毎日の生活や、旅の仕事を書いた日記です。

2005/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312005/09

今日は、会社にご挨拶した後、友達に借りていたフランスの資料を

返しに行きました。去年の秋から借りていて、早く返さなきゃ・・と

思いながら、お互いに忙しく機会がありませんでしたが

やっと返せました。私からも友達にイタリアの本を貸していました。



高校・大学が東京だったので、渋谷に学生の頃から、良く行きました。 

109とか、公園通りでショッピングしたりもしてました。

109.jpg
【写真】渋谷109


その後も、会社が近いのもあって、よく帰りに行きましたが、

その時代で変っていく町ですね。

最近は渋谷に行っても、買い物なしで、

用事が済んだら、すぐに帰ってくる事が多かったのですが、

今日は、友達にディスカウントストアーへ連れて行ってもらいました。



以前は、渋谷は、100円ショップが目立ってましたが、

今日、連れて行ってもらった店は、105円~1050円のショップでした。


ディスカウントストアーが人気なのは、どこも同じみたいです。

先月まで、毎月、約1、2回のペースで行ってたイタリアも、

行く度に、1ユーロショップや、99セントショップが増えていきました。

b30.jpg
【写真】イタリア フィレンツェ99セントショップ(今は5軒に増えた)


ドイツのハイデルベルグでも、以前には見えなかった1ユーロショップが

進出してました。

1ユーロショップでも、いろいろチェーンがあるみたいですね。

20050830215921.jpg
【写真】ドイツ ハイデルベルグの1ユーロショップ



渋谷の、その店は、公園通りを、少し入っていった所にあり、

店内は、105円(消費税込み)~1050円までの、お洒落な品物が

たくさん、ありました。

お店の名前は、Three Minutes Happ○nessです。渋谷の雑貨店ですね。

客層は中・高校生~大学生~OL、主婦や、年配の方、外人さんで、

大変に混みあってました。

何たって、安いし、そして、値段の割りに、お洒落・・・なので

最初は、冷やかしで店内を見てた自分も気がついたら買ってました。



買ったものは、室内でリラックスして着る服(パジャマともいう。。)

これが、上下で315円でした。

20050830220538.jpg



そして、家の目覚まし時計が壊れていたので、それも購入しました。

これは735円でした。

20050830221143.jpg



何だか、嬉しくなって家路に着いたのでした。



smart03.jpg
カプリ島のパトカー
i26.jpg
ローマで見たスマート
lyon04.jpg
リヨンで見たスマート



ドイツのベンツ社から出ているsmart(スマート)という車の

ファンなんです。

仕事で外国に行っても・・・

気がついたらスマートの写真ばかり撮ってる事があって

ああ・・景色も撮らないと~と反省する事あります。

EU仕様は900ccで2シーターで約80万円前後で買えます。

日本のは、600ccにしてあるそうで約140万円前後らしいです。

これは日本で委託販売してるお客さんに聞いたものです。

スマートって可愛いなあ。


20050828195648.jpg
店やイタリア・ドイツの空港で売ってるスマートのおもちゃ。(5.4ユーロ)
gmsl00.jpeg
【写真をクリックすると拡大します】

少し前に台風11号が通過して行きました。

まだ暴風域の中に入ってるみたいです。家は大丈夫ですが、

庭の植木鉢が倒れてました。また倒れると思うので

そのままにしておきました。

皆さんの所も被害がないと良いのですが・・・。


いつも思う事なんですが、こういう時に活躍されるのが

台風を実況中継する台風レポーターさんです。

彼らは、きまってレインコート、長靴に身をつつみ

雨・風に飛ばされそうになりながら、一番突風域の

海岸沿いでレポしてます。


私がレポやったら・・・

風に飛ばされ実況中継のテレビ画面から消えるわ。

体をはってのレポ、大変お疲れ様です! 


