毎日の生活や、旅の仕事を書いた日記です。

2005/081234567891011121314151617181920212223242526272829302005/10

昨日、成田空港での台風の影響でパリの空港からの使用機材が
欠航となった関係で折り返し便として運行予定のAF277便は
キャンセルになりました。

旅行の約款では、台風、テロ、戦争でのフライトキャンセルは
ホテル代など、お客さん払いになると書いてあり、実際、
そういうことが多く、今回、ホテル代、食事代を航空会社が
負担してくれて お客さんに、エアフラの対応に驚きました!
と言われました。

まあ、いろんなケースがあるわけで、これが全てではないですが。。
ケースバイケースですが・・・。

グループは、エクセルホテル成田東急に泊まり
ようやく、機上の人となります。
ここまで長かったけど、まだ旅は始まったばかり・・・。
お客さんも37名と大人数だけど、誰も怒ってないどころか
添乗員さんも大変ねー。という気遣いまで見せてくれた。
嬉しいものです。

残念ながらモナコ・カンヌの観光は飛行機が遅れたので
時間がなくなって見れなくなりましたが
天候が良いのが救いです。
これからも、皆さんが楽しい旅になりますように!


・・・と自分に強く言い聞かせてみる。。(^^:

20050218215702.jpg

ニース モンボロンの丘より
日本の関東付近に来る台風17号の影響で、

エールフランスは、パリからの飛行機を、

成田に飛ばせなかったので、明日の朝便の飛行機に、

変更になってしまいました。


お客さんの集合時間は、成田空港で 今日の夜の8時なんですが、

これから お客さんに、その事を言わなきゃ・・・。

台風とはいえ、どういう風に言おう・・・。


成田空港

今日、ツアーの打ち合わせがありました。

さすが、人気の南仏とイタリアツアー。37名の参加者がおりました。

3ヶ月前から、この連休がらみの出発ツアー集客人数が

過去最高を記録するというのは知っていたのが、

これほど多くのツアーがあるとは。

成田も混んでいそうだなぁ。



出発前に、お客さんの家に電話して、ご挨拶をするんですが、

お客さんの ほとんどの質問が、

「台風は、大丈夫でしょうか?来ますかねぇ?来ないですよね?」

と、大変に気になる様子です。


私、気象予報士でないので、台風の行き先は、わからなかったけど

「(;^_^A 大丈夫な事を祈りましょう!」と

力強く、お伝えしました。

ずっと前の関東直撃の台風は、JR・京成ともストップしたからなぁ。

この天気図見ると、見事にビンゴって感じが・・・汗。

本当に、大丈夫だと良いのだけど・・・。


成田空港

images.jpegたすきがけ








ニュースを見てたら、首絞め強盗が捕まったというのをやっていた。

これ、日本の出来事・・・。

あぁ~ そういえば、うちの町内会の回覧板にも、

最近、盗難が多いので(うちは、日本の某町です。)

カバンは、たすきがけにして持つようにと書いてあったような・・

仕事で、海外で気が張ってて、家の近くでも、こんな有様では

どこで気を抜いたら良いのか・・・。 

20050920111804.jpg

今まで、うちの会社は、枕銭は、添乗員の自腹でした。

それが、やっと、この7月から、精算で

請求書に、枕銭を計上できるようになったんです。

これからも、いろんな事を、どんどん改善してほしい。


話は、違うけど、

スイスエアー(Yクラス)は合理化の為に、しばらくの間、

欧州線内の機内食のサンドイッチとかのコールドミール、それと

コーヒーとかドリンク類も有料でした。

それが、この夏から、また、スイスエアーの

欧州線内の機内食が、フリーチャージで復活とか?


swissair01.jpg

日本では3連休なのです。

昨日、マイレージ消化のために成田空港内のレストランに

行ってきましたが、凄い人ごみでした。

家が、成田に遠くないのでマイレージ消化のために

たまに、成田空港内のレストランや、土産屋さんで

マイレージを消化してます。

以前は、飛行機でマイレージを使い、友達と、

どこかに行ってたのですが

今は、家の事情もあり、遠くにはいけないのですね。


今回は、家で充電してます。

(と書くとカッコいいですが、つまり・・・寝ダメしてます)



