毎日の生活や、旅の仕事を書いた日記です。

2005/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312005/11

あれ以来、特別の用事(区役所などの書類の整理)以外では

外出する元気がなくて、家にいる事が多かったでした。

友達が、たまには気分転換で外に出てみたら?と言ってくれた。

そういえば 父も生前は、よく外に出かけるのが好きだった。

それで、元気を出して 近所に友達と出かけてみたんです。



ちまたでは、ロッテが優勝したので、提携の店でなくても

どこでも優勝セールをやっていた。


05-10-30_13-15.jpg
05-10-30_13-14.jpg
05-10-29_13-11.jpg












ふーん・・・セールかあ。そうなんだぁ~。と思って、

最初は、人々で 大混雑のセールを眺めていた。

ロッテは千葉が本拠地なので、千葉の知事さんも

「千葉の皆さん、ロッテのファンになりましょう~」と言っていた。

野球は、よく わからないけど 父は大の巨人ファンだったので

ファンになるなら巨人だなあ・・・って思ってました。



でもね、私、発見してしまったのです。

普段からチェックしていた物で、買いたいけど、少し高いなあ。

って、思っていたコートがありました。

ずっと ほしかったコートが 10月30日まで半額なんです。


今まで着ていた自分のコートはあったんですが、

冬が終わり、今年、3月にクリーニング屋さんに出したんです。

そしたら、その方が 新人さんとかで、液を間違えて

私のコートはゴワゴワになり、クリーニング屋さんが

家に謝りに来たんです。それは仕方ないので良いのですが、

この冬は、コートは、どうしようと思っていたんです。



気がついたら、自分は そのセールで買ったコートを

手にしていました。正直、嬉しかったです。

ロッテ様々でした。



   



実は、最初の頃は、悲しくてブログの更新もできずメソメソしてました。

でも、生きていくって事は、大変なものですね。

思い切り泣いて、いっぱい悲しみに浸りました。

その後には、各書類の 名義変更の手続きが待ってました。

ガス・水道・電話・電気・・・年金、家族カードなどなど

他にも たくさんありました。

慣れない書類を書いて、戸籍謄本とか、印鑑証明の類、

書類の不備もあって、何度も区役所に足を運びました。

本来なら 母がやっても良いのですが、

少しでも母の精神的な負担を軽くするのに自分も手伝ってます。

近所には、区役所と支所があるのですが、どちらでも戸籍謄本が

とれるんです。

区役所の方で、最初、戸籍謄本を お願いしたら、1週間かかると

係の人に言われました。

その後、また戸籍謄本が必要になり、近くの支所で取ったら

1分で書類ができました。

母と、この前、区役所で取った戸籍謄本とは、どこか、

少し違うんだろうと 話してました。

1週間後、区役所に取りにいった戸籍謄本は、支所で頂いたのと

同じものでした。

きっと、どこかが違うのだろうと思い、じっくりと

穴があくほど、2つの戸籍謄本を見比べて見ても

全く、同じものでした。面白いなあ。と思いました。

区役所の謎でした。


          
今日から、ロシア添乗で・・・
6日間、日本に帰れない。
普通の添乗なら6日間は短い期間だが、今回は、かなり長く感じそうだ。
ビザがいる国なので、こういう時でも添乗員の交代もできない。
こんなに添乗が辛いと思った事は初めてだ。
ツアーに参加する、お客さんには関係ない事だから
笑顔で接しないと・・・と自分に強く言い聞かせるが。
精神的に辛い6日間になりそうだ。涙をこらえなければ・・・。



自分の某サイト(旅関係でないサイト)で10000hitしたので
お遊びに作成してみました。
でも、ファイルサイズが大きすぎるので、
2日間か、又、3日間だけ、このブログに、UPしてから
自動的に消滅します。(ぇ
(ぃゃ・・・正確には、違う画像に差し替えになります)



ようやく未着のスーツケースも、
だんだんと、お客様のご自宅に届き始めた。
お客様より感謝の電話を頂く。
良かった。

ツアー1日目 9/25

台風17号が接近していたので、朝から情報を収集してたら
私達の乗るAF277便は、フライトキャンセルという事で
即行、会社の成田事務所に駆けつけ朝からPAX(お客さん)の自宅に
その件を伝える電話をする。
伝えるのは辛い事でしたが、集合時間に、その事を何も知らずに
現れて事実がわかるのは もっとショックな事です・・・・。
これが朝の出発だったら、こうは行かなかっただろう。
夜9時55分のDEP(出発)だったので
お客さんの集合時間までに全員に電話が繋がりました。

