毎日の生活や、旅の仕事を書いた日記です。

2017/01123456789101112131415161718192021222324252627282017/03

images.jpeg


   [時事通信社より抜粋]
◎麻生外相、IC旅券をPR=20日から申請受け付け
(時事通信社 - 03月17日 22:14)

 麻生太郎外相は17日夕、顔写真や氏名などの情報が記録されたIC(集積回路)
チップ内蔵のIC旅券(パスポート)の申請受け付けを20日から開始するのに先だって、
外務省内で旅券の偽造を見破る方法を実演しPRに一役買った。

 麻生氏は、自分のIC旅券の顔写真の上に別の女性の顔写真を張り付けて
電子機器で照合。スクリーンにはICチップに記録された麻生氏の顔写真が大写しとなり、
「偽造しても写真は偽物だと分かる仕掛け」と満足そうに説明していた。 


との事でした。これで偽造がなくなると良いですね。
空港のイミグレもIC対応に変っていくのでしょう。
これからお客様もお持ちになる方が増えていくのでしょうね。

各旅券センターでは、
IC旅券が導入される3月20日及びその後の数日間は、旅券の申請窓口が
大変混み合うことが予想されます。海外旅行の予定が当面ない方、又は、
お急ぎでない方は、この時期を避けて申請されて下さい。


自分のパスポートは10年のだけど、期限としては4年の残数があります。
去年に、24ページの増刷したものの、後、半年でスタンプがいっぱいなりそうな気配。
今年には、新しいICのパスポートになるかもです。



他にも、外務省のお知らせに、こういう事が書いてありました。

ICパスポートに使用しているICチップは、電子部品ですので、
取り扱いには十分な注意が必要です。

1.パスポートに強い衝撃を与えたり重いものをのせたりすることはさけて下さい。
2.持ち歩く際にはズボンの後ろポケットなどはさけてバックなどに入れて下さい。
3.保管するときは、テレビ、ラジオ、パソコン、電話、電子レンジなど強い磁気を
発生するもののそばや、高温になる場所はさけて下さい。


との事ですが、2番はICのパスポートでなくてもズボンのポケットに入れるのは
海外ではリスクが大きいので避けた方が良いと思います。


新しいICパスポートのお知らせは、こちらです→http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/index.html


(余談)
今度の旅は、20日からパリ・ロンドン・上海8日間の旅です。
つまり上海経由でパリに飛んで、パリには朝5時半に到着して
そのまま、バスで片道約4時間半モンサンミッシェルの観光に行きます。
モンサンミッシェルは、日帰りの旅です。
デジカメを購入してからも何度となくモンサンミッシェルに行きましたが
晴天にあった事がないのです。今度は、どうかな。
パリ2泊滞在後、ユーロスターでロンドンへ行きます。
ロンドン2泊後、空路で上海に飛び1泊滞在して帰国です。

この経路で旅慣れた方は、おわかりでしょう。
そう、中国の航空会社を利用します。
久しぶりに、ニーハオ!とか言ってしまいそうです。
というか、今のうちから体力をたくわえておかなければ・・・。


上海天気予報
 
パスポートに、スタンプを押すページがなくなったので

この休養期間の時期、今日、パスポートセンターに

行ってきました。

10年パスポートを所得したのだけど、3年で終わってしまった。

恐るべき、この仕事。。(好きだけど♪)

パスポートの増刷24ページしてきました。

印紙代は2500円。。(高ッ!

増刷は、1時間待っただけでパスポートが手元に戻りました。

次回、スタンプを押すページがなくなったら

増刷はできないので・・・・入国審査の方・・・

あんまりスタンプ押さないでね。。(なーんてね)