寝る子は育つ!・・・・育ちすぎ~~って噂も。。



中秋の名月という事で、母と買い物に行きまして

お花(すすきの穂)と、お団子を買ってきました

すすきは、1本100円でした。

そして縁側に飾ってます。


あとは、満月が出れば良いですね。



実は、白い豆大福・・・・買った当初は2個あったのですが

今は、1個しかありません。。

豆大福は、私の大好物なんです(笑)


飾ってある所を撮ろうとして豆大福に手が届きました。

我慢しようと思ったんですが。。汗

ツアー1日目 9/8

ツアーは、総勢35名で、成田空港を SU-584便(アエロフロート航空)で

午後12時25分に出発しました。

出発して、すぐに入国&出国カードが配られました。

客室乗務員に任せてると、到着寸前まで配られないので、

先に頂いて配ったのです。

お客さん35名だと、そうしないと気持ちが間に合わないので。。汗。

残念ながら機内のビデオは壊れていて見れませんでした。

そうこうしてるうちに機内食が配られました。

ビーフか、チキンか、フィッシュの中から選ぶのです。

20050915161218.jpg
【クリックすると写真が拡大します】

私はフィッシュにしました。意外と?美味しかったです。

到着まで、もう1食コールドミールが出ました。

20050915144453.jpg

アエロフロート584便がモスクワ・シェレメーチェヴォⅡ国際空港への

到着は、現地時間の17時17分でした。日本とは5時間の時差があります。

そこからが大変、入国審査があるのですが、とても遅いのです。

そこでランドオペレーターの日本人スタッフが待機していてくれて

私達のツアーはロシア人専用の入国列に入れてもらいました。

それでも全員が終わるまで、1時間以上かかりました。

すぐ国内線に向かう為にチャーターバスに乗り、10分後に

国内線のターミナルに19時に到着し、そこから手荷物のX線を越え

私達の乗る便はSU-851(19時35分発)で、すでに搭乗開始が始まってて

個人チェックインでしたが、まとめて搭乗券を出してもらい

走って搭乗ゲートに向かうバスに乗り込みました。

出発は、予定より遅れて20時20分になりました。

国内線飛行機は、グループが多いと待ってくれるらしいです。。

ロシア人のガイドさんが待っててもらうように電話してました。

(_□_;)!! 本当かな。。


機内では、デニッシュ&コーヒー、ティーの簡単な食事がでました。

目的地のサンクトペテルブルグには22時10分に到着して

ホテルには22時40分に到着しました。

ロシアは、空港、機上からも写真撮影が禁止なので写真はないです。


ツアー2日目 9/9

20050915161340.jpg
宿泊してた、ソヴィエツカヤホテル








ホテル出発は朝の10時です。しばらく連泊で遅い出発でした。

ここで皆さんは、現地通貨のルーブルに両替しました。

ロシアは米ドルも、そのまま使える場所があります。

しかし、現地の博物館内で写真を撮りたい人は、

写真撮影料が必要となって現地通貨ルーブルのみとなります。

1ルーブルは、約5円でした。


10時に出発して、サンクトペテルブルグの市内観光に行きました。

ここは運河が流れていて北のベニスと言われてる所です。

ピョートル大帝が西欧の都市と手本に作り上げた町です。


20050915144145.jpg
まず世界で3番目に大きい聖イサク寺院を見学しました。

因みに1番大きいのは、バチカンのサンピエトロ寺院です。






20050915144323.jpg
次に、ピョートル大帝がモデルの青銅の騎士像を見ました。ここは、サンクトペテルブルグで一番良い場所にあります。







20050915144627.jpg
その後は、血の教会に行きました。
ここは1997年に新しい観光スポットしてオープンしました。
内部には多くのイコン画があります。
特に天井のモザイク画が有名です。












お昼は有名なビーフストロガノフでした。

撮る前に食べてしまいました。。

この画像がないのが残念です。

・・・・・。




20050915145550.jpg午後は、世界3大美術館のエルミタージュ博物館を 
たっぷり4時間観光です。250万点の絵が展示されてます。
3大とは、ルーブル美術館(パリ)、大英博物館(ロンドン)です。



