毎日の生活や、旅の仕事を書いた日記です。

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

2008年 3月14日発 ロンドン、パリ、モンサンミッシェルツアーです
今日から仕事です。この前2月8日に行ったツアーと同じロンドン、パリ、モンサンミッシェルのツアーです。

自分の中ですが・・・軽く失敗しました。

今度、成田に行ったら自動化ゲートの登録をしようと思ってたのです。

自動化ゲートとは、指紋と書類で登録すれば出国審査も特別の列から出れて
パスポートには出国・入国のスタンプは押さないシステムです。
私の10年パスポートは来年できれて、残り数ページです。
なるべくスタンプは押したくないなーって思いました。

この前は、同じコースで40名様でした。
今回はお客様22名で受付も早く終わるのがわかってたので計画は順調に進められました。

ところが、OPの電話をして、バタバタしてました。目の前の出国審査を通常通りに通りました。
手続きは出国審査前にしなければならないのです。

あっ・・・しまったっ!!!

気がついたら、忘れてました。自動化ゲートの手続き・・・。

当然、戻れなくて、また次回のチャンスになりました。
ドジな自分です。

気を取り直してロンドンへ行ってきます。

2/14午後に帰国しました。
自分にしては珍しく早い更新です。(*- -)ポッ
日本は寒いですね・・・

飛行機がBAなので、最終日はパリから出発してロンドン経由で日本でした。
あやうく帰れないとこでした。
ロンドンが霧で、かなりの欠航と遅延があり私達39名はパリから前の便に振り替えられました。
その便は、パリ9時発の予定がロンドンが霧の為遅れてパリを11時40分に出発。
時差が1時間あるのでロンドン到着はロンドンタイムの11時25分。
パリで前の便に振り替えできなかったら、ロンドンからの日本行きに間に合いませんでした。
よく、ちょうど39席も空席があったな~。ヽ(´▽`)ノ ラッキー♪



20080210000918


本来は自由行動がないはずでしたが
ロンドンのガイドさんとは顔見知りで
OPウィンザー城は私が行くから、げちゅ~ちゃんは
たまには、ゆっくりしててね。と言われました
OPより自由行動の人が多いから
私はOPに行かず自由行動の人のお世話を
する事になりました。
思いもかけず出来た自由行動でした。
ロンドンは今年一番の暖かさて半袖の人もいます。
16度あります。コートいらないです。
あちち…σ(^◇^;)
桜も咲いてます。

関東は雪は降ったのでしょうか。
心配…☆

8日から、ようやくロンドン、パリ、MSM(モンサンミッシェル)ツアーの仕事が来ました。
今回のお客さんは39名。学生さんやご年配の方やいろんな方が参加です。
自分で自由行動できる方と、そうでない方と分かれるみたい。
このツアーも自由行動もあるはずでしたが、そういう事でOPも15名以上行って催行決定!
って事で、8日からのツアーは、私の自由行動はなくなりました。
『自分で何も出来なくてごめんなさい。1人で、どこでも行けるといいんですが・・・』と
おっしゃる方もいらして、うーん。そういう方、カワイイと思いました。何かしてあげたくなります。

今年からロンドンの地下鉄は値上がりして1回券が日本円で約1000円との事。
プロフィールの太郎の写真は、以前行ったロンドンの2階建てバスの前です。
今回は(私は)自由行動がないので以前のロンドンとか地下鉄の自由行動の写真をご覧下さい

ロンドン、パリ自由行動の写真は、こちら ロンドン、パリ
全ての写真はクリックすると拡大します。


3月20日(月)

MU-522便で成田より上海に飛ぶ。以前、この国には28回来たけど、
ビザがなくなってからの中国は初めて。
やっぱ人民解放軍が管制塔を握ってる国なのでヨーロッパの国のように
スムーズには行かないような気がした。
出入国書類が多い・・。検疫の健康診断書、EDカード、税関申告書(入国用)
乗り継ぎなので、もう一度、税関申告書(出国用)、EDカード。書類を書きまくりました。
日報を見ても毎回、飛行機のチェックインの仕方が変更になっていた。
こういうご時世だから仕方ないのか・・・。

