FC2ブログ
毎日の生活や、旅の仕事を書いた日記です。

2018/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/09






17日からUSAです。


あっ、今年は、去年のプライベートUSAでなくて
一応、仕事で行きます


お客様10名様、全員JALビジネスクラスツアー

中にはアメリカビザを持ってる方もいらっしゃいます








中欧から間があいてしまいました。

申し訳ございません

ようやく中欧ツアーを更新しました💦


今回から新しいカメラです


ブダペスト

レストラン ジェルボーでランチ



グヤーシュ






エステルゴム大聖堂




ドナウ川

対岸はスロバキア






センテンドレ


















ヘレンド










秋から鎖橋は修復に入ります






ドナウ川クルーズ

国会議事堂



鎖橋



王宮






ハンガリー、ブダペストから、電車でスロバキア、ブラチスラバへ。






終点は、チェコ、プラハ行き





ブラチスラバ







ミハエル門



ブラチスラバで、1番間口が狭い家





東京まで9142km



ミハエル門



モーツァルトが演奏した場所



最古の大学。15C

今は芸術アカデミー本部



フラヴーネ広場







見つめる君



ブラチスラバ城








チェコ、プラハのホテル



聖ビート教会





太陽が☀️あたっていたのでステンドグラスが綺麗でした



ミュシャ



プラハ



カッパ



プラハ城



ティーン教会



町にパンダいた




プラハから日帰りで、ドイツ、ドレスデンにも行きました

聖母教会







チェコ チェスキークルムロフ



16Cの修道院、今は5ッ星ホテル





マス料理





オーストリア ウィーンのホテルは、ドゥ フランスホテル

リンクに面しているホテル












シェーンブルン宮殿



シュテファン寺院





ウィーンで自由行動があり、趣味のパンダを見に行きました

地下鉄で。





着いた!











ハプスブルク家のマリア テレジアの夫のフランツ皇帝が作った世界で1番古い動物園です






この看板は、パパとママ

ママのヤンヤンが双子を産んだ時にパパは亡くなり、今は3頭で暮らしてます




パンダは通常、子供を1頭しか育てないそうです。

フーバン(福伴)とフーフェン(福鳳)のお母さんパンダ、ヤンヤン(陽陽)は人工保育に頼らず、2頭を育てました


2016年に生まれて、2年経った今年双子ちゃんは中国に帰る事が決まってます。

ウィーンのシェーンブルン動物園からパンダの子が帰るのが今年で3回目です。

最初の子パンダがウィーンから中国に帰る時には、シェーンブルン動物園の飼育員さんが中国に同行していき1カ月中国に一緒にいました。





上野動物園より広い…

パンダのまわりには人がいっぱい















お母さんのヤンヤン













竹林あり。












ウィーンのコンサート

シェーンブルン宮殿のオランジェリー







ウィーン、美術史美術館

今だけ、クリムトブリッジあります

黒いのが橋













ベラスケス

この美術史美術館は、プラド美術館と違い写真OK ノーフラッシュ



バベルの塔



美術史美術館の中のカフェ





アインシュペンナーと、チーズケーキ、ザッハトルテ



向かいは自然史美術館



ラウンジ



OS機内食







せっかく再復活したのにOS日本就航は2020年までらしい。今年の秋の噂も。。






これで中欧ツアーは完結編です





次はUSAツアーです♫








宜しかったらクリックを、是非、お願い致します…






久しぶりに成田空港



ラウンジ

37ゲートでしたから、遠いANAの方のラウンジには行かず💧









エアーは、復活したOS

以前よりエンターテイメントが充実した感じです

機内はガラガラでした





機内食変わらず💦











うちは猫を飼ってないんですが、庭に知らない猫がいました

自分を見ても逃げず💧💧

逆に睨まれた💦

私の家ではないか💧

私より滞在時間が長そう💦💦











宜しかったらクリックを、是非、お願い致します…









ハンガリー、ブダペスト

漁夫の砦から見た国会議事堂




鎖橋と王宮





ハンガリー、ブダペストの地下鉄1号線。

ロンドン、イスタンブールに続いて古い地下鉄。

世界遺産。





ブダペスト、ヒルトンホテル

この後、まさかのミュンヘン、ヒルトンホテルも泊まる事になるとは!









何度、ブダペストに来ても、この街の夜景は綺麗で感動します。



ドナウ川クルーズ

国会議事堂





王宮





鎖橋




























翌日、ブダペストからミュンヘンまでルフトハンザ。

そしてミュンヘンからルフトハンザで羽田空港に行くはずでした。




しかし、心臓疾患のお客様、誰が見ても、凄い疲れ様。

ドクターが、ミュンヘンの羽田空港行きのゲートに来ました。

ドクターは、心電図の数値が悪く飛行機には乗れないと言いました。

ドクターがyesと言わないと、飛行機には乗れません。










怖さは、充分、わかっていた。

母も、そうだったし…











ツアーでは、過去になってしまいましたが、2011年の事でした。

未だに忘れる事が出来ない事があります。

イギリス、ロンドン郊外のコヴェントリーに到着して、ホテルのチェックインをしていた時、

ロビーの椅子に座り待っていた旦那様が倒れ、すぐ救急車を呼びました。

それまで、お元気でしたのに…

奥様、パニックになり言葉出来ないので、緊急なんで、自分、奥様と救急車に乗りました。

しかし、残念な事に2時間後に……お亡くなりました。




すごく悔しく悲しい事でした。


ツアー4日目の事でした。




その時はブリティッシュエアウェイズ航空で、朝の5時に羽田空港に着きました。

普段なら電話でツアーの無事を会社連絡ですが、
やはり、この時は、直接、会社に行きました。
会社の始まる時間まで時間をつぶし、会社に報告してお昼に家に帰って仮眠してたら、あの東日本震災が…!