20050824203435.jpg


春眠暁を覚えず・・でなくて、夏眠暁を覚えず・・・今のσ(・・*) ワタシです。

夜8時を過ぎると自然に眠くなってくるのです。 

添乗の仕事をやってた頃は、1日に睡眠時間が3時間とか

少し位 眠れなくても、全然、問題なかったのに

今は、日没と共に眠くなります。これは、まずいね。



仕事で海外に行っても、以前は、和食を食べなくても平気だったのに

この1年はダメになりました。海外の料理も美味しいんですけど・・。

今年になってから、日本から、お味噌汁の素とか持参するんです。

和食を食べると元気になるからです。

もし忘れてしまったとか、なくなってしまった場合には

現地のスーパーで調達する事もあります。

写真は、イタリアのスーパーで見つけた 味噌汁とお寿司の素です。




これ、8/26に補足しました。
    ↓
今年の6月に自由行動中に行ったローマの和食レストランです。
日本人1割、イタリア人9割の混み具合でした。
昼は、お手頃な定食があって、それを食べてるのは私達日本人3人だけ。
他のイタリア人は、器用に箸を使い、定食を頼まないで、
寿司と、天ぷらをたくさん注文してました。

res.jpeg

20050823080322.jpeg


テレビニュースを見てたらピアノマンのニュースをやってました。

これは今年4月に、イギリスの浜辺で ずぶぬれで見つけられた

記憶喪失のピアノマンの話ですが、当時は記憶喪失と言われて

正体が判明してませんでしたが、今日のニュースによると

記憶喪失を装ってた偽者との事でした。

ドイツ人で、自殺しようとイギリスまで来たらしいんです。

当初は、ピアノが上手に弾ける・・・との事でしたが、

ピアノは最初に思いついたから、あのようなピアノの絵を描き

そのピアノは、たった一つの鍵盤を繰り返し

叩き続けていただけで本当は弾けなかったらしいんですね。

当時このニュースが流れた時は、何だか、神秘的で

早く記憶が戻って、家に帰れれば良いな~と願ってましたが

そういう事だったのかぁ?何か・・・裏切られたみたいで寂しいな


20050822012525.jpg

(画像をクリックすると拡大します。)