今回は、チェックインを上海でしても時間が余りました。
写真は、上海浦東空港。

20060329030130.jpg


時間が余ったので空港でラーメンを食べてみた。パクチーが嬉しい。

20060329030258.jpg


中国時間の午前12時にパリに向けて東方航空は出発しました。
去年もパリツアーで、この飛行機会社を利用しました。
クルーが意外と?優しいのが印象的でした。女性クルーは事務的に感じた。

20060329030555.jpg


3月21日(火)

21日の早朝パリに到着して、バスでモンサンミッシェルへ行く。
早朝到着&観光は体力勝負だ。

20060329030959.jpg


モンサンミッシェルからパリ市内に戻り午後8時半でホテルのチェックインをした。
急いでチェックインしようと走り、暗くて、つまづいて転んだ。
ガンっ!と、顔の半分と、頭蓋骨を打ち、一瞬、気を失いかけたが
すぐに、恥ずかしさがこみ上げ、起き上がる。
暗かったので、お客様、誰も目撃してなくて良かった。
あの頭を打ってから、普段、使わない脳が活性化?され
活動を始めたらしい・・・。目が冴えてきました。

3月22日(水)

パリ市内観光と、午後はヴェルサイユでした。このコースは
リピーターが多く、以前、ヴェルサイユに行った方が多く
午後からは離団する方が多かった。個人的にも午後はフリーが良いと思ったけど。
ヴェルサイユの鏡の間が、ようやく半分、修復を終えました。後、半分だ。

20060329031512.jpg


夕食は、お客さんと近くのハイパーショッピングセンターに行き
ブラッセリーで、ムール貝などを食べました。

20060329031701.jpg


3月23日(木)

オプションはガイドさんが同行して、添乗員は含まれてないので
1人でホテルから、てくてくと地下鉄の駅に歩く。
途中に、いつものようにパリの高速道路は大渋滞していた。
タクシーで中心まで行かなくて良かった。

20060329031926.jpg


地下鉄の駅構内では、抜き打ちの切符の検札していた。

20060329032038.jpg


お昼レストランにお客さんを迎えに行き、午後3時19分には北駅から
ユーロスターでロンドン・ウォータールー駅に移動しました。
この日は、バスでホテルへ直行しました。

20060329035437.jpg


20060329032219.jpg


3月24日(金)

ホテルは、コプソーンタラホテルで、JALクルーなどの泊まる1泊4万円のホテル。

20060329033355.jpg


20060329032414.jpg


この日は、観光で、世界3大博物館の大英博物館をみました。
ここには、ロゼッタストーンが展示してあります。

20060329032601.jpg


昼食は、イギリス名物のフィッシュ&チップスでした。

20060329032808.jpg


ロンドン名物のバスと、タクシー

20060329032903.jpg


このジャパンセンターからパソコンしてました。30分2ポンド。

20060329032922.jpg


3月25日(土)

午後6時まで自由行動でした。お客様をお連れして町まで行きました。
ホテル最寄の地下鉄は、ハイストリートケンジントン駅です。
今回、ロンドンのホテルは良かった。内容も良いけど、ロケーションも良い。
この駅まで、徒歩2、3分位。ピカデリーサーカスまでも地下鉄で約10分位。
ハロッズから路線バスC1番で約20分位でホテル。

20060329033135.jpg


今年から値上げしたそうで2年前より、地下鉄代が上がってました。
1回乗っただけで£3、1日券は午前9時半から£4.9でした。1日券の方がお得です。
£1は日本円で約220円です。高い・・・。

20060329035924.jpg


サークル線でキングスクロス駅へ。

20060329033823.jpg


20060329033908.jpg


この看板は映画ハリーポッターに使われて、ここに飾ってあります。写真を撮ってる人多かった。

20060329033959.jpg


本当の撮影場所は、同じくキングスクロス駅の4、5番線ホームです。

20060329034015.jpg


ロンドン橋落ちた~♪の橋は、向こうに見える橋。何の変哲もない橋。

20060329034225.jpg


これはタワーブリッジで、これをロンドン橋と間違える人がいるそう。

20060329034235.jpg


地下鉄にワンちゃんが乗ってました。お互いにビックリした瞬間!

