毎日の生活や、旅の仕事を書いた日記です。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

また暑くなりましたね。

まだ先日のイギリスツアーは未完成で続きがあります。



涼しい国〜と思い、何となく過去のカナダツアーの記事見てました。

今年はカナダに行けるかな。難しいかな。

イギリスツアーは、まだまだ続きます。




とりあえず中休みという事で、過去ですが涼しいカナダを。








2日目はカナディアンロッキーでした。

モレーン湖

1 039_R


クマも、この辺りに出るそうな・・・・こわいよ。
ハイキングの時は4人以上で歩かなければいけないと書いてある。
4人以下でハイキングした場合に、もし人間にクマから危害がある時は、クマを射殺するとの事。
それではクマが可愛そうなので4人以下の場合には罰金制度だとの事でした。


1 038_R

1 047_R


コロンビア大氷原

1 037_R

氷河の末端が短くなってた。
カナダは公共の場でお酒を飲むのが禁止なので
氷河オンザ ロックで飲むと捕まります。汗。

1 043_R


1 050_R


バンフの町

1 056_R


なぜ・・バンフの町の土産屋にロシアのマトリョーシカが・・

1 057_R

アルバータ牛ステーキ

1 059_R


3日目


キャンモアのラディソンホテルロビー

1 060_R

カルガリーからシカゴ経由でアメリカバッファローへ。
バッファローからはバスでナイアガラへ。
荷物はスルーでバッファローへ。


カルガリー空港。
朝の4時台でも店はオープン

1 062_R

カルガリーからUNITEDでシカゴへ。

1 063_R


お昼は機内で、ツアーに含まれてる、おむすび弁当を。
カナダ~アメリカは国内線扱いで、機内でのアルコールとスナックは有料。
ソフトドリンクのみ無料。

1 064_R

シカゴCターミナル。
Cターミナルはターミナル1
シカゴはターミナル5まであります。
広いけど、わかりやすい空港。


1 065_R

空港内の土産屋

1 074_R

シカゴからUNITEDでNY州のバッファローへ。
バッファローの空港内のターンテーブルから外へは出入り何回も自由。
チェックなし。
荷物が出てくるまでバスを確認できる。

1 075_R

少しだけNY州のフリーウェイを走る。

1 078_R

ホテルは前回のカナダと同じでオークスホテル。

1 088_R

部屋からカナダ滝が見える。
虹が綺麗だった。

1 082_R

夜はフリー食。

アメリカンフードを・・ガッツリだよお

もう少し食べたかったのだけど店の人に、食べ過ぎ・・と言われた 

1 086_R

1 087_R

ホテルの隣はカジノ。
やっぱり、ここはレートが良い。
日本で、1カナダドル=89円
ここでは85円。(手数料なし)

1 102_R

夜にお客さんに誘われ、部屋で皆で飲む。
o(__*)Zzz 眠いよお。深夜2時に解散だった。



4日目

部屋から撮る。カナダ滝の後ろに朝日がのぼった。
綺麗だ・・。

1 108_R

オークスホテルの朝食=隣のApple bee'sのレストランで朝食になる、。

1 093_R

1 113_R

今回は、久しぶりに霧の乙女号に乗ったのであります。
霧の乙女号とは、滝壺近くまで船で観光するのです。
キャーキャー言ってる人達は、船の左前にいるんです。
そこはバッチリ滝の水がかかります。
(私はカメラをかばう為に水がかからない右側にいました)