新潟県・長岡に住んでいる1親戚がおります。

今日は、その方が上京してこられて、両親との会話に

私もまぜてもらいました。

その時に、また長岡で震度5の地震があったのでビックリしました。

この前の地震(2004年10月)は、誰でもご存知の事ですが

かなり大変だったそうだ。

地震のあった翌日は、怖くて皆、車の中で睡眠をとったそうです。

同じ長岡市内でも地域で、地震の爪あとが全然違って、

信濃川の向こう側の大手橋を渡った駅側でない方(ジャスコ側)は、

地震の同時刻に、犬の散歩をさせていて、

全く地震に、気がつかなかった人もいたみたいです。

親戚の家は亀裂が入り、要注意の張り紙が貼られて修復したそうですが

どの家も修復するので、瓦屋さんが忙しく間に合わなくて、

まだ瓦がなく、ビニールシートで屋根を覆っている家もあるそうです。

あとは、信じられない事ですが、泥棒が多く出没したらしいです。

どの家も、また余震があると、再び、家のドアを開けれないので、

カギをかけずに家のドア、窓を開けて、違う所に泊まっていたので

泥棒に被害があった家もあったそうです。

あの山古志村でも、かなりあったらしいです。悲しいです。

それにボランティアと称して来る一部の人達は、

ただで飲み食いして、何もしないでブラブラしてる人も

多くいたらしいです。ひどいですね。信じられないでした。



そういう話を、久し振りに外食しながら聞いてました。

上の写真です。この料理でも、メニューには、ヘルシーセットと
       
書いてありました。。

今は、ダイエットしてるんですが、以前より、これ食べても

リバウンドしなくて、食べた後、数時間してから

マラソンして汗をかいたら、朝より体重と体脂肪が減ってました。

良かった。。






写真をクリックすると拡大します。


ここのブログにも良く来て下さるIZUMIちゃんが

スイス添乗から帰国して、マッターホルンの写真を

メールで送ってくれました。

あんまりにも素敵な写真なので、ブログにUPしました。

すっごく綺麗です。いつか、こんな写真撮れたらなぁ。。




あと、私事ですが・・・最近、地震も怖いし

部屋の必要でない物を処分しようと、片付けをしました。

やっぱ、地震で2階の私の部屋が揺れて、下に落ちたら

怖いので、重い本を何十冊も処分したんです。

近所のCD・本などを買い取る店に買い取ってもらったんです。


20050821021623.jpeg


去年、ロンドンで買ったハリーポッターの1800円の絵本など

何と、たったの40円でした。力が抜けてしまいました。

何軒か、同様の店があるので3軒位まわって

それでも、一番高額?な所で買い取ってくれたんです。

石ノ森 章太郎が描いた「マンガ日本の歴史 【全48巻】」は、

な、何と! 1冊20円でした。高かったんだけどな。涙。。



近所のお気に入りの場所です。

ここに行くと、なぜか・・・癒される。

この日も癒されたい人が?けっこう来て日向ぼっこしてました。
今年の夏は、去年より暑いような気がします。
          
(本当に暑い・・・


去年より麦茶も たくさん飲んでるような気がするな。

ビールも飲みたい。。またビアガーデン行きたい・・
         
ビール好きなんです。。 
           
しかし・・・・ダイエットしてるので我慢・・


皆と会うと飲みに行く事になるし。。 
                 
1人でウーロン茶でも良いけど寂しすぎるょ。 

はぁ・・ ビール飲みたいぃぃ~☆


運転している時、

自分の前を *福祉タクシーが走ってました。
(*身体障害者専用のタクシーで車椅子も乗せられる)

福祉タクシーにしては・・・・

何かスピードが出てるなぁ・・・と思ってました。


そしたら、四つ角の所で、横から来た白いセダンと福祉タクシーは

ぶつかってしまったんです。

私と母は目の前で事故を思い切り目撃してしまいました。

ぶつかる音は、凄く大きい音でした。

でも、不幸中の幸いな事は、福祉タクシーは空車で、これから

お客さんを乗せに行く所だった事と

双方とも、元気で無傷だったことです。良かった!

しかも、ぶつかっても あまり凹まない福祉タクシーって

頑丈に出来てるんですね。身近に身障者がおりますので

少し新しい発見をしてしまいました。

事故の原因は、自分が思うに、曲がり角にミラーがついているのに

それを見ないで通り過ぎようとしたからだと思いました。

自分も気をつけなければいけないな。。



お盆のせいか、怪談ものをテレビでやるんですが、

怖がり屋の自分は見なきゃいいのに、

何か・・・怖いもの見たさで見てしまうんです。

そして寝る時に、それを思い出して、また怖がってしまう。

何で見ちゃうのかなあ。。今日は見ないにしよっ!



私も、以前、凄い所に出会った事があります。

会社の窓を、( ̄‿ ̄)ボ~~~~ッ とナニゲに見てたら、

ヒラヒラと人が、上から落ちてきたんです。

(゚∇゚ ;) エッ!?  何?? 今の見た?と大騒ぎになりました。

少ししてから社内放送がありました。

「今、飛び降りた人の身元がわかる人は お知らせ下さい」でした。

え?? (((((((;´д`))))))) ガタガタ

うちの会社の人だと大変なので・・・

友達と1階に見に行ったら、顔が真っ青な男の人が倒れていました。

会社の人ではなかったでしたが・・

_| ̄|○ ガクッ   見なきゃ・・・良かった。。




まだ あります。

以前、自宅に帰るのに新小岩の駅のホームで待っていたら

50代位の男の人が・・・

電車がホームに入ってくるっていうのに、

すっと駅のベンチから立ち上がり、私の目の前で、

電車に向かって ダイブしたのを目撃した事があります。


_| ̄|○ ガクッ   ああああ・・・・何という事だ。。



5年前は、よく金縛りにあったんですが、最近は、全然ないです。

もう金縛りは、なくていいです。(泣)




お盆も近く、親戚の訪問とかで身の回りがバタバタしてました。

更新が、遅くなってゴメンなさい。



とりあげず、ご挨拶を


20050811115424.jpg




そういえばANAからも 残暑お見舞いが来ました。

多分、ブロンズだから来たのかな。

去年はANAが多かったし。

J○Lは、忙しいと思うので来なかった。。



ana.jpeg

クリックするとオリジナル画像になります。


立秋を過ぎても、まだまだ暑い日々が続きますが
皆さん、どうぞ お体にはお気をつけ下さいませ。


anime01.gif



旅とは、関係ないですが、

初めてアニメーションを作ってみました。

コレ・・・・ねずみか、猫か、わからないし、

早すぎて、作った本人が目をまわしてしまった。。汗。


駄作でした。ペコリ

この暑い中、運転免許の更新に行って来ました。
秋は、仕事もプライベートも 忙しそーなので早めに行きました。
朝、8時半から始まるので、その時間に、近所の幕張の免許センターに
着いたら、すでに行列があり、74番目でした。。夏休みだから?