夕方まで会社にいたら、家には帰れなかった。
渋谷の会社の人、家に帰れなかったので会社に泊まったそうだ。
守ってくれたのかな。












そして、今回のツアー。

旦那さんは、担架で救急車で緊急病院に奥様同行で行かれました。

すでにブダペストからミュンヘンに自動でスーツケースが運ばれてましたが、旦那様、奥様、自分の分を持ってタクシーで病院に向かいました。








疲労が原因なので、点滴をして静養したら、顔色が良くなりました。

いろんな検査をして数値も良くなりました。



1泊で退院の許可が出ました。

ただ、すぐには飛行機には乗ってはダメとの事で、もう1泊ホテルに泊まりました。





自分、お客様と同じ飛行機の便を、とること出来ませんでした。

私が先にルフトハンザで日本へ飛びます。

お客様はANAで帰ります。
チェックインカウンターも日本人います。


なので、ミュンヘン空港前のヒルトンホテルを予約を取りました。

ヒルトンホテルからANAチェックインカウンターまで徒歩3分です。


ANAチェックインカウンターは午後5時からスタート。

ホテルは、レイトチェックアウトで午後6時まで部屋にいれます。

部屋超過代金は、後で保険で戻ってきます。











ミュンヘン、ヒルトンホテル





ロビー




ホテルロビーに車。



エレベーター






ヒルトンホテル斜め前がルフトハンザ、ANAのチェックインカウンター。









ショッピングモールも、目の前。

奥様と一緒に買物に行きました。



ミュンヘンといえばサッカー。バイエルンミュンヘンです。






この店、好き。





餃子にマヨは、嘘であってほしい。






本体は、2日前に帰国しているので、
帰りの飛行機は、1人で帰りました。

初めて、ツアーなのに1人で帰国しました。

なんか、寂しい。


ラウンジ。




















ルフトハンザ機内食。

サラダてんこ盛り…。







無事に羽田空港に着きました。



到着ロビーは、カメラクルーが。

誰か来日なのか。







お客様もANAで無事に羽田空港に着きました。

ホッ!ホッ!




これで中欧ツアーは、本当に終了です。






宜しかったらクリックを、是非、お願い致します…














前記事より、続きます。


ようやく明日、帰国になりました。

お客様は、お元気になられて、ドクターより明日、帰国して大丈夫と証明書頂きました。

それがないと飛行機に乗れないからです。


ツアーの本体は2日前に無事に帰国してます。





私は、ルフトハンザで、エンドースして明日、帰国になりました。



お客様は、明日は、ルフトハンザでなくてANAになりました。

ルフトハンザから、おとされてるので、チケットは買い直ししました。


少しでも、ゆっくり出来るように、プレミアムエコノミークラスになりました。


保険適用です。






お客様の入院している病院に、お見舞いに行きました。










見舞い客用のコーヒー、ティー類


無料

セルフサービス









病院の食事。

3種類から、自分で選択出来ます。


もう退院されてホテルで静養されてますが、1週間分のメニューを自分で好きなメニューを選べます。


前菜、メイン、デザート、全て選択出来る。

日本の病院食事は出来ない…(^◇^;)




心臓疾患用の病院食、昼食です。




お客様は、チーズ入りカツを選択されました。


サラダ、トマトスープ、チーズ入りカツ、デザート

フルコースだ… (^◇^;)





昼食です。






お客様は、お肉を選択されましたが、他に魚メニューもありました。



美味しそーだ。。(^_^;)