1 123_R

これは動画でご覧下さい。




この日のホテルは、ヒドゥンバレーリゾート ムスコカホテル

1 133_R

ホテル前は、ペニンシュラ湖。

1 151_R

夜はステーキ。

1 137_R


5日目


アルゴンキン州立公園を日本人パークナチュラリストと一緒に散策しました

1 154_R

氷河が運んだ石。

1 159_R

クマの爪跡
ここにも出没したって事だよね。
こわっ 

1 163_R

1 169_R

1 175_R

オタワ国会議事堂

1 185_R


冬になるとスケートリンクになるリドー運河。
7km以上もあり世界最長のスケートになる。

1 188_R

5日目の夜は、ローレンシャン高原のトレブランに泊まる。
とても可愛い町。
東京ディズニーリゾートみたい。

1 203_R

1 200_R

1 199_R


1 204_R




部屋がキッチン付きで広い・・・

1 191_R

ベッドの部屋

1 193_R

キッチン

1 205_R

1 206_R

1 207_R

暖炉の部屋は良いね。

1 208_R


6日目

ローレンシャン高原のゴンドラに乗りトレンブラン山へ。
上から見ると紅葉は・・・

1 217_R

お昼まで自由行動。

下は紅葉が残ってる。

1 212_R

もうすぐハロウィンだから、どこもカボチャが。
これは案内所。

1 210_R

1 227_R

1 229_R

1 226_R

ななかまど。

1 232_R


モントリオールのホテルは、町の中心。

1 238_R

1 234_R

部屋からの景色。

1 237_R

部屋からの夜景。

1 246_R


ホテル前。

1 240_R

カナダのマックのMの字の中にメ-プルリーフが・・

1 241_R

ホテルからショッピングモールが連結している。
すぐ横はスーパー。

デザイン性のあるカート。

1 245_R

スーパー内もハロウィン

1 243_R


7日目

モントリオールからケベックへ日帰り観光。気温12度。

1 249_R

1 255_R

フェアモント・ル・シャトーフロントナックホテル

1 257_R

セントローレンス川

1 258_R

プチシャンプランで散策。

1 260_R

1 261_R

1 262_R


1 269_R

この日の夕食は和食がついてます。

1 271_R


8日目

モントリオールのホテルを朝の3時半に出発。
眠い・・・

飛行機の席の隣のモントリオール在住のカナダ人が、初めて知り合いを訪ねて
日本に行くので不安だから一緒について行って良いか?と聞かれました。
グループのお客さん増えちゃった・・。
トイレ休憩も一緒。荷物見てあげたよ・・・。




シカゴ乗り換えで東京へ。
荷物はシカゴでは引き取らずスルーで成田へ。楽だ・・。

乗り継ぎが5時間あるんで、希望の人を空港内の周遊にご案内した。
(正確には搭乗時間までは4時間半。)

市内まで行く時間はないので広いシカゴの空港内を一周しました。

1 289_R


ホームアローン2の舞台の空港でもあります。

1 265_R

電車で移動。

1 266_R

1 272_R


1 273_R

1 275_R

シカゴはピザが有名。

1 279_R

ビックリの事があったよ。
お酒を頼もうとしたら、ID見せて下さいって・・・さ。
え~~

1 280_R

シカゴのスタバのタンブラー

1 278_R


UA881便東京行き。


1 070_R

機内食、3回出た・・・

パスタか、チキン。
これはパスタ。

1 290_R

揚げがあったから、うどんかと思ったら、ラーメンだった。

1 291_R

ホットサンド。

1 300_R


シカゴから日本へは、一旦、カナダの上空に出てから行くんだね。

1 292_R


成田のターンテーブルではファースト、ビジネス、スターアライアンスゴールドの人の
スーツケースは成田地上係員が取ってくれている。汗。

1 298_R





こんな私に愛のクリックを・・・m( )m

 




この週末は、いろいろイベントがあり、本当に楽しい時間を過ごしました。

イタリアツアーUPとか、いろいろ更新ありますが、

知り合いのガイドさんから送られてきたので、まず、それをUPです。
アルバムで送られてきましたが、その中の1枚をUPしました。

最近のカナダのAlgonquin Park 紅葉の様子。

紅葉までは、もーちょっとだなあ。


IMG_8920.jpg


またカナダに行きたいなあ。



宜しかったらクリックをお願い致します (><)


更新が遅れて申し訳ないです。
時差と、いろいろあり、もう疲れきっていて・・・
機内ではグッスリ眠りました。
それでは、まだ足りず・・・日曜日は爆睡・・・

旅日記は、2日目からだから
長くなるけど宜しければご覧下さいませ。






ボロボロの私に愛のクリックを・・・m( )m

 


こちらはWIFI FREEが多いので、毎日、更新したいのですが
眠くって・・・
昨日の夕食にはフォーク持って寝てしまうとことでした。

今は、ローレンシャン高原のカフェにいます。
天気は快晴。
気温が10度です。
紅葉は終わってしまったようです・・・

旅日記は、もう少しお待ち下さい・・・。


今は自由行動中です。

カフェでネットしてます。
ここもWIFI FREEです。
無料接続って素晴らしいですよね。

2_R.jpg


では、また
タイトルのように、朝が早く・・・
(心の声・・・朝じゃないよね・・・
今晩は、早く寝ようと思います。←すでに午後11時・・。

今日は衝動買いしてしまいました。

目が合っちゃったんです 
 今も何となく、こっち見てるでしょう・・・

1_R_20101010140359.jpg





こんな私に愛のクリックを・・・m( )m

 



前回の記事と同じホテルでWIFI FREEです。
(北米大好きです)
本当は、6時間前にブログを更新しようと思ったんですが
PC抱えてベッドの上で寝てました。

更新してた夢を見た 



宜しかったら、クリックをお願いします。
        ↓
 

ヨーロッパとかだとフライトが早い時間に出発だけど、
今回はアメリカ便なので、いつもなら成田空港に行って仕事をしてる時間に
家で目が覚めた。
アメリカ方面の出発は夕方なので、いつもより、ゆっくりだ。