書類を提出して代金を払い、視力検査の後、
講習教室に案内されました。
ゴールドなので、優良講習で30分位の講習時間でした。
80人近く入れる講習室でスライドや、説明を受けました。

20050805215444.jpg


少し、睡魔に襲われましたが、教本は、ちびまるこちゃんファミリーが
交通ルールを説いてましたので、とても可愛く書かれてました。


新しいルールもできたようです。

☆ 駐車違反の場合=今までは、止まってる車に婦人警官が
  チョークでタイヤの所に印をつけ、何分後に戻り、駐車違反が
  決まるというものが、新しいルールは、警察と、民間の業者が
  止まってる車に即行、駐車違反のシールを貼るとの事です。

       ぅゎ・・・厳しいな。。


☆ 今度新しく、中型免許ができるそうです。
  今までは普通免許で8tまでの車が運転できたのですが
  新規に免許を取った人は、もう8tの車には乗れないそうです。
  8tの車に乗る場合、改めて中型免許を所得しなければいけないそうです。
  すでに、普通免許を所得してる人は、8tまで乗れるとの事。
  ラッキー♪(でも、怖くて・・乗れないって・・汗)

  今まで通り、大型免許は、11tからのものだそうです。


詳しいルールは、ちびまるこちゃんが案内してました。

20050805215634.jpg





今日は、この夏一番の暑さだそうで・・・ヘ(;´o`)ヘ  チカレタ

夕食は、あんまり食べたくなかったんですが、
頑張って おそばを食べました。


20050805220136.jpg



airfrance01.jpg

【写真 エールフランス航空 これはエアバスではないです。】


ニュースを見たら、エアフラ(エールフランス航空)が、カナダ・トロントで
オーバーランして事故したニュースをしていました。
エアバス・・・・以前も・・・・ありましたね。

その事故の当日は、雷と豪雨だったらしいけど、
その空港に着陸するか、どうかは機長の勇気もあると、
ちらっと聞いた事ありますが、
もちろん他にも、いろんな諸事情が あるんだと思います。


自分も、以前、同じように、雷と豪雨での着陸を
イタリア・ミラノで経験した事があります。
それは、ツアー初日でした。
日本から フランス・パリ シャルル ドゴール空港(CDG)を
経由して、CDGからは、アリタリア航空(AZ)で
ミラノ・リナーテ空港へ向かう時、
やはり、豪雨と、雷ゴロゴロの状態でした。

そして、機内アナウンスがありました。
「機長は、これから着陸を試みますが、
もし不可能の場合、ミラノ・マルペンサ空港に飛びます。」

3回着陸態勢に入ったが、難しかったのか、結局、飛行機は、
ミラノ・マルペンサ空港へ移りました。
AZは、元空軍のパイロットも多い所でも有名です。

リナーテ空港も、マルペンサもミラノの空港です。
当時は、直行便は、マルペンサで、リナーテは欧州線発着路線でした。
リナーテ空港は、市中心から車で20分、マルペンサ空港は、市中から
車で45分~1時間かかります。ホテルは、市中心です。
安全の為には、仕方ないといえ、もう夜の10時です。
情報は、行ってるはずですが、マルペンサ空港に到着して
即行、ランドオペレーター(ヨーロッパ手配会社)に電話して、
空港変更を告げました。
リナーテ空港で待機してるツアーバスを
マルペンサ空港にまわすと、こっちに来るだけで 約1時間かかります。
そのツアーバスに乗って、また市中に行くと、更に1時間かかるんです。

夜も遅いので、時間がもったいないので
AZ(アリタリア航空)の手配してくれた乗り合いバスで
ツアーのお客さんと、リナーテ空港に向かいました。

空港変更の場合には、該当の航空会社のバスシャトルが、
飛行機に乗っていた人々を 当初目的の空港に向かうサービスをします。

まだ初日で、名前も顔も覚えてなく、席もイタリア人と混載で
大変だった記憶があります。
59席のバスの席は、満席で私の席がなくドライバーの横の
補助席に座らせてもらいました。

そのトロントの着陸前の機内は、かなり怖かったはずです。
今だから言えるけど 私も、そのイタリア・ミラノの豪雨の中を
着陸しようかという時は、
揺れてて、本当に怖かった思い出があります。

トロントの事故では、残念な事に怪我人はいましたが 
約300人の無事は、本当に良かったと思いました!



