。
お客様や、ガイドさんに気づかれないように
こっそり涙を拭いたけど、見られてないかな。恥ずかしいな。


あ、これ・・・書いてたら、母親に、早くお風呂に入れの催促が・・
では、この辺で今回のフランスレポを終わります。
本当に、とても楽しかったでした。
長い間、読んでくださり、おつきあい有難うございました。



 

今回の写真集を作りました。
もっと見たい方は、写真の上をクリックして下さい。




旧年中は、大変にお世話になりました。
今年も何とぞ宜しくお願いします。

明日からフランスに添乗です。フランスはトランジット以外は、7ヶ月ぶりです。
この三が日は、少しツアーのイメージトレーニングをしたり
フランスの観光箇所の勉強をしてました。
ゴッホの足跡で有名なアルルは、ESG(英語通訳ガイド)になったり
日本人がいるので、あいてればJSG(ジャパニーズスピーキングガイド)に
なったりします。ESGの時はガイドさんが英語とフランス語のみなので、
添乗員が訳してお客様に、その内容を伝えます。
いつの頃からか、この業界ではESGが増えてきました。
添乗員でも通訳しなきゃいけないわけです。
なので、お客様には添乗員さんは何ヶ国語喋れるのですか?と
たまに質問が飛んできます。

このコースは去年は2回行っていますが、
トゥールから、モンサン ミッシェルまでの道のりが長いんです。
今までは、ドライバーさんの選ぶ道によっては、かなりの時間が
要する事もあり、モンサン ミッシェルの観光が短くなったら・・と
ハラハラした事もあったのですが今年から、ちゃんと
ドライバーさん用に地図が配布されるので、ホッとしてるのです。

それで、バスに乗ってる時間が長いので
たまには、何か面白い冗談をバスの中で言おうかな?と、
この三が日・・・面白いネタも探してました。
ずーっと長い時間、ネタを考えてましたが、思い浮かばないので
どうしようと思って・・・
ふとPCのデスクトップに目をやると
先日、遊びに来てた甥っ子から
僕が書いた日記みて・・とメモ帳がありました。


少しだけ公開します。

12月30日 今日の日記 

今日は12時に起床。
いつもながら僕の1日は午後スタート。
しかも寝起きは、やたらハイテンションな母親に起こされるという
最悪の展開。
助けてください…

いやいやながら起床して一階に降りるとそこには
昨日のカレーの残りがあった。
そして朝昼兼用のメシを済まして二階に戻りゲームを開始。
僕にとって最高の娯楽ともいえるゲーム。
その最高の気分に水をさしたのは、またもや母親の声だった。
どうやら買い物へ行くらしい。
まだ寝起きであんまり動きたくないのに、、、ばあちゃんまで加勢。
せっかち親子のプレッシャーに耐えられず支度開始。

僕が支度を済ませて『さぁ行こう』と思ったとき、
な、なんと!! まだのろまなお姉さまはパジャマだった…
するとせっかち親子の矛先はお姉さまへと向けられる。
さすがのお姉さまも二人のプレッシャーには耐えられず支度開始。
こうして無事買い物へ出かける事ができた。

     中略

その後一行は無事帰宅。
メシを食べ、風呂に入りゲームをして、勉強をして、就寝。
こうして長い1日は幕を閉じた。


子供の日記というのは可愛いな。簡潔に書かれていて見事な日記かも。
文中のお姉さま・・・というのは私です。
甥っ子には赤ちゃんの頃から、お姉さまと呼ぶように洗脳してました。

でも~こんな風に書かれてしまって・・・
ツアー中は、パキパキ行動してる?私の添乗員のイメージが~
プライベートは、のろのろしちゃうんですよ~。