20050915145735.jpg小イタリア天窓の間

20050915190859.jpg
入り口付近

0002.jpg
「コネスタビレのマドンナ」 ラファエロ
0003.jpg
「うずくまる少年」 ミケランジェロ
0004.jpg
セザンヌ
0006.jpg
「ダンス」  マチス
0007.jpg
ピカソ
0005.jpg
「果物を持つ女」 ポール・ゴーギャン
20050918232733.jpg
「ダナエと黄金の雨」 ティツアーノ
20050918233344.jpg
ルノワールの部屋
 


ロシアの美術館は写真を撮るためには撮影料が必要な所があります。

ここ、エルミタージュ美術館は、ビデオ撮影料が350ルーブルで

カメラ撮影料が100ルーブルでした。(1ルーブル=5円)

20050915145356.jpg

20050915145413.jpg

20050915145431.jpg紋章の間










イタリア美術の絵、ロシアの絵、印象派の絵、モネ、ピカソ、セザンヌ

レオナルド・ダ・ヴィンチ、ラファエロ、マチス、ゴーギャン

4時間見ても時間が足りませんでしたが、グループは全員、

歩き疲れてグッタリしてました。この日は13000歩も歩いたそうです。

ブログでは容量の関係で全部の絵をUPできないので
詳細はロシア写真館にて お楽しみ下さい。



ツアー3日目 9/10

今日は、エカテリーナ宮殿に行きました。


20050915145908.jpg


20050915145954.jpg

女帝エカテリーナの夏の宮殿です。彼女は青い色が好きでした。

戦災にあい、修復した宮殿です。

内外とも贅の限りをつくした宮殿です。

琥珀の間が撮影禁止になっていました。

2年前に、ここ撮っておいて良かったでした。

しかし、↓携帯からなので画像が・・・・。
20050915150358.jpeg
琥珀の間です。これ全部、琥珀です。(;^_^A


入り口付近の階段

20050915150603.jpg
宮殿内

20050915150703.jpg


20050915150751.jpg


20050915150841.jpg

20050915150923.jpg


ちょうど、ここで結婚式をやってました。

20050915151117.jpg


お昼ご飯は、ペルメニでした。これはシベリア餃子です。

醤油も、お酢もかけないでサワークリームで食べます。(´_`。)

20050915151259.jpg


ホテルに帰る途中、24時間営業のスーパーマーケットに行きました。

20050915151403.jpg


地元のスーパーでしたが、普通に醤油とカップ麺が売ってました。

日本食が流行っているそうです。

20050915151506.jpg

20050915151525.jpg

20050915192107.jpg


堅い部分もあるロシアかと思えば、このようにスケボーしてる少年の

姿も見られました。
20050915191806.jpg



ホテル前の駐車場では、ドイツのバス、スウェーデンからのバスが

直接、ロシアに来てました。大陸ってバスで行けるんですものね。
20050915151804.jpg


ツアー4日目 9/11

サンクトペテルブルグの朝日です。午前7時頃です。
20050915151934.jpg


今日は、サンクトペテルブルグから国内線の飛行機で

モスクワに飛びました。

今日は、911の日であって、厳しかった。

いつも厳しいけど、靴を脱いでも、何度も調べられました。

写真は、国内線の機内ですが・・・荷物の棚のふたがなくて

バスみたいな棚でした。荷物が落ちてきたら どうしようと

思った瞬間だったんですが、飛行機に乗ってる人は、

それが何だ?という感じで、普通の様子でした。

20050915162332.jpg

機内では、デニッシュとコーヒー、ティーが出ました。

モスクワにはお昼に到着して、車窓から見える観光場所は、

有名な、バレエのボリショイ劇場です。修復中で見えないので

残念でした。

20050915152508.jpg


赤の広場がマラソン大会で閉鎖してたので、1524年に世界遺産になった

ノヴォデビッチ修道院を見ました。この池の白鳥を見て、

チャイコフスキーは、白鳥の湖を書き上げました。

20050915152826.jpg


この日は、白鳥はいなかったでした。

夕食は、つぼ焼きを食べました。

画像的には、おせんべいに見えますが、(_□_;)!! 