それにしても、いつも思うけど、エアフラの機長は勇気ありますね。。
去年、11月のツアーでエアフラ(AF=エールフランス航空)で
早朝に、成田に着いたんだけど、台風くずれの大風で
私達以外の飛行機は、皆、関空にまわってたのに、
私達は、大風の中を かなり揺れながら・・成田空港に到着したんです。
ジェットコースター状態に近いものがありました。
その時の旅日記 ←ここをクリックすると、その事が書いてあります。


つい、その事を思い出してしまいました。





人気プログへ
  




添乗に復帰する前に、少し、体をひきしめようと
今日からダイエットをしてみました。

写真にもありましたが、

あんなボリュームのものを・・・この期間、食べ過ぎて

体が・・・・。


朝は、少しだけ・・・マラソンして。。

あ、マラソンのマ位・・・走りました。



朝食は、グレープフルーツと、野菜ジュースを飲みました。

昼食は、ところてんと 野菜スープを飲みました。

そして、暑い中、昼間は、わざとエアコンをつけないで

いっぱい服を重ね着して、少し運動して汗を流しました。

何と・・・ここまで2kg減りました。。





ほほーーー! なかなか調子いいな。。







この調子だ。





夕方の少しのマラソンを終えて家に戻ると





な、何と・・・・・





私の大好物の・・・マクド●ナルドのチーズバーガーが・・・



テーブルの上に・・・



私 「お母さん!これ、どうしたの!?」



母 「となりの●●さんが、買いすぎたとかで、頂いたの~」



私 「げぇ~」









ここから、私の葛藤が始まりました。。。




辛いです・・・・。





これ大好物です。はふ。。







































・・・・・。





























( _ - _ ;) 逆さウーン・・・

































葛藤する事・・・1時間・・・・(長ッ!

気がついたら・・・・チーズバーガーはお腹の中に・・

ダメジャン・・・・・。  意志弱ッ!

今日のダイエットは、あえなく 撃沈 。。


明日から、、、が○ばるぞ。。(ナゼ・・伏字・・・。






よくお客さんに質問を受けます。

「ドォーモって、何ですか?どの町にもありますね~?」

ドォーモは、ラテン語で 神の住む家という意味があります。

その町で、一番由緒があり、聖職者・大司教様が

いらっしゃる場所がドォーモになるんです。


私事になりますが・・・幼稚園は、バリバリのカソリックでした。

園長先生は、イタリア人の神父様で、毎日、

神様に お祈りしていました。

「天にまします我らの神よ。アーメン・・・」を繰り返していました。

そういう環境から、大学も、クリスチャン講座がありました。

毎週、クリスチャンだけのバイブルスタディーもありました。

聖書=バイブルは、クリスチャンでも内容の解明は大変です。



まだ、その頃には、まさか・・・自分が、今の添乗の仕事で

こんなにキリスト教と関わるとは思わなくて・・・

周りが洗礼を受ける中で・・・

洗礼を受けてない、なんちゃってクリスチャンでした。

この仕事をしてから、あの時、もっと真面目に授業を

受けておけば良かったと・・・悔やんだ事が多くありました。



上の写真は、修復前のドォーモで、2001年のものです。

この後、ドォーモは、長い修復期間に入っていて

正面の部分は、工事の幕で何年も覆われて見えなくなりました。

この期間、イタリア・ミラノを訪問された方は

500年の歳月をかけて作られたゴシック建築の傑作ドォーモの正面が

見れなくて・・・残念で、悲しい思いがあったと思います

早く修復が終わってくれる事を祈ってますが・・・

日本の常識では考えられない、遅れる事が多いイタリアなので

もう少しだけ時間がかかるのかな。。