成田空港で、お客さんが続々と集合時間に来られて
その件については、誰からも文句は出なかった。
少しは出たのかもしれないが、私に向かっては言ってこなかった。
誰もが、台風なら仕方ない・・・という表情でした。
実際に、お客さんから、いつホテル代は集めるのか?という
質問があった。
通常は、ホテル代はお客さん持ちになるのが旅行業界の約款ですが
今回は、ツアーメンバーに関しては、
AF払いでホテル代、ホテルの中の夕食代・朝食代が出ました。
しかし、個人旅行の人は、出なくて欠航を知り一旦家に帰宅して
また翌日、振り替え便に乗る為に、成田空港に来た人も多かった。
ツアーで会社の後押しがあったからなのか・・・。
スーツケースは、タグをつけて、AFで空港で預かってくれた。

皆で、エクセルホテル東急のバスに乗り ホテルチェックインして
夕食クーポン・朝食クーポンを、お客さんに配り
次の朝のエアフラの乗り継ぎ便、朝のホテル出発時間を告げて
各自、ホテル内の夕食場所へと向かって休んだ。
ホテル内の、和食・中華・夕食の3つのレストランから選択できた。

すでに、次の日の振り替え便の搭乗券と、乗り継ぎ便の搭乗券は
頂いていたので、ホテルの部屋で飛行機の席割りをする。


ツアー2日目 9/26

当初の予定より、ほぼ12時間遅れで、AF277D便(振り替え便)は
朝10時08分に成田空港を飛び立ちました。(ETD 09:30 dep.)


機内は満席で、全員、昨日、欠航の為に飛べなかった人々だ。
私の隣に座っていた人は、一旦、家に帰り、朝早く空港に来たそうだ。

そして機内食も食べ ホッとして寝てしまう。。

パリ(CDG)到着が少し遅れて14時47分に到着した。(ETA 14:30 arr.)
次の乗り換えの飛行機が、パリ発15時40分だったので
乗り継ぎ便の地上係員が待機していて、私達グループは係員と共に
ダッシュして次の飛行機に乗りました。
乗り継ぎ時間が短いので、ロスバゲが心配でした。
ニースコートダジュール空港には17時15分に到着して
予想通り・・・4個のスーツケースが未着でしたが
次のAF7708便で ニースに来るとの事でした。

(これは、今回のツアー最終日の、ほんの序章でした。。)

この日は、本来ならば、朝9時にニースに到着して、
モナコ・カンヌ・ニースの観光でありましたが
飛行機の欠航の為に、全部はまわれないのでニースだけでも
頑張ってまわる。
約款法で、欠航といえども、ツアー最終日も伸びたりはしないんです。


20051004020613.jpg
モンボロンの丘より。

夜10時にスーツケースの4個が到着してホッとする。
タグには、PUSHの赤文字が・・・。いつも、そうだと良いのに。。

ツアー3日目 9/27

朝8時に出発して、ニースからバスでイタリア・ピサに移動日です。
いつも思うのだけど、途中、車窓から見えるコートダジュールの海と
リビエラ海岸は美しいと思う。
モナコがカットになったので、モナコが見える所でトイレ休憩をする。
お客さんは、皆、証拠写真だとかでモナコの写真を撮っていた。
モナコは、もう見えないと思ってたらしく、少しだけ嬉しいと
おっしゃってた。そうだろうなぁ。。

お昼はピサの城壁内のレストランで食事でした。


その後、フィレンツェのホテルにチェックインした後に
夜は、ボルゲーゼ宮殿のディナーなので、少しお洒落な服装に着替え
出かける。元宮殿を利用したレストランで冬はショーもやってる所。

ツアー4日目 9/28

フィレンツェのウフィツイ美術館と市内観光でした。

美術館内は撮影禁止だが、窓から外に向かってはOK

20051004021746.jpg
ウフィツイ美術館から見たベッキオ橋

20051004021916.jpg
ミケランジェロ広場からフィレンツェを一望
昼食は、チェルトーザ(修道院)に近いレストランで食事でした。

以前、自分のHPにも登場した、犬のビオラちゃんが出迎えてくれた。
20051004022236.jpg


昼の食事の後は、移動して、シェナの町の観光をしてホテルでした。

ツアー5日目 9/29

フィレンツェからローマに移動日です。

20051004022518.jpg
イタリア高速道路(アウトストラーダ)

昼食は、ローマの共和国広場近くのレストラン

20051004022749.jpg

この日も暑い。26度ありました。

ローマの有名箇所を観光しました。
20051004022931.jpg
車窓よりコロッセオ

観光の後は、モーベンピックホテルに到着して自由でした。
2000年に改築したばかりのドイツ系の綺麗なローマのホテルでした。


ツアー6日目 9/30

ローマから日帰りでカプリ島の青の洞窟観光でした。

この日は、残念ながら青の洞窟には入れませんでした。
昨日は、大荒れに荒れたそうで、一度、荒れると、落ち着くまで
少し時間がかかるのです。残念!