病室には、幸せになるキーワードの写真が飾ってあります。

写真の背景は、フライジング大聖堂。



豚は、ハッピーになる。

四つ葉のクローバーはハッピーになる。

煙突屋さんを見るとハッピーになる。






こんなに長く病院にいたのは、母の時以来だなあ。

母も心臓が弱かった。

地元の母の病院と比べてはいけないけど、ドイツの病院、、、いろいろ設備が凄い。











宜しかったらクリックを、是非、お願い致します…








本当は、今日、日本到着でしたが、帰国してません。





昨日、ブダペストから、ルフトハンザでミュンヘンへ。

ミュンヘンから羽田空港にルフトハンザで帰国予定でした。



お客様の1人が出発ゲート前で具合悪くなり、ゲートにドクターを呼びました。


心電図とか検査をしたら、具合悪く帰国は無理とドクターに言われ、ゲートから担架で移動して、救急車で病院へ。


元々、心臓疾患があるお客様でした。

奥様も一緒に救急車で病院へ。


会社からミュンヘンに残れの指示がありました。


すでに出発が遅れてるルフトハンザですが、一言、機内に入っていたお客様、一部だけに自分が残る事を伝える。

もう出発するというルフトハンザのスタッフに言われ、
全員には、連絡出来なかったので、羽田空港に着いて、知らないお客様が、げちゅ~さんがいないと混乱したとか。汗。


救急車が向かった病院をルフトハンザに聞いて、住所をネットで調べ、3人分のスーツケースをタクシーに乗せ病院に向かいました。


お客様、点滴したので元気そう。

飲んでる薬の成分を全部調べてドクターに伝える。

日本語の意味もわからないので、難しいけど、

ただ母と同じような持病だったので、少し薬を知っていました。



持病は保険適用でないのですが、たくさんオプションがついた保険でしたので保険適用になりそうです。




お客様は、保険で帰りのチケットもホテル代金も適用。



私の帰りのチケットはまだ、おとされてないのでカウンターでエンドース。





私の帰国日は、まだ決まってないのです。



m(__)m





久しぶりにドイツの病院に来ました。



売店

















宜しかったらクリックを、是非、お願い致します…















シェーンブルン宮殿




敷地内に動物園あります。

やはりパンダ、人気あるとか。





クルムト





絵の前で先生が教えてる。

前には子供達が多くいます。






モーツァルト像








スーパーマーケット…(^^;;



ケルントナー通り




ウィーンのデパート







今はバーゲン中







スワロフスキー店




ウィーンのショッピングモール










餃子が恋しい…










ポリス








ウィーン市庁舎







どこの国の人もスケート好きです



















夕食は、ウィーン市庁舎のレストラン

ラーツケラー


















ターフェルシュピッツ(ボイルドビーフ)










ウィーンの夜はコンサート














宜しかったらクリックを、是非、お願い致します…









ドレスデン

ゼンパーオーパー





左から、カトリック宮廷教会と、右、ドレスデン城










聖母教会









チェコ、プラハ

聖ビート教会





ミュシャのステンドグラス













バラ窓






聖イージー教会

































100年前の車両











ドボルザークコンサートホール




プラハで見たアヒルさん方。




ティーン教会




プラハ城












チェコ、プラハの夜はフォークロアショー






食前酒












中欧ツアー4日目




チェスキークルムロフは、雪でありました。































宜しかったらクリックを、是非、お願い致します…









ベルリン

イーストサイドギャラリー
ベルリンの壁



連邦議会



ブランデンブルク門




チェックポイントチャーリー













宜しかったらクリックを、是非、お願い致します…












いつものルフトハンザです。


ルフトハンザの申し子だったから、、、
これ、自称です、、、(´-`).。oO


ミュンヘン行き。

LH715




機材が変わりました。

席配置も以前は2-4-2でしたか、今は、3–3-3になりました。



機内食

豚丼







牛丼





乗り継ぎはミュンヘン







ミュンヘンからベルリンへ。







今日から、お酒やめます!




だって29日は、尿検査の再検査なのです。




血糖値、尿酸値は大丈夫クリアでした。

それ以外…。(´-`).。oO?







昨日、ショックな事ありました。

ジャイアントパンダ落選しました。







来月から先着順みたいですが、多忙で無理…(T_T)


シャンシャンを小さいうちに見たかったのに。。










宜しかったらクリックを、是非、お願い致します…











(チェコ)



レドニッツェ城









プラハ


聖ビート教会







プラハ街並み




プラハ城






ティーン教会




プラハ

ルイヴィトン






プラハ

ストラホフ修道院








普通は、図書館内は、立ち入り禁止です。

今回は特別なツアーで中でコンサートを聞きました。


















絵のように見えますが、自然な大理石の色なんだそうです。




ここも立ち入り禁止。

特別ツアーだから入れました。











また、ここに来ました。

プラハショッピングモール





スペインの店あり。












ロンドンの店もあり。





フランスの店もあり。





プラハのホテル




プラハは、歩きました。








チェスキークルムロフ




ミュンヘン


市庁舎仕掛け時計





ガンズは、ドイツでも人気あるなあ。







バイエルンと言ったら白ビールです。(^ν^)






帰りはミュンヘンから、ルフトハンザで羽田へ。



機内食

牛丼

















羽田には、以前に乗った事があるSTARWARS機材が駐機していた。










これで中欧ツアー旅日記は終わりです。


次回は、パリ、モンサンミッシェル、スイス、ドイツです。







(`_´)ゞ
宜しかったら優しいクリックを、是非、お願い致します!








プラハのランチは、自由食でした。


お客様を、自分が良く行く知ってるレストランにご案内しました。

この過去ブログにも何回も登場してきてます。


プラハ市民会館の地下のレストランです。

(プルゼニュスカー レスタウラツェ)

アールヌーボー様式のレストラン。
チェコの料理が、お手頃価格で食べれます。


スメタナホール

プラハの春

ガイド付きツアーでないと見れない。









楽しかった!








(`_´)ゞ
宜しかったら優しいクリックを、是非、お願い致します!