普段は、それほどカナダの仕事は多くないんだけど
今年はカナダ紅葉ツアーが売れたのです。




ここで、未公開画像を・・・ ←たいした画像ではないですが

画像は、この4月に行った時のもので、今回も同じホテルです。
左側がホテル。
ホテル内にはレストランは無くて、手前のApple bee'sの看板があるけど
それが朝食レストランなんです。

o1 039_R

バリバリのファミレスだ・・

o1 042_R


ボリュームあるので・・・コントロールしないと

o1 067_R


では、行ってきます。


宜しかったら、クリックをお願いします。
        ↓
 

カナダツアー


1日目 NRT~SFO(サンフランシスコ)~YYC(カルガリー)

2日目 キャンモア~カナディアンロッキー~キャンモア

3日目 キャンモア~YYC~ORD(シカゴ空港)~バッファロー空港~ナイアガラのホテル

4日目 ナイアガラ~トロント~アルゴンキン国立公園

5日目 アルゴンキン国立公園~オタワ~ローレンシャン高原

6日目 ローレンシャン高原~モントリオール

7日目 モントリオール~ケベック~モントリオール

8日目 モントリオール~ORD~

9日目 成田空港着



カナダは久しぶりだけど、過去に、いろいろハプニングがあったかな。

ヨーロッパより行ってる回数は少ないのに、いろいろあった国。


1つ目は・・・

モントリオールのホテルに泊まっていた時の事。
お客さんが、目が痛いと伝えてきた。
ものもらいであったけど、乾燥した機内や、疲労から
その日から、目から血の涙が出てきた。

ホテルで救急病院を聞いて、夜中にTAXIで向かった。
エマージェンシーの入り口から入ったんだけど、
並んでいる人が、いっぱいだった。汗。


やっと診てもらって、処方箋をもらったは良いけど
薬局が開くのは翌朝の8時。
ツアーは7時半にホテル出発だった。
ダダをこねたら・
先生が融通が利く方で、その場で目薬を頂けた。


それが1つで、

もう1つは・・・

カナダでバスの中に置いていたお客さんの荷物が盗まれました。涙。







2000年10月10日(火)

10月7日から4泊6日の秋のカナダのツアーに行った時の話です。
秋のカナダといえば紅葉が大変美しいですね。
紅葉時期はツアーの日程と上手く合えば素晴らしく
赤や黄色に色づいた紅葉の街道を
見ることができます。

(国によっても違いますが)このような繁栄期ですと、
カナダの場合には、
ランドオペレーターがバスを手配していても予定通りに行かない事は
多いんです。
ランドはバスを、ちゃんと手配してるのですが、予想以上に、
この時期に観光客が集中して、
(ほとんど日本人)カナダを訪問するので、バスの台数が足りなく
間に合わない事があります。
この時期は、バスが時間に遅れたり、バスがスクールバスであったり、
来なかったり・・・



私も、おととしに、朝4時に、空港までのツアーバスがホテルに
来なかったんです。
乗り遅れると大変なので空港までお客様とタクシーに分乗して
向かった経験があります(汗)
このような経験は繁栄期のカナダなら大抵の添乗員は経験してるかと思います(涙)

私達は、10月10日の朝にモントリオールのホテルから日帰りで、
紅葉が美しいメープル街道を通り
ケベックでお昼、市内観光、そしてまた同じモントリオールの
ホテルまで戻る日程でした。
この日は1日モントリオール在住の日本人ガイドさんがいらっしゃいます。

(前日にもバス会社に確認してるのに)案の定、バスが出発予定の
8時半になっても来ません。
また、当日にバス会社に電話したら、もう車庫を出てるとの事。
やがてバスがホテルに到着して
9時12分にホテルを出発して、最初は、モントリオールの
市内観光に行きました。

ケベックまで向かう途中には、紅葉が美しいメープル街道を通りました。
今回は、幸いにも紅葉シーズンとバッチリ合ったんです。
バスを止められるドライブインに寄り、
お客様は綺麗に色づいた赤や黄色のメープルの葉を、
手にとって集めたり、写真を撮ったりして楽しい時間を過ごしたんです。

そして昼食は、ケベック市内にある、有名な
シャトーフロントナックホテルです。
このホテルはケベックのシンボルで1893年に作られた高級ホテルです。
今日は、このホテルのレストランでバイキングでした。

バスをホテルの前のロータリーに止め、皆様は貴重品とか、
昼食の時間に必要な物だけ持ち、
バスから降りホテル内のレストランに向かいました。
1時間位の昼食の後にバスに戻り、
さてバスを出発しようかという時に、お客様が、
「添乗員さん!バスの席においてた荷物がないです~」
、とおっしゃってます。 「( ェ) ぇ?」
 何度も再確認して頂いてもないんです。
ドライバーに聞いたところ、何と!バスのドアのカギを閉めないで
自分の昼食に行ったそうです。
Σ( ̄ロ ̄;)!! がーん!ドライバーは、20分位なら
バスから離れても大丈夫だと思ったそうです。

