毎日の生活や、旅の仕事を書いた日記です。

2005/101234567891011121314151617181920212223242526272829302005/12

今週は、何かとバタバタしてます。
PCに触り、少し覗く時間はあるけど、あまり時間がとれないでした。
それに、日中はPCが重くて、ゆっくりコメントも書けないでした。

とりあえず、一段落して記事を書いてます。 
今は、夜中ですが、日中とは違って PCもサクサク軽くて
快適です。このFC2ブログが重いのかなぁ?

とてもサクサクと快適なので、また模様替えしちゃいました。
1つ前のは、私がテンプレートを改造しすぎて、
ゴチャゴチャしてて見えにくかったし(言い訳?)
コメント欄も、模様ありすぎてコメントが見えなかったし。
今度は、コメント欄も、本文の方も見やすく訂正しました。
(・・・の、つもりなんですが・・・)
後で、また修正はしちゃうかも?(ぇー)
ブログの文の内容がないので、せめてデザインで・・・涙。

今度は、ただの模様替えなので、他の変更はないです。
少し模様替えが多いかなぁ。。 
精神的に落ち着いてない事なのかなぁ。よく わからないけど・・。
気分転換ということで許してくださいませ。
模様替えしてると、何かワクワクしちゃって。。


今までの ここのブログのタイトルは
「添乗員の つぶやき日記」という名前でした。
でも・・・考えたら、何て大胆なタイトルなんだと
やっと・・・今日、はっと気がつきました。

この仕事は大変だけど・・・好きだし、もちろん、
仕事に誇りと自覚を持っているけど、それとは話が別で
最近、添乗員らしい事をしていないし、
そういうようなタイトルに期待される内容書いてないし
これは、タイトルに反する事だと思いました。
そう思うと、だんだんと気が重くなってきたんです。
添乗員というのを知りたくて、検索で添乗員を調べて
このブログを訪れる人にも失礼だなぁ・・・
って、思っちゃったんです。

変更はタイトルだけで、内容は変わらないで、
今まで通りの事を書く予定です。喪が明けて添乗員として
復活したら旅の事も書く予定ですので、
皆さん、今後も宜しくお願いします。


新しいタイトル名は、Twinkle, Little Star  です。
あの、リンクして下さってる方に・・・・
大変申し訳ないのですが
お時間がある時に、タイトル名の変更をお願いしたいんです
本当にスミマセン・・・。
クリスマス・イルミネーションが綺麗な季節です。
1年中で、綺麗に町がライトアップされる季節です。
それに合わせて、このブログと別のメインのHPの方、
全てのHPとも、クリスマス・バージョンにしてみました。

HPの意味は、今まで考えた事なかったけど
IT用語辞典のe-wordsから検索してみたら、
HPとは1冊の本のように、ひとまとまりに公開されている
Webページ群。また、そのWebページ群が置いてあるインターネット上での場所。
Webサイト内のページはリンクで連結され、互いに行き来できるようになっている。


と、説明してあった。
・・・・という事は、ブログはHPの定義から考えると違うものなのか?

なんて、今更ながらに考えてしまうのでありました。



写真は、去年のクリスマスの時期の
我が町のクリスマス・イルミネーションです

yachiyodai_xmas.jpg


この下の写真は、去年の成田空港のクリスマスイルミネーションです。
去年は、青のイルミネーションが目立ってたかも。

naritaxmas.jpg



先日、テレビでマラソンを見ていたら、
Qちゃんが復活してインタビューをしていました。
レース前に足の肉離れの事を世間に発表してたけど、
そのリスクを負ってもQちゃんは見事に優勝してました。
2年前の東京国際マラソンでQちゃんは勝てなくて、
そこで時間が止まってたとの事でした。苦手な事、
見るのも辛い事を克服してこそ、明るい未来があると。
その時のインタビューが私の心に響いた。

私の場合、Qちゃんとは内容は全く異なるが、
先月に父が亡くなり書類の整理でバタバタして忙しくても
友達と会っていて、その時は、楽しい時間を過ごせても
夜になって 1人ぼっちで考える時間ができると
頭が白紙であり、何も手につかなかない事が多かった。

たまたま、ロシアツアー中に、父の死を経験したせいで、
ロシアの名前を聞いたりするのも 一時は悲しい時もあり
写真の整理を始めても、全部を終える事が出来ないでいた。
あの時で、時間は止まっていたけど テレビでQちゃんの
インタビューを聞いて ロシアの写真の整理をする事で、
前に進めそうな気がして・・・
まずはロシアの写真の整理をしてみました。
これからは明るくいくぞ。

この写真の上をクリックしても、右側のロシアの写真の上を
クリックしても、旅写真に飛ぶように設定しました。
        ↓










このブログにも よく遊びに来てくださる おむすびさんが

今日、家の方に 励ましに来て下さいました。

私の弱い所も見せてしまっている話せる友達です。

人に対しての気の遣い方は天下逸品です。

私も見習わないと。。

楽しい時間は、あっという間に過ぎて行きました。

何の おかまないも できないのが申し訳ないでした。

また、時間がある時に、いらして下さいね。

その時まで、もう少し庭の花とか植物について勉強しておきます。



manryo16.jpeg

20051120002636.jpg

20051120002654.jpg



写真は、THORIN (トラン)社のボジョレーヌーボです。

2003年のトロフィー(フランス醸造協会主催)で

「ボジョレーヴィラージュ・ヌーボ」が金賞を受賞してます。




今年のボジョレーヌーボは2003年の100年に1度の出来に匹敵するらしい。

初めてコレを飲んだのが、以前、パリに35年住んでるガイドさんに

このワインは美味しいわよ。って紹介されたのが初めてです。

熟成ワインと比べ、軽くて飲みやすいのが特徴です。

どちらかというと日本は、新しいもの、早いもの好きな人も

飲む傾向があるのかもしれないけど、そういうきっかけでも

ボジョレーヌーボを飲むのは素敵な事だと思います。

昨日、フランス レンヌの町でボジョレーヌーボを飲んだ人達が

解禁で嬉しくて、大騒ぎしてました。。


話は違うけど、ボジョレーヌーボーの つまみに

友人が作ってくれたサラダが美味しかった。

カボチャを一口サイズに切り、レンジでチンして

やわらかくなったカボチャをつぶして、レーズンいれて

マヨネーズであえるだけなんだけど、私の中では大ヒットでした。

こんなに手早く美味しいサラダができるなんて・・・。


vin5.jpg


vin1.jpg

vin2.jpg


vin3.jpg


写真は、1年前の パリでのボジョレーヌーボ解禁日の様子


今日はボジョレーヌーボの解禁日です。

一時期のバブルの日本の頃は、日付変更線の関係で

フランスより日本で飲む方が早いという事で  流行ったことも

あったそうです。(時差は8時間で、日本の方が先行してます)



ボジョレーヌーボは、毎年、11月第3週の木曜日に解禁します。

日本にも13日位には入荷してきますが、その解禁日より

前に売ってはいけない規則です。

ボジョレーヌーボは、ボジョレー地区で産し、

仕込んでから約2ヶ月位で発売されるので、早く仕込む為に

炭酸ガスを注入してるので 少しガスっぽいです。


高価なワインでなくて、値段も10ユーロ~15ユーロあれば

手に入ります。(11/17のレート 1ユーロ 約146円)


11月の解禁日に購入して、クリスマスまで 大事に保管しておこうと

思うと お味も落ちて、お酢に変ってしまうので大変です。

買ったら すぐ飲むのが鉄則です。

熟成ワインでないので熟成しないけど、

軽くて飲み口も爽やかなワインです。

去年の今日は、仕事でパリにいました。

どの店も、やはりボジョレーヌーボを売り出ししてるので

日本人観光客は、老いも若きも、皆さん手には、最低1本のワインを

抱えてたのが印象的でした。


*日本に持ち込める免税範囲は未成年を除く青年以上の方で

 1本750mlあたりの量で 1人3本までです。4本でも課税すればOKです


パリの空港内でも去年は、あちこちの免税店で

ボジョレーヌーボの試飲をしてたので、

空港内を歩いている人は、お顔が赤らんでる方が多かったでした。

熟成ワインでないですが、ボジョレーヌーボのファンは

多いと とても感じました。



*千葉では、深夜0時をスタートに、近くの店とかで、
 あちこちでボジョレーヌーボの試飲が行なわれてました。
 深夜なのに すごく大混雑してました。
 ワインが好きな自分は、ナニゲに試飲してきました。


会社で、健康診断があった。

ツアーがない日を指定して都合の良い人から診てもらうのです。

今日は、私の番。

レントゲン・心電図・血圧・・など 全て異常なし。

ぁ、少し体重に異常あった。。(T-T) ウルウル 

今年から健康診断を受けない人は仕事が来ない事に決まったのだ。

添乗員が、弱かったら 本人が辛いと思うし。。


しかし、病気しても お客さんに悟られないようにナニゲに

仕事してる事も多いのであります。

自分も、過去に連チャンが続いて、密室のツアーバスの中で

風邪をうつされ、ツアー中に39度の熱があった事があったけど、

なぜか熱がある時は、バスの中でマイク持って饒舌になり

滑らかに言葉も出て良い感じ。もちろん咳など出ませんので

「添乗員さんは昨日より とても、お喋りになったみたい~」

・・・と、お客さんに、思われたでしょう。

でも薬を飲んで 翌々日の日本行きの機内では爆睡してましたっけ。


友達の添乗員も、ツアー中にナニゲに 足の小指を骨折して

夜中にホテルから1人でタクシーで出て、救急病院で処置してもらい

何にもなかった顔で、次の日も仕事してました。



添乗員でなくても 健康診断は大事だと思います。

健康は宝です。

単調そうにみえても、ごく普通に生活してる毎日で過ごしたい。。

それには早期の診断が必要です。

どんなに過酷な状況でも、体は、ずっと大事にしたいですね。


母が、行きつけの病院に予約を入れたら 半年待ちだと・・・。

同じ市内の違う病院にしたら、その日のうちに予防接種できました。

半年も待ってたら・・・・風邪ひいちゃう。。(・・*)ゞ 汗


私もサービス業なので、会社負担で、予防接種があります。

でも、昨年は、ワクチンがなくなったとかで・・・できなかったです。

幸いにも風邪はひかなかったから良かったけど。。

今年は、早くしようっと。。




pino.gif


メインHPの写真集とダブりますが、

このブログでも、ツアー写真を公開しようと思います。

いつまで・・・続くか・・・わかりませんが。。

上のピノキオでなくて、左の旅写真の写真の上をクリックして下さい。

今年の7月のイタリアツアーのデジカメ写真集です。 

良かったら ご覧下さいませ。
20051109094020.jpg


この前のロシアの写真を ようやく見る時間ができてきました。

そしたら、この写真は、2つの太陽が写ってるんです。

調べたら、

”太陽が2つ、3つ、4つ現れたら‘‘人の世の終わりなり、
神の世の始まりなり‘‘
この句は昭和19年6月10日 画家岡本天明に成田の麻賀多神社内の
天の日津久神社にて宇宙の創造主より直接、彼に出された
日津久神示(=ひふみ神示)に表現されています。

と書いてありました。確かに、この時に、父が・・・。

ということで 凹んでいたら、友達が

これは、幻日ではないかと・・・いいます。


幻日は、大気中に浮かぶ氷晶(氷の粒)が太陽光線を屈折するために

起こる大気現象の1つだそうです。
           
何なんでしょう。。 

クリックすると画像は拡大します。


ロシア写真が整理できたら、写真集をUPする予定ですが

他の事で、やる事があるので、それが終わってからになると思います

もう少し?時間がかかりそう・・・・。

因みに写真は、ロシアのサンクトペテルブルグの朝日を撮りました。

左の聖堂は、世界で3番目に大きいイサク寺院です。
(一番は、バチカンのサンピエトロ寺院です)



甥っ子が気分転換とかで、ゲームに誘ってくれた。 

ゲームといっても、ゲーセンではないです。

ネットのゲームで、ハンゲームです。

これ有名だから、名前は聞いていたけど、

甥っ子に薦められるままに登録してIDも作ってしまった。

ハンゲームでの友達・・・・甥っ子。。

甥っ子の気持ちは嬉しい。。

ゲームを1つ やってみました。

うん、けっこう、面白いかも。。

ただ、あんまりゲームしてる暇はなさそうだ。。


最近、旅ネタを書いてない。。汗。。


今日も母と、各書類を整理する為に、区役所や、

銀行まわりをしました。


すっかり顔を覚えられて、

「毎回、大変ですね。毎度、ご苦労様!」と言われました。

どうも私達 母子は、書類の不備が多く、1回、いえ、何回も

区役所に行き、戸籍謄本を申請したり、銀行では、

あの書類が足りないと・・・・言われて、また区役所へ。。

ガス・水道・NHK,電話代、電気などなどは、

父の銀行口座から引き落としにしてます。

でも、それが今回、母に名義変更するのですが、それが大変で。。

郵便局でも、そんな繰り返しです。

名義変更って大変だという事を今回 あらためて思いました。



後は、家の相続です。

それは生前に 父が 親友の税理士に頼んでいたみたいなので

その方にお願いしてます。

私達(母娘)にだまって、密かに、友人にお願いしていたみたいです。

涙が出そうになりました。

20051101001026.jpg


この機会に、髪留めクリップも購入してしまいました。

これは850円が、ロッテ優勝バーゲンで105円でした。

嬉しかった。。