つぼ焼きです。中に、お肉、ポテト、野菜の煮込みが入ってます。
20050915152934.jpg


モスクワのホテルは、わりと新しいイリス・コングレスホテルでした。


20050915153056.jpg

20050915153122.jpg

20050915153141.jpg


ツアー5日目(最終日)9/12

昨日、マラソン大会で閉鎖になっていて行けなかった赤の広場に

行きました。ロシア政府から、現地旅行会社にマラソン大会の

事前連絡はなかったでした。お客さんと皆で、話していたのは、

閉鎖の理由は、マラソンは、クレムリンのそばを走るのでテロリストが

マラソン大会に参加してたらマズイから?って事になりましたが

本当のところは、どうなのでしょう。。( _ - _ ;) 逆さウーン・・・

20050915153754.jpg
赤の広場

20050915153847.jpg
聖ワシリー寺院



20050915154010.jpg
19世紀末に出来たグム百貨店

20050915154145.jpg
グム百貨店内のコーヒーショップのお姉さん


そして、私達は、クレムリン内で重要な寺院で聖母の昇天の意味を持つ

ウスペンスキー寺院を訪れました。イタリア人の設計です。15Cのもの。

20050915154426.jpg


最後の観光地は、クレムリンの武器庫です。

歴代のロシアの歴史の宝物が納められてます。
20050915154623.jpg


20050915154701.jpg孔雀時計。この時計は、エカテリーナ2世の時代、イギリスで制作されたものをポチョムキン公爵が買い付け、エカテリーナ2世にプレゼントしたもの。時計はからくり時計で、雄鶏はコケコッコーと泣いて、羽をばたつかせ、フクロウはゆっくりと瞬きをするそうです。週一回、毎週水曜日の17時に動かす。


  






20050915154733.jpg

20050915154950.jpg

20050915155035.jpg
ウェスト48cmだそうです。(;^_^A

20050915155135.jpgエカテリーナが戴冠式に利用した馬車









クレムリンの武器庫の宝石、宝物に圧倒され

私達は、空港へ向かいました。

20050915155338.jpg


モスクワ・シェレメーチェヴォⅡ国際空港に16時40分に到着しましたが

20050915155656.jpg


アエロフロート航空は 個人チェックインで、17時25分にならないと

チェックインカウンターが開かないので、しばらく待ってました。



今日の飛行機はSU-575便で、機内は、そんなに混んでないでした。

機内は、ほとんどが、日本人で、どの人も選挙が気になってたらしく

手には、日本の新聞を持ってました。客室乗務員が日本の新聞を

配ってたのですが、少し取り合いになってました。

私は、予想通りに新聞を取りそこなってしまったので

何人かの、お客さんが私に、新聞を恵んで下さいました。(;^_^A

機内の人、全員が新聞を見てたようでした。


しばらくしたら、機内アナウンスがあって、

今日も機内のビデオは故障してます。ご了承下さい。との事。

それも悲しいかったけど、ビールは1人1本で、お願いしますの

アナウンスには涙が出そうでした。。(´_`。)

どうしたのかなぁ。ビール積み忘れたのかなぁ。

せっかく、ここまで、飲むのを我慢してたのになぁ~。

でも、疲れてたみたいで熟睡してしまいました。


約2ヶ月ぶりの添乗は、こんな感じで終わりました。



成田に到着して、即行で帰宅しようとしたら、

WCを出た所で、ちょうど、ツアーのお客さんと会って、何となく

お茶を飲もうという事になり・・・お茶をおごって下さいました。

~~旦_(‥ )こりゃどうも  (モウシワケナイデス)

うちのツアーグループの中に、1人参加で、ヨン様に似てる人がいて、

(その人は、日本人ですが。)