これ以上、問い詰めても起こってしまった事なので、
時間もないですし電話で警察を呼びました。
お客様22名で、バス内に荷物を置いていて盗難に合った方は16名でした。

私は、警察のパトカーの後部座席に乗り込み、
警官に事情を説明しました。(運転席と助手席は警官2人)
(余談:パトカーの後部座席って、
外に出るためのドアーを開けるレバーがないんですね。)
ケベックの警察なので思い切りフランス語圏です。
一応、警官に「英語できますか?」と聞いてみたら
警官は「少し~」と英語で答えてくれて、
パトカーの中にノートパソコンのような物があり、
盗難した物がゴミ箱にないか、不審人物がいないか、
すぐに緊急手配をしてくれました。
(パスポート、財布がない場合にはゴミ箱に捨てていくケースもあるのだそうです。)

盗難証明書が必要なので、皆様の意見もあり観光をカットして
ツアーバスはパトカーの先導で
ケベック中央警察に向かいました。移動の最中に、お客様には、
盗られた物をメモに書いて頂きました。

そして、警察に到着して全員でバスを降り、皆さんが
日本語で書いた盗難にあった物を、
ガイドさんと私が英語に訳して、盗難証明書に1枚1枚書いていきました。
(余談:盗られた物の中にお客様は・・・メープルの葉っぱと書いてました・・・・
確かに大事な物だと思いますが・・・
しかし、それは盗難証明書には書けない~。汗。。
もちろん記載しませんでした。さすがに、パスポート、
財布類はバス内に置いてなく良かったです。
盗難にあった物は傘、セーター、英会話の本、ミネラルウォーター、
帽子、ペン、ガイドブック、
それに、中身がティッシュ、ハンカチなどのカバン、リュック等でした)

書類には、その品物がいくらだったか、いつ購入した物かも記載するので、
お客様も思い出しながらなので、とても時間はかかります。
ようやく16名分の盗難証明書を作成して、警官には連絡先のメモと
会社の名刺を置いていきました。

バスに戻り、モントリオールのホテルに戻ったのが、
夜の10時を回ってました。
(ケベックからモントリオールは3時間位かかります。)
ホテルに到着して、ホテルで夕食です。
皆さんも、私も、精神的・肉体的にボロボロでありました。
深夜、部屋から日本の会社に、緊急電話をして事情を全て説明しました。
今回はバスドライバーに過失があるので
保険はバス会社からと旅行会社からの全額保証となりました。



何か、私にとって、今までのカナダは・・・いろいろありました。


あっ、この4月~5月のゴールデンウィークに行ったカナダは平和だった・・。
そういう時もあるんだな。

今回もナイアガラのホテルと、カナディアンロッキーのキャンモアのホテルは同じホテル。
違うのは、前回はカナダ~成田の直行便。
今回は、アメリカ経由ということと上記の様にナイアガラと、カナディアンロッキー以外にも行くのだ。



o1 163_R

o1 178_R


無料でカードが出来るのだけど、自分も、お客さんも一緒に作った。
クレジット機能はついてません。
前回、お客さんが、もうココには来れないからと
お客さんから、何枚もカードを頂いたのだった・・。

safewayカードも作ったことだし、また、そこに行ってしまいそうだなあ。
正直言って、safewayは高めの値段の方だけど・・・
商品によって会員割引率は違いますが・・・
カード利用によって、通常価格から半額以下の商品も多く利用価値は高いと思います.
バンフは小さく種類が少ないのでキャンモア狙いで・・・


o1 200_R


今年の春に行ったカナダツアー

カナダ1日目

カナダ2日目

カナダ3日目

カナダ4日目




  



今度のカナダは、アメリカ経由で行くのです。
個人的にアメリカは一番好きな国だけど・・・
初日は、サンフランシスコ乗り換えで、中日と、最終日はシカゴ乗り換えです。

どこも行った事あるけど・・・10年以上も、乗り継ぎしてない・・。
もう乗り換えの仕方を忘れちゃった・・
行けば何とかなるよね。 ←ぇ?



ダメダメ・・・それでは不安だよ。
現地は、確かWIFI FREEが多かったから
忘れないように・・・

結局、プリントアウトした。




忘れない為に・・・


バンフ天気


  

今までのカナダのUPした記事を読み返していたら、
ナイアガラの滝をUPすると書いてありました。

遅くなりましたがYou TubeにUPしました。
動画は迫力ありますね。




以上、これで本当にカナダツアーは完結です。
先ほど成田空港に到着しました。
5月5日は帰国ラッシュのピークなので多くの人がいました。