20060329034250.jpg


ビッグベン

20060329034546.jpg


ピカデリーサーカス(町の中心)

20060329034608.jpg


地下鉄ピカデリー線の駅の入り口

20060329034656.jpg


地下鉄は、アンダーグランド、チューブと呼ぶ。

20060329034632.jpg


20060329034710.jpg


以前は、英王室御用達であったハロッズデパート

20060329034739.jpg


エジプシャンホールの地下には

20060329034802.jpg


2人のメモリアルがあり、今でも、多くの人で混雑してました。

20060329034815.jpg


午後9時過ぎには東方航空552便でロンドンから上海へ飛ぶ。
これが個人チェックインで時間がかかるうえに、チェックインカウンターで
中国ビザは?って聞いてくるイギリス人が応対してるので更に時間がかかりました。
今は、中国はビザはありません。

3月26日(日)

夕方5時に上海・浦東空港に到着して、一路、外灘へ。
ここは夜景が綺麗な所です。

20060329040038.jpg


20060329040204.jpg


20060329040217.jpg


念願の火鍋を食べたかったけど、飛行機の遅延で、この夕食の時点で
午後10時・・・。火鍋は断念しました。

20060329040139.jpg


ホテル近くに火鍋屋があったので、写真だけ撮りました。
火鍋は過去に2,3回しか食べた事ないけど、はまりますね。
まずツアーでは辛くて出る事はないので知り合いと食べに行く事が多いです。
夕食後、自分も中国は5年ぶりなので西安の友人に電話する。
彼が上海にいたら、夕食後も町に火鍋を食べに行ったと思う。
日本人が以前に比べ激減したので、もう1ヶ月近くも仕事がないそうである。
いろいろ言われてる中国ですが、好意的な人・・・多いです。
ネットでの集会の事は、裏であやつる人がいるとか、
日本人が来ないと、仕事が減ると現地の方も憤慨してると聞いた。

20060329040501.jpg


夜は、午後11時からお客さんと近くの24時間コンビニに行き、
その後、ホテルでマッサージする。1時間68元。日本円で約1000円。
肩こりがしてたけど、この1時間のマッサージで解消された。

ホテル 新民大酒店

20060329041037.jpg


上海の朝の風景。以前に比べ自転車が少なくなった。ガイドさんが言うには
地下鉄ができてから、そちらの利用が増えたとか。
空調は、エアコンがついてるバス。ついてないバスより運賃少し高め。

20060329041221.jpg


キャぺツをバイクの後ろにつんでる男性。こういう光景を見ると中国に来たな~と実感する。
以前、知り合いのイタリア人が北京大学で学んでいた理由で、中国は良いよ。
と、聞かされて初めて中国に足を運んだのが7年前でした。
奥が深い点では、意外と共通点がある国だと思う。
シルクロードも西安から、ローマまで通じてるし。
あのオペラのパパロッティも北京の故宮でコンサート開いたし。

20060329041232.jpg


そして午後12時の東方航空521便で無事に夕方、成田空港に到着しました。
1日目に成田に忘れていったコートを会社の成田事務所に受け取りに行く。
初日、機内に入る手前でコートがないのに気がついた。
成田の受付してる時にイスにコートをかけたままだ!
飛行機が成田を飛び立つ前に、即行、会社に電話してキープしてもらっていたのだ。
成田に忘れ物をするなんて初めて・・・。
自分なりにショックでした。
パリ、ロンドンが予想より寒く、現地でコートを買ってしまいました。
忘れたコートが、もう何年か着ていたので、そろそろ欲しいとは思ってたけど
こんな形で買うとは・・・。