とても女性の方に、人気があったとの事でした。

私・・・全然、気がつきませんでした。どこ (。・_・。 ))(( 。・_・。) キョロ




しかし、やっと添乗員らしい?内容の旅行文が書けて嬉しいです。

次のブログ旅行編の内容は、南フランス、イタリアです。

ここにある写真はクリックすると拡大します。(オリジナル画像)

皆さんも、ご多忙のとこ、長い文章を、

ここまで読んでくれて有難うございました。ぺこ <(_ _)>



The Moscow temperature amplitude is 28・..

its very hot!! (^^;

but

いつも旅行出発前に、ツアーに参加する お客さんの家に電話します。

明日からのロシアツアーは総勢35名です。

モニターツアーという事で人気が高いです。

1人参加が7組、2人参加が14組です。


その中で一番多かった質問があります。

「ロシアに行く時に、飛行機が 台風14号と

交差するんではないでしょうか? 大丈夫でしょうか?・・・・」



(心の中で) うっ? 

天気図だと、今回は、微妙に交差しないような・・?




「私、台風の時に何度も飛んでますが大丈夫です。

危ない時は飛行機は飛ばしませんから安心して下さい。」

と、答えました。

実際に過去に何回か 成田空港で台風直撃日に飛んだ経験があります。

台風が通過する時だけ、成田空港は閉鎖してました。

その後、3時間遅れで飛行機は 飛んで、多少、揺れましたが、

大丈夫でした。

2回のうち1回は台風の来る前に、1回は、台風通過を待ってからです。

台風の来る前なんか・・・・私はアメリカ方面だったんですが

他の便は欠航を決めてるのに、私の乗る便は飛ぶ事になっていて

滑走路には、消防車と救急車が待機してて

あまりにも、用意周到すぎて怖かった記憶がありました。

今年も台風の当たり年だそうです。汗。




ところで、このブログの右下のところでアンケートをお願いしてます。

質問事項は、

【1回だけ海外に行けるとしたら、どの国に行きたいですか? 】

無記名でも良いので参加して下さいね。

私も、質問なんですが、韓国のところの項目のコメントに

イワン君に会いたい・・・と書いてありますね。

イワン君って? ( ‥) ?

happybirthday.gif



少しずつでありますが、仕事に復帰します。

まずはロシアです。2年前の今頃 行ったきりです。

その後は、南仏、イタリアです。

でも初添乗みたいにドキドキしちゃってます。

今は、家の事情もあって、以前みたいに

ハードスケジュールにはしない予定?です。

今、台風が心配です☆

眼が痛くて・・・私にしては、久しぶりにPCを触ってます。
おととい 疲れて、コンタクトを入れたまま寝てしまいました。
でも、寝てたら回復してきました。





P.S.
今日は、何と誕生日です。
これを機に、真面目にやろうかと思います。

そして、この場を借りて・・・お誕生日メール有難うございました!
本当に嬉しかったです!



今日、新宿から総武線で、家路に着く時の事でした。

車内は、立ってる人は、わずかで、座ってる人がほとんどでした。

ナニゲなく、ドア付近を見たら・・・・

な、何と・・・1万円札が、少し折りたたんである状態で

ドア付近に落ちてました・・・。


(  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!!   と、車内の誰もが思った事でしょう。

その車両の全員が、その1万円に注目していました。

でも、誰も、1万円札との接点に、どうきっかけをつくれば良いか

悩んでいて?または、わからなくて・・・時間が過ぎていったのです。

次の代々木駅に到着してドアが開くと、1万円札は、

風に吹かれて、車内のドア付近をグルグルまわってました。

その次の千駄ヶ谷駅から、2人の男の学生さんが乗ってきて

ドア付近の1万円札を発見して、拾いました。

もちろん車両全員の視線は、そこに釘付け・・・・

皆、その後、どーするんだろ??と思って見てたに違いないです。



・・・自分も含め・・・・(^^ゞ 


そしたら、その2人の学生さんは、大声で

「お?1万円札が落ちてるじゃないか!(笑顔)

可哀想に・・・。すぐ交番に届けなきゃねーっ!」って言い残し、

次の駅で降りてしまいました・・・・。



( _o_)  あああ



あの1万円札の行方は~~~(;^_^A


交番に届けられたのでしょうか。。