20051004023617.jpg
ヌーボ城とナポリ港(ベベレッロ港)

個人的に、フィレンツェナポリは、個人で行く位、大好きな町。
肌に合うというか・・・何なんでしょう。。(;^_^A)

20051004024158.jpg
カプリ島の路線バス(グロッタアズーラ=青の洞窟行き)
20051004024223.jpg
青の洞窟は波が荒く潮が吹いてました。

20051004024358.jpg
アナカプリより。

夜は、カンツォーネディナーで、お誕生日の人とハネムーンの方が
いらしたので盛り上がった。。お客さん踊ってました。

翌日は、フライトが早くて朝の4時10分にホテル出発で、
3時にモーニングコールだったので、お客さんは
起きれないといけないから、BARで飲み明かすという。。(;^_^A
私は、寝ようとしたら 予想通りに、お客さんから電話あって
BARへと呼ばれた。(ゝ_ξ) ゴシゴシ 眠いぞぉ。

夜の1時半まで15人で飲んだ後、BARも終了という事で
部屋に帰り、お風呂に入り2時過ぎに寝る。
(あんまり寝てないような・・・)

ツアー最終日 10/1

モーニングコールが3時で、ホテルの朝食弁当P/UPが3時半。
お弁当といってもイタリアなので、サンドウィッチですが。
ホテルを朝、4時過ぎに出発する。
この日のフライトは、リヨン行き AF5824便で 朝の6時半出発でした。

個人チェックインなので時間がかかる。係員は1人だけ。。
それに搭乗券の名前や、荷物名札の名前も間違えるお粗末さでした。
そんな感じで、チェックイン中に搭乗開始時間になる。
6時55分には出発できて、リヨンまで飛ぶ。

リヨンからは9時10分発、AF7653便でCDG(パリ)まで飛ぶ予定。
ローマでは、コンピューターの関係で、
お客さん3人の搭乗券が出てなかったので、リヨン空港で
リヨン→パリ、パリ→成田空港の搭乗券をもらう。
FAXでも、リクエストしてるのに、お客さんの1人が
フライトキャンセル扱いになってたり、
リヨンのカウンターでは、ローマで、あの係員が荷物に
タグを付け忘れていて リヨンの係員が、
このスーツケースは、お客さんのか?と聞かれて
びっくりした。タグを付け忘れるなんて・・・゛(`ヘ´#)

そんなんでも無事にパリ(CDG)に飛び、時間が2時間あったので
各自で空港内でショッピングや、ゆっくりして頂く。

パリ発のAF276便が、機内清掃係りのストライキという事で
約1時間の遅れで、ようやく成田へ飛び立つ。

20051004033222.jpg
AFの機内食 豚の生姜焼き丼(右上の白いコップは、味噌汁)



もう これ以上、何もありませんように・・・と願っていたのに・・・


10/2

成田空港に到着後、成田の地上係員が、私達が降りる前に、
機内に乗ってきて、パリの空港内のスーツケースを配送する会社が
ストライキという事で、スーツケースが80個未着と機内アナウンスが
あった。
ターンテーブルで、該当の方の名前が書いてあるという。
そのアナウンスを聞いて、また、お客さんは、がっかりされて・・・。
私も、悲しかった。
即行、機外に出て、ターンテーブルに向かったら
お客さんのスーツケースが4個未着でした。
係員の話だと、まだ、パリではストライキ中で、どこにあるのかも
わかってないらしい。
書類を作成して、エールフランスからの連絡待ちになった。
AF成田事務所の電話が、いつも話し中なので、
エールフランスのHPでも所在がわかるようになっている。
リファレンスナンバーを打ち込むと、どこに荷物があるかわかる。


10月3日現在も、まだパリでスーツケースを運ぶ会社のストライキ中で
約1000個の預け荷物(スーツケース)が、パリで積まれたままであるという。
パリからの日系航空会社も該当らしいので、相当な数だと思うが
会社からも、プッシュしてるのですが、早く、お客さんの所へ